スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイトコン東京ドーム(ネタバレ)
東京ドームが終わって3日。
明日から熊本なので、その前に東京ドームのセットリストだけupしておきます。


以下、ネタバレです。
<ステージ>
センターステージがほぼメインステージっぽい使われ方をしていて、そこから左右&バクステ側に花道が伸び、∞マークのステージが。
メインステージはあまり使われていなかったけど、ちゃんと設置されていました。

センターステージ上部に、アリーナツアーでも使われている7面のモニターが設置され、その周りにはゴンドラが設置されていました。
が、このゴンドラが曲者で
ゴンドラ用の鉄柱がセンターステージの四隅にあったんですが、コレが結構大きくて視界を遮る要因に
1日は1階スタンド正面だったんですが、鉄柱によって外野にあったメインモニターが両方とも潰されてしまいました。メインステージも半分くらいしか見えなかったし…
今回、今までに比べるとお金を掛けてもらえて、テイチクさん頑張ったなーと思えただけに、視界が遮られる部分が多かったのがちょっと残念でした。今後、改良して欲しい所かな。

<映像>
映像ラストの一言コメントは、1日がヒナ、2日が亮ちゃん
これで一巡したのかな?

1.無責任ヒーロー
センターステージに設置されたメンバーカラーの布が降りると同時に、その奥からゴンドラに乗ったメンバーが登場。

2.イッツマイソウル
3.関風ファイティング

トロッコに乗ってバクステからメインステージ、そしてまたセンターステージへ。

4.ミセテクレ
センターステージにドラム登場。そのすぐ側で山田が、4人はセンターステージ4隅にあるせり上がりで。

5.Heavenly Psycho
歌い終わった後に挨拶。ヨコ→ヤス→大倉→マル→ヒナ→すばる→亮の順。
1日、挨拶途中でヨコが先にバクステへ歩こうとしたのを、ヒナがちょっと声掛けて手招きして呼び戻す。笑。大倉も立ち位置を間違えていて、亮ちゃんにあっち!と追いやられていた。苦笑。

6.一秒Kiss
7.Glorious
8.Kicyu
9.You can see

ヒナの衣装が赤シャツ、青系ベスト&パンツに変更。入れ替わりの演出はなし。

10.パズル
亮、大倉、ヤス、すばるの4人は登場した後、センターステージのゴンドラに乗る。残り3人はせり上がりへ。
2日は亮と大倉の登場位置がメインステージとバクステに変更。

11.渇いた花

<レンジャー:帰ってきた∞レンジャー 隣の芝生は何色に見える?…の巻>

12.どんなに離れてたって傍にいるから

1日はマイクの切り替えが上手くいっておらず、マルのパートで亮ちゃんがインカムを近づけていた。

13.ギガマジメ我ファイト

<MC>

14.Jr.コーナー
15.アカイシンキロウ
16.ブリュレ
17.My Last Train
18.大阪レイニーブルース
19.好きやねん、大阪

バクステで3馬鹿が揃って歌う♪
トロッコがメインステージから登場。メインステージにいた亮&大倉が最初に乗っていて、途中でサイドにいた山田を拾う。笑。

20.ワッハッハー(1日)、∞SAKAおばちゃんRock(2日)
バクステで3馬鹿&ベテランもそれぞれトロッコへ。1日に、すばるがヒナに「どっち乗れば良いの?」と確認していたのが可愛かった

21.ズッコケ男道
22.バンドセッション

ドラムはメインステージにて。

23.Do you agree?
4人はセンターステージへ登場。すばるの衣装がアリーナVer.とは違う。ヤスも尻尾はなかったような…

24.ゴリゴリ
1日のアグリーのマルパートでヘッドセットトラブル発生音が出ないそれに気付いた亮ちゃんが、下手ステージへ行き、自分のマイクをマルに近づけて歌わせてあげました。
……で、歌っているのをジーッと見つめていたわけですが、何故かいきなりデコチューをしたのです。爆。

25.情熱Party
こちらのマルパートでも、亮ちゃんはセンターステージのマルの元へ行き、マイクを貸してあげました。
こういうトラブルへの対応、亮ちゃんはとても素早いです、いつも。やっぱりちゃんと周囲を見ているんだよねぇ…

26.ローリング・コースター
帽子にパーカーという格好でキーボード弾くヒナが、太一に見えて仕方ない…苦笑。

<アンコール>
1.無限大
2.咲いて生きよ


<ダブルアンコール>
1.大阪ロマネスク

「皆さんへのサプライズで…」というヨコの振りから、すばるのアカペラで始まるロマネ。

2.ワッハッハー(2日のみ)


取り敢えずこんな感じでした。
尺の関係で少し曲数が増えただけで、全体的にはアリーナVer.とほぼ同じ。あ、ユニット曲はフルVer.で歌っていました。
ソロがなかったのが残念…
でも、これプラス7曲ソロをいれたら、ちょっとダレちゃうかな?

2日はスタンド後方から見ていたんですが、凄いなーと思ったのが曲の振りを一緒にやる人達が多いということ。
無責任ヒーローとか、イッツマイソウルとか、シングル曲はもう圧巻としか言えません。あと定番曲も。
そんな風に、大勢のファンの動きが揃っているのに、宗教っぽい感じがしないんですよねー、不思議と。
何でだろう?底抜けに明るい印象だから?笑。

一緒に踊って盛り上がれる!というのが、エイトコンの一番の魅力なんだろうな~と、改めて思えました。


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。