スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負けず嫌い
先日の、テレ朝50周年特番の1コーナーとしてOAされた、木村の『全力坂』企画。
これの完全版がOAされました

夜中の放送だったので、録画して見たわけですが、まぁ~木村の負けず嫌いが非常によく出てて
何だかんだ言いながらも、「なにくそっ!」となって手を抜かずにやりきってくれる姿が好きなんだなーと改めて思いました
企画としては大満足

やっぱりね、木村は逆境に追い込まないと、歯を食いしばってくれないとダメよねー。笑。
いや、これは他の子達にも言えるかもしれないけど。


最初は、木村の否定的な意見から始まった企画。
「『全力坂』という番組の意味が分からない、坂なんて何処も一緒で魅力なんてない」
みたいなことを言い切っていましたが(番組に関しては『変態番組』とも言ってたし)、タモさんを巻き込んで罠に嵌められ、港区の50本の坂を走ることに。

最初は余裕を見せていたけど、本数が増えるごとにキツさが増していきます。
移動中に休めるとは言え、坂を50本全力疾走だもん。
しかも緩くて長い坂から、かなり急勾配な坂まで。愛宕の所は坂じゃなくて階段だし
階段なんて、一番膝にクるよね
ただでさえ、膝は過去に2回くらい(デビュー前いれたら3回かな?)痛めているし
全て終わった後、かなり右足を引きずっていたから、相当痛かったんだろうなー、あれは

それでもギブアップすることなく、走り続けた木村。
それを「自分との戦い」と言ってしまうところがまた格好良いんだよな~勿論、坂への挑戦でもあるんだけど。
他の子達Ver.も見てみたい気がするけど、木村以上に文句タラタラでやりそうだわ


50本目の、全力坂ギャルズとの戦いには惜しくも敗れてしまいましたが、倒れ込む木村に「5位くらいです。1位でゴールという絵を撮りたかったんですが…」と言ってしまうスタッフは凄いな、と。笑。
特番のスタジオトークでも言ってたけど、本人からしてみれば「信じらんねぇっ!」って感じだよな、マジで

50本走りきって、坂は全部同じではなく、1本1本違うというのを実感出来たようです。
お疲れ様~。これからは坂ランナーとしても、タモさんと話が出来るね


で、マジに目黒区編はやる気なんでしょうか?テレ朝スタッフは

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。