スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜姫-現代版
3週連続観劇の1週目は、シアターコクーンで上演中の『桜姫』を観てきました。
現代版の方です。

以下感想はネタバレになります。

何だか掴み所の分からない、ふわふわした感じの舞台でした。
元は歌舞伎で、それを現代風にアレンジしているので、ちょっと分かりにくい所もあったというか、狐に包まれたような感じがするというか……。
感覚的にはそんな感じが残りました。
歌舞伎ではどんな風になるんだろう?とも思ったり。


多分これ、歌舞伎の原作を知っていればもっと楽しめたのかもしれません
と同時に、来月の歌舞伎版を観てみたくなりました。今回時間と金銭面の都合でチケットを手配しなかったんですが
大竹さんが演じた桜姫(現代版ではマリア)を歌舞伎版は七之助くんが演じるんですよね。
年齢差が気になる所ですが(苦笑)、歌舞伎で観る方がしっくりくるような気もするなぁ…。


今日の『桜姫』と言い、先日観たシゲの『セミナー』といい、結構難解な舞台が続いています。苦笑。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。