スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Endless SHOCK 2/22(ネタバレ)
SHOCK、上演回数トータル600回、おめでとうございます!

挨拶で、「今日で600回を迎えましたが、森さんの2000回には到底及びません…」みたいに言ってましたが、いやいや、同じ劇場で600回っていうのは凄いと思うよ、光ちゃん


10年間で600回。
1回だけ1ヶ月公演があったけど、後は大体2ヶ月公演で、1日2回公演が何日もあっての600回。
しかも年々一度の公演数が増えていくような気がするんですが…
30歳なのに……。今年は76公演でしたっけ?


3月12日には森繁さんが持っていらっしゃる帝劇単独公演数を抜きます。
光ちゃんにとっては単なる通過点だろうけど、これからも怪我にだけは気をつけて頑張ってね


というわけで、以下はネタバレになります。

初日から2週間以上たち、少し流れがスムーズになってきた気がしました。
身体が今年のSHOCKに慣れてきたんでしょうね
カンパニーの雰囲気も良い感じだし
植草オーナーのおかげで、よりアットホームなカンパニーのように思えます。


色々台詞が変わったり増えたり、細かい点に変更が見られました。
一番はラストのオーナーの台詞かな。
最初「コウイチ、お疲れ様」というのを聞いた時は、二幕冒頭の台詞の延長線上に聞こえ、コウイチの死がよりリアルに思えたんですが、それが少しソフトになっていたように感じました。
あと、告白後のコウイチの決意の台詞に、「俺達の生まれ育ったあの劇場で…」と加わったことで、オフシアターに対する思いがより強く感じられました

屋上のシーンは、酔っぱらいオーナーのアドリブが最高です
その時のアドリブを後々のシーンに引っ張るのは、今の流行りなのかな?笑。
コウイチとかヨネハナとか、嬉々としてやっているから

今回、左右の壁の中で楽器チーム(下手がキーボード&ストリングス、上手がホーンセクション)が一部生演奏しているんですが、ホーンセクションの上にドラム(パーカッション?)が置かれています。
最初見た時は気付かなかったんですが、ここ、殺陣の戦いシーン(コウイチ大将登場~鉄砲で撃たれる前まで)の時だけ使われているんですね。演奏は勿論ナオキさん。
何て贅沢な!


2/22夜公演は、いくつかアクシデントがありました
一幕の殺陣…階段上でヤラがわざと刀を落とす所で、刀が落ちきれず、階段の所に留まってしまい、コウイチが払って下に落としたり。

二幕コウイチが復活した時には、汚れ物入れから抜け出せなかったり(ここは子連れ狼ゴッコをするのが今年のお約束らしい。今のトコ)

ステッキダンスでは背中を転がして受け止める所で落とし、途中で「大丈夫か?」と心配され、続きのダンス中にも普通に落として、踊り終わった後、オーナーに羽交い締めされて転がされたり←超可愛かった
コ「もう1回最初から踊る…?」
は、バテバテなオーナーに却下されました。ちなみにオーナーはコウイチがステッキを落としたことで振りを間違えたそうです

マスクの所では、マスクの収まりが悪かったのか、2回ほど外して付け直してました
以前のバージョンでは、マスク早替えで2枚一緒に取れちゃったりもしたけど、付け直すのは初めてだなぁ。
尤も、今年は2枚しかつけてないんですが

週末は2日間共2公演ですから、4公演目となる日曜夜はさすがに疲れが溜まってきているのかもしれません
まだまだ先は長い……1ヶ月ちょっとあるんですよね
光ちゃん、頑張って~!


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。