スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山Pソロコン♪(11/23 一部)
横アリまで、山Pソロコンを観に行ってきました。
3連休最終日、行きも帰りも新横浜周辺はスゴイ人でした

東京公演は今日で終わりますが、大阪追加公演が決まったので、感想は隠します。
あ、セットリストはありません

ステージはAブロ正面の田の字型。外周はないけど、トロッコで回ります。
田の字型はどこから観てもそう遠くなく感じられるから好きだけど、ソロコン向きではないかな
今回バクステだったのもあって、8割はお尻を観ている感じでしたからねー。
だったら距離感は遠くても、縦長使いの方がソロコンは好きかも


『ごめんねジュリエット』で始まったソロコン。
最初にバックについていたのがMAD SHOCK組でビックリ!
でも3曲目からはプロのダンサーさん達が登場で、4人はその後も時々出て来るだけ。
んー……だったらプロダンサーさんonlyで良かったんじゃない?踊れるのに勿体ないと思ってしまいました
楽しそうに一生懸命踊っている4人は可愛かったから余計に、ね。


選曲も構成もなかなか良かっただけに、ラストの尻切れトンボ感はとても残念でした
その他、演出も映像も結構凝っていました。
透明な球体(ミラーボールの大きい版みたいなヤツ)に入って歌うのは新鮮。思わず酸素大丈夫?と心配しちゃったけど


思わず笑っちゃったのは、イントロで『THIS IS IT』っぽいなーと思ったら『スリラー』を歌ったことと、トロッコの装飾
やはりPちゃんは私達に夢を見せてくれる人なのね


今回、バックにプロダンサーさんをつけたことは非常にプラスに働いていたと思います。
何よりPちゃんがとても頑張って踊っていたもの。
ついていこうと必死だったんだろうなーというのが分かる感じでした。
MCで「今までは腕や指先の角度とか気にしたことなかった…」と告白したのには、思わず「気にしてなかったんかい!」と突っ込んでしまったけど
でも今この時点で、プロダンサーさんと接することが出来たのは、Pちゃんにとってプラスになったことでしょう。

全体的にはPちゃんのやりたいことが非常によく表現されていたソロコンだなって感じました。
多分コンサート、というよりはショー的要素が強い方をやりたいのかな?と。
映像と音楽とダンスの融合、みたいな感じのものをやりたいんだろうなー…きっと。
それを今回出来たことは良い財産になったかな?


ソロコンでの経験ってかけがえのない物だと思います。
その経験を糧に、グループに戻った時更に大きく発展して欲しいなー

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。