スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同窓会
本日、母校で5年振りの同窓会がありました。卒業後●年たった…ということで、企画してくれたものです。


5年振りの人達は勿論、卒業以来会っていなかった同級生もいたりしたけど、結構皆、変わっていないなーと思えました
皆、何処かしらに高校時代の面影を残しているものですね。


ただ、半分くらいは顔は分かっても名前が思い出せない…という状況でしたが
友人とお互いに「あれ誰だっけ…?」と名簿から探す始末
あぁ老化の始まり……


小学校から一緒だった友人(彼女とは5年振り)には、

「お母さんに似てきたねー

と言われてビックリうちは私も弟も父親似だと思っていたんですけど……。苦笑。


更に彼女には、小学校時代に習っていた俳句(やっていたんですよ)を覚えている?と言われました。
私はすっかり忘れていたけど(苦笑)、彼女と彼女の妹さんは、私が“母の日”を季語で詠んだ句を今でも忘れられずに覚えていると言ってくれました
その句とは……。


『母の日に 母のお金で カーネーション』


恐らくこれは事実
小学生だから単に事実を俳句にしただけなんですけど、聞いた友人も小学生だったからこそインパクトが強かったみたいです


しかし私ってば何て句を詠んだんだ……


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。