スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイトコン広島セットリスト(ネタバレ)
遅くなりましたが、広島のセットリストです♪

以下、ネタバレになりますのでご注意下さい。

<映像>
・東映のマークをモチーフにした関ジャニシアターのマーク。
・タイトルは『関ジャニ∞ゴリラシアター』。
・ゴリラの着ぐるみを着たメンバー6人による、コンサート中の諸注意を上映。
 “飲食禁止”・“携帯禁止”・“発情禁止”・“ウチワは胸の高さまで”・“席移動禁止”だったかな?
・オチは、パンツ一丁のヒナが登場。騒ぐメンバーを窘めるも、何故か日本語は通じず、ゴリラ語のみ通じる…という状態。ゴリラ語には訳詞がつきます。笑。
・最後は全員で「皆で守ろう、コンサートマナー」と言って終了。ツアー中はコンサートマナー強化期間だそうです。

・これきっと、ヨコ提案じゃないかな?だってクローズ出演者による映画館マナーの映像を参考にしているのがバレバレだもん

1.無責任ヒーロー
ステージは田の字。一部はセンターステージの照明が降りていて、それが上がっていくとセンターステージも上がって行き、その中からメンバーが登場!だったけど、二部は照明は最初から上がっていて、センターステージのみが上へ上がっていって登場。
衣装は赤基調のジャケットに黒パンツ(赤でアクセントあり)。ヨコがパンツの丈を短くしていた。靴は黒が多かったけど、ヒナが白でヤスがピンクだった気が…。
ジャケットの下にロングストールみたいなひらひらを掛けている人が多かったような。

2.イッツマイソウル
外周へ散って歌う。この曲からJr.(ベテラン)も登場。ベテランの衣装がエイトが着ていたオレンジ衣装のリメイクだった。
メンバーによる簡単な挨拶もここだったかも…。

3.関風ファイティング
外周を歩いてバクステのリフターへ。1人1人、間が空いているなーと思ったら、リフター間に布が渡らせられていて、上がるとドラゴンに変身!
先頭のヨコは歌いながらスモークのスイッチを押していましたでも二部は乗り遅れていたけど

4.一秒KISS
メインステージへ戻って一秒KISS。この振りが超可愛い

5.Glorious
大倉の「しっとりした曲を聴いてください」というフリから『Glorious』へ。
衣装替えなし、3人だけで歌っているのでちょっと寂しいかも…
この曲は3人の喉の調子に左右されそうだな~

6.Kicyu
せり上がったセンターステージにピンクメインのヨコと黄緑スーツ(柄入り、シルクハットも)のヤスがスタンバイして『Kicyu』。センターステージ下にはJr.も3組に分かれて踊ります。
この衣装はどう考えてもヤスのアイデアなんだろうなー。ヨコの腰付近についていた緑のボンボンとか。笑。
繰り返しサビ前ではヤスが「僕も♪」を「みんなも♪」と変えて歌う。

7.YOU CAN SEE
バクステにヤスが残り、赤布を左右に飛ばすと、外周リフターにヒナとマルが登場という簡易マジック。衣装はPVと同じ。
メインステージにはPVで使われたひょっとこのお面と甲冑の兜も。
外周からメインステージへ戻った2人にお面と兜が手渡され、ポップアップを使って場所移動→そして衣装の入れ替わり。
最後には赤布が上から降りてきていましたが、これ、メインステージ裏で観ている人達には邪魔だったんじゃないかなぁ

8.パズル
水色スーツで1人1人自パートで外周に(亮はセンター)登場。センターステージ上のモニターには、それぞれの過去写真から現在写真の映像が。亮ちゃんはチビ亮時代。ヒナもまだヒナちゃん時代でした現代のヒナが髭面だったので、あまりの落差に……
最後のサビくらいで、メンバーのピース写真が映される。パズルのピースと、ピースサインを描かけているのね
ラストの亮ソロでは、センターステージに集合したメンバーが亮の方を向いて、白手袋を嵌めていた。

9.渇いた花
暗転した瞬間に亮とすばるが入れ替わる。最初のアカペラでは亮は手袋を嵌めることは出来ず。
歌いながらメインステージへ移動し、花を飾られたスタンドマイクで振り付きで歌う。
マイクスタンドを飾る花はメンバーそれぞれ異なり…

ヨコ…ユリ(スカシユリ?)、ヒナ…ピンクガーベラ、すばる…カトレア、亮…赤バラ、マル…ひまわり、ヤス…オレンジハイビスカス、大倉…ユリ(ソルボンヌ)

だと思いますが、ヨコ&ヤスはちょっと自信なし近くで観て確認したいわ

<∞レンジャー>
1年振りの復活!タイトル後半は「隣の芝生は何色に見える?の巻」でした。

10.どんなに離れてたって傍にいるから
レンジャーをこの歌で締める。

11.ギガマジメ我ファイト
ボール投げ。

<MC>

12.Explosion(ベテラン)
RAPが随所に入るので、結構違う歌に聞こえます。
メインボーカルは文ちゃんと室兄かな?

13.アカイシンキロウ
上手に1番を歌うマル、亮、すばるが登場。下手には2番を歌うヒナ、大倉、ヤスの3人。ヨコはサビからセンターステージに登場し、6人もそこへ移動。
後半は踊っていたイメージ。
衣装は黒スーツで紫のライン。パンツのサイドはゴールドのラインだった気が…。

14.ブリュレ
センターステージで踊ってますこの2曲の流れは凄く好き

15.My Last Train
この曲で雰囲気が一転。

16.大阪レイニーブルース
17.ズッコケ男道

曲の途中で楽器隊が先に捌ける。

18.バンドセッション
19.Do you agree?

メインステージでアグリー。オリジナルの振り
衣装は私服っぽい感じ。Tシャツとジーンズとか。

20.ゴリゴリ
21.情熱Party

バンドで歌いそうだなーと思っていたので当たって嬉しい

22.ローリング・コースター
4人も楽器を持ってスタンバイ。ヨコの挨拶でこれが最後の曲と知ってビックリ!
まさかこの曲をバンドでやるとはねぇ…。

<アンコール>
1.無限大

ヨコとヤス以外はツアーTシャツを着ていた…と思います。
4人がスタンドへトロッコで登場。

2.咲いて生きよ
色紙投げ。

<ダブルアンコール>
1.ワッハッハー

皆が笑顔でいられる曲ってことで選曲されました。


取り敢えずこんな感じの流れでした。
セットリストとしては私は結構好きですね~今年も
何より、アルバム収録曲を全てやってくれたのが嬉しかったな♪
一部も二部もユニットVer.でした。となると、ソロはドームだけで披露なのかな~?

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。