スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドリボズ レポ(ネタバレ)
※日付詐称です※


ドリボズを観てきました
最初に観たのは2階A席。この時になんだか上手く纏まらなかったので、1階席で観るまでレポを止めていましたが……。あまり感想は変わらなかったかも


というわけで、以下ネタバレです。


基本ストーリーは3年前のカツンvsエイトと一緒
10年前アイドル(!)だったカメ、すばる、手越の3人は人気絶頂の時に解散、そしてそれぞれの道…カメはフリーター、すばるはボクシングのチャンピオンを目指し、手越は歌の世界……へ旅立った。

それから10年後、そんな彼らがすばるの映画を作ることで再会した……というのが根底にある設定で、再会後に起こる確執や事件に翻弄される3人…というのが全体的なストーリーでした。

ストーリー展開は、まぁジャニ舞台なので
えーと…その展開で良いんですか?その繋がりはありかよ!と多々突っ込んでしまいました
途中、色々事件を起こしながらも、最後は大団円にしなきゃすまないんだもんなー。
あれだけの騒ぎの大元でありながら、“子を思う母の気持ち”がさせたこと…にしちゃうんだもん。
スゴイわ


まぁツッコミ所満載のストーリーは置いといて、今回、歌が増えた…という触れ込みがあり、それですばる&手越が出演することになった…と聞いていましたが、それはその通りだなぁと思いました。
一気に8曲も増えましたからね

一番のお気に入りは、すばると手越、2人の掛け合いみたいな歌『Come into the World』。これは2人の歌がぶつかり合う感じで凄かったです
あと、『All of me for you』をJr.(ABC-ZとMis Snow Manがカメ側とすばる側に分かれて)が歌うんですが、その最後に手越が『Devil or Angel』で入ってくる演出に変わっていました。これも、「あー来た来た!」って感じで良かったなー♪

すばるは3年ぶりのチャンプ。『Fight Man』がまた聴けるってだけで嬉しかった私です♪笑。
歌声もセリフの声も1人響き方が違うんですよねカメも頑張っていたけど……経験値の差かなぁ…。いや、舞台数はカメの方が多いか…?

手越はこれが初めての参加とは思えないくらい堂々としていました。歌もアドリブも舞台度胸が素晴らしい!
ただ、歌声は非常に響くのに、セリフの声になると2階では聞き取りにくかったのが残念1階ではまぁセリフ声も聞こえていたので、これは発声の違いだろうなーと思いますが、もったいなさすぎ


アドリブ部分。
ボクサーになるというすばるの身体を、触れて「無理無理」と2人が言うシーンでは、完全にすばるの身体は逃げていました。苦笑。
「もうえぇから」みたいに、言葉には出さずに窘めながら2人の手から逃れようとしていました。笑。

ショータイムでも、3人でそれぞれのグループ曲を歌う所で、一生懸命すばるの前で笑わせようとする亀&手越でしたが、すばるは一切反応せず歌に集中。
ドアが閉じられているわけではないけど、まだまだすばるの牙城を崩すのは難しいようです

でも、すばるは手越が『ミソスープ』を歌っている時(ここ、歌を聴きながら身体を揺らしているすばる&亀が可愛い)、舞台上に落ちていたドル札を「バイト代」と手越に渡す…というイタズラを仕掛けていましたが。笑。
それにちゃんと反応して「50$貰ったよ~♪」と替え歌していた手越の切り返しに大笑い。


最後の挨拶で亀が「3人の化学反応を感じてもらえたら…」みたいに言ってました。
私が観たのはまだ初日間もない頃だったし、3人揃って合わせられた時間が少ないと言っていたからか、3人で歌うシーンは化学反応どころかぶつかっているぞ?と感じてしまったんですけど。残念ながら
でも公演は約1ヶ月。回数をこなす内に、ぶつかっている音が良い化学反応を出してくれるようになれば良いなぁ…と思います


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。