スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた落選。涙。
カウコン、SHOCKに続き、ヤスの舞台も落選しました
しかも、同行者でそれぞれ申し込んだんですが、それが全滅
やはり週末は厳しかったなぁ…でも3月は色々と忙しいのよー

SHOCKは友人が当たったので行けることになっていますが、カウコンはまだまだ絶賛チケット探し中です。
それに加えてヤス舞台も探さないと
ヒナ舞台(1/22 1枚or2/1 2枚)と交換して頂ける方っていらっしゃいませんか?
気になりましたらコメントかメール頂けると嬉しいです。



さてさて、今日は昼間に、元旦のTOKIO番組『TOKIOドリームチャレンジ』の番宣がありました。
色々なアスリート対決の舞台裏…という内容だったその番宣、勿論、ヒナが参加する“ジャニーズオールスターズ”の映像もありました
以下、レポです。

●TOKIOドリームチャレンジ舞台裏
この企画は太一が中心だったようで、まずはメンバー集めから。
どこかの会場の控え室(ベストアーティスト2008かな?)の廊下で、いきなりボールをぶつけてヘディングさせて智也をゲット14番のユニフォームです。
一緒にいたぐっさんやリーダーには丁重に(笑)お断りしてたのが笑えましたね。

続いてV6の楽屋へ。そこでは「ちょっとゴウ借りるね」とゴウだけを呼び出し、戸惑っているゴウを尻目に、いきなりユニフォームを渡して「これ着て来てくれれば良いから…」と無理矢理着せようとします。

ゴ「僕の意志とかないんですか?」
太「お前の意志とかはないの、もう」


ゴウに拒否権はありません
最終的にユニフォームを着せて、「じゃあ頼んだ」と強引にメンバーへ加えていました。笑。

次は翔くん。こちらはNEWS ZEROのスタジオへ突入です。笑。
隣にいた村尾アナに挨拶して、「(今日は)ちょっと景気の話をしようかなと思いまして…」なんて言っちゃっていると、慌てて翔くんが割り込んできました。

翔「ちょっと…
太「もうちょっと絡ませてよ」
翔「いや……スタジオのテンションが違う
太「感じてるよ!それは感じてるよ、思いっきり!」


そう言いながらも、「見て」とユニフォームを渡します。ちなみに翔くんは11番。
スタジオの空気がいたたまれなくなったのか、翔くんにユニフォームだけを渡して「失礼します!」とさっさと捌けた太一でした。笑。

次は手越。ロケバスから降りて来た所へボールを転がし、インターセプトした所を勧誘。

太「サッカーやってる?最近。今どのくらいやってるの?」
手「週に2~3回は…」
太「週に2~3回やってる?」


嬉しそうに聞き返しながら、ユニフォームを渡します。手越はエースナンバーの10番。

手「重いっすね
太「いやいや、俺は知ってるの。手越君とサッカーやって、上手いッてことは知ってんのよ。ジャニーズ背負って、なでしこチーム潰しちゃおうよ」
手「はい。やるからには、勝ちます」


と、これで4人決定。最後の1人は勿論ヒナ、だったんですが……。笑。

ロケバスで移動中の太一は、携帯で電話を掛け……。

ヒ「はい、もしもし…」
太「あ、もしもし?」
ヒ「あ、お疲れ様です」
太「太一ですけど…。あのさ、フットサルやるんだけどさ」
ヒ「はいはいはい」
太「やる?すっげぇ強いチームなんだけどさ…」
ヒ「全然しますよ。いつなんですか?」
太「取り敢えずさ、身体だけ作っといて」

電話だけで誘って決まったんかいっ!

ヒナの扱いって……こうよねーオイシイんだけど

そんな招集の掛けられ方でしたが、練習にはちゃんと呼んでもらえたようで、練習場に太一、ゴウ、ヒナの3人が集まっていました。
そこへのんびり遅れて来たのは智也。爆。「遅ぇよ!」と太一に言われ、

智「早くないっすか?何気合い入ってんの?大丈夫、勝てるって!」

↑どこからそんな自信が
そう思ったのは私だけではなく…。

太「何を根拠に言ってんの?お前」
ゴ「その自信はどこから…?」
ヒ「ねぇ…」


智「大丈夫だよ。だって女の子だよ?俺ら男の子だよ?」

いやいやいや、女の子って言っても、相手はなでしこジャパンですからオリンピックにも出た、本業の人達ですから
さすがの太一も「遅れてきてそれはないだろ」と呆れ顔でした。


とまぁ、冗談はここまでで、北澤コーチの元、練習を始めた4人。
フットサルで必要なチームワークの練習がメインで、戦術分析もしていました。ちゃんと意見言い合って真剣な表情
かなり大変だとは思うけど、結果が楽しみです


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。