スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌番組
年末恒例の歌番組と、ゲスト出演した歌番組の感想です。
後者はエイトじゃないんですけど

●ベストアーティスト2008
ジャニでは、エイト、カツン、KinKi、V6、TOKIO、嵐が出演。今年もスマはVTRのみの出演。つまらない…
トップバッターのエイトを見てビックリ!
ヨコ、そのパーマは何事!?本当におばちゃんパーマだよ
ヒナ、髭を剃ったと聞いて喜んでいたのに、また生やしたのねいや、剃ってなかったのかもしれないけど…。えーと、いい加減、TVに出る時は身綺麗にしてください!すばるもね
そして亮ちゃん、髪切ったー!まぁドラマ終わったから、気分変えたかったんだろうな。後ろとサイドがスッキリしているのは私的にGood!ただ、その重たい前髪だけ、どうにかしてください

MCは忙しいのに海外へ行ったメンバーがいる…という話。「中国の方」と答えていたけど、これって今年の冬の香港の話…じゃないのかな?あの写真、Mステかどっかで見た覚えが
三馬鹿と、下の子達に分かれて外周へ。亮ちゃんとすばるが向かい合ってハモる姿にドキドキしましたあー…この姿を早く生で見たいなーって。

歌い終わった後は雛壇に座ったメンバー。
KinKiの時にちゃっかりMCに参加して、KinKiのイジリにちゃんと反応したヨコはさすが!
しつこい先輩ですみません…
でもそのお年玉ネタは、数年前までヒナの持ちネタじゃなかった?
ヒナだけが貰ったからって拗ねているのかしら~?笑。

KinKiは今までならTOKIOと一緒に出てくることが多かったんだけど、今年はピンで。
ちょっとつまらない…30歳になったばかりの智也と、もうじき30歳になる光ちゃんの話を聞きたかったのになー。

そのTOKIOは、階段を下りてくる時の喧嘩コントが最高でした!
全員30歳を超えても、こーいうバカなことが平気で出来てしまうTOKIOが好きだわ~
V6が歌に行く時もエールを送っていたし、やっぱりジャニでは盛り上げ隊長なんだよなぁ。笑。

出演者が多いから仕方ないんだけど、V6やTOKIOが出てきた時には既に先に出演を終えた3組は捌けてしまってました。寂しい…
はるな愛さん達のステージを見ながら爆笑していたのは、見ているこっちも面白かったよ

嵐は1人足りない!?と思ったら、松潤がGQ Men of the Year表彰式出席の為、到着が遅れていました。
暫くたって、駆け込んできた松潤を、セット裏で出迎える4人を見て、あー良いな~…と。
嵐の良さはここにあるんだよなぁ…って改めて感じました。
本当に仲良いよね。

●SONGS
TOKIOが出演。メンバーが音楽と向き合う姿をチラッと見せてくれました
シングルは『青春』『AMBITIOUS JAPAN』『宙船』『雨傘』と最近のものでしたが
アレンジを変えた『あきれるくらい 僕らは願おう』も、『雨傘』のCP(ん?両A面?)だから、最近の曲ですね
うーん……もうちょっと違う曲も聴きたかったなー。バラードとかバラードとか。苦笑。

デビュー当時の思い出で、「1位が取れなかった…」と言ってたけど、それはTOKIOだけじゃないから!苦笑。スマも取れてないから

『あきれるくらい 僕らは願おう』のアレンジを変えようという作業は、普段見られない姿で嬉しいな♪
智也の提案にすぐ対応しようとするメンバー。それぞれが、その曲を良くしようという思いから…なんでしょうね。
録音したものを聞いて、違うなと思うと黙って次の作業に入る…というのがまた良いなー。
何テイクも重ねて、1つの良いものを作りたいっていう思いが伝わってきます
勝手に、エイトもこんな風に曲を作り上げたりするのかな?なーんて想像しちゃってました

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。