スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイトコン広島(ネタバレ)
一気に大阪まで出来るかな?と思ったんですが、やはり無理でした…がっくり

というわけで、広島のみのレポです。


●広島一部
・最高気温が36.7度を記録したらしい中でのライブ。とにかく室内でも空調が効いておらず、暑かった…特にアリーナは特効を多用するせいで、汗がずーっと出てました
そんな中、前にいた方が、ライブ中にバイト君へ「暑いから空調下げてください」と言ったのには驚きました。そんな人初めて見たわ
 メンバーも汗ダラダラで、そんな暑さの中でライブをやっていたせいか、テンションがおかしくなるメンバーも。笑。いや、テンション高い方が楽しいから良いんですけど

・『ケムリ』のすばるソロで、今までは次の自分のパートを待っているだけだった亮が、いきなり途中から振りをやってました。ちょうどヒナに被る感じで踊っていたから、まるで影のよう…。笑。

・和太鼓最後の一打での、大倉の掛け声がとうとうなくなってしまいました…。寂しい一部はマルちゃん、上半身を曲げて、大倉の顔と被らないようにしていたんだけど、「被ってる」と言われてガックリがっくり

・『FTO』で、ポップアップで登場した亮は、何故か直立不動で歌っていました。それはヒナのマネ…?ここはそれぞれに遊び始めていますヨコとすばる、とかね。

・天誅!で外周に行った時、自分の立ち位置で客席に刀を向けていたヒナ。笑。それをジーッと見ていたすばるが、いきなり背後から近付き、ヒナへ切り掛かりました。不意打ちに崩れ落ちるヒナ。すばるがセンターステージへ逃げると、負傷したテイでよろけながらも追い掛け……センターステージで2人の対決が始まりました。笑。逆サイドからやってきたヨコが、遊ぶ2人を羨ましげに見ていたのがまた笑えました。→そしてこれは二部へ続きます。爆。

<MC>
・Duetのインタビューで、MCで心掛けていることは?の質問への答えが笑えた、というヨコ。ヤスが「ゆっくり喋る」と書いていたことを突っ込むと、

ヤ「いつも早口で何言ってるか分からないって言われるから…。だからゆっくり喋ろうと…」
ヨ?「早い早い」

一生懸命説明しようと思うと、つい早口になってしまうヤスでした。

・ヤスコとケンジの話から、松岡君ってどんな感じ?と尋ねられた大倉。確か「良い先輩ですよ」と優等生な答え。
ヨコが先日、初めて松岡と飲んだ時、お開きになって、先に坂本やニノが帰って行った後、松岡は「俺はもう少し飲んで行くから…」と残ったそうです。ヨコも相葉とじゃあもう少し…と残ったら、松岡はグラスの酒を一気飲みして「じゃっ!」とさっさと帰って行ったとか
ヨコは「何なん、それ!意味分からん!」とビックリしたそうですが、「そーいうトコある」と大倉は言ってました。笑。

必殺が縁で、ヒガシ&マボと飲みに行くこともある大倉。行くと、とにかくベロベロになるそう。するとヒナが

ヒ「あの2人、メッチャ強いねん!」

と。どうやら昔、3人で飲みに行ったことがある(というか、一方的に呼び出された)そうで、ヒナはとにかくベロベロに断れない酒だもんねぇ…。
そうして、ヒナが被っていた帽子を酔っぱらっていたヒガシが持ち帰ってしまったそうなんですが、ヒナは安物だし、気に入ってたけど返してほしいなんて言えない…と諦めていました。
そうしたら、その後にあった舞台初日に、楽屋へヒガシから帽子のプレゼントが届いたそうです!それも、自分の安物ではなく、アンダルシアで被るような帽子(ボルサリーノ)だったとか

ヨ「お前!どうしてそんな宝物があること言わんねん!」

思わずヨコの言葉に頷いてしまった私達
それ被って、松竹座のソロコンでアンダルシアを踊ってくれたら良かったのにーヒナのバカー!ヨコはヨコで、カウントダウンに被ってきてほしい、なーんて言ってましたが、ヒナはどう扱えば良いか分からず、実家に置いてあるそうです。笑。

たしかそこから…よく飲みに行くジャニーズの話になった…んだと思います。
まず尋ねられたのは亮。亮がよく行くのは松潤なんですが……。

亮「あの人ね、訳分かんないっすよ。並んで座っていると、ずーっと俺の足踏んだりしてて。俺も酔っぱらってるから、ずっとやられるとムカついて「止めてください!」って言うと、やるな、お前~みたいな感じで見るんすよ。もう訳分からん、あの人」

実際はもうちょっと暴言吐いてたんですが自主規制。爆。
亮ちゃん曰く、どうやら松潤がそうやってちょっかい出しても、反抗?する人があまりいないようで、だから逆に亮がキレると「やるじゃん」みたいな反応になるそうです。うーん……よく分からないわ、この関係

ヒナはヒナで、先日ニノと飲みに行ったら、噂のマジックを見させられたそうです。それも……。

ヒ「俺は見ない、言うたん。亮やヨコから話聞いてるから、見ぃひんで、て。そしたらニノはじゃあ一人で練習しよって始めんねん!」

そしてヨコは「相葉…アイツはほんまにアホやねん」とぼやきました。笑。
大倉も一緒にダーツをしに行った時のこと。結構飲んで良い気分でダーツをしていたそうですが、普通は構えて3回くらいタイミングを計ってから投げるのに、相葉はなかなか投げなかったそうです。まぁ個人差があるし…と思ってよぉく見たら、相葉が持っていたのはボールペンで 

ヨ「そりゃあ何度やっても投げられんって話ですよ!」
ヤ「嘘やん!」
ヒ「ネタやろー?」
ヨ「ホンマやって。なぁ?(大倉に同意求める)」
大「ホンマホンマ。だって気付いた時に「うわぁぁ」って驚いてたもん」

酔っぱらっている時はいつも以上に超天然になるのねー、相葉ちゃんってば。笑。
嵐と仲良しなエイトは大好物なので、このMCは楽しかったです

・『fuka fuka~』でヒナのマイクスタンドが定位置で止まらず、自パートまでに直せなくて歌えなかったんです代わりにヤスが歌っていました。
・すばるとヤスが捌ける時、ヨコがまるで結婚式でお色直しに立つ新郎新婦のようなアナウンスを。笑。やすばの2人も、並んで手を振ってから捌けていきました


●二部
・『ケムリ』の2-3-2にスタンバイする所で、すれ違いざま、亮がヒナが着ているジャケットの裾辺りをチョンチョンと摘んでました。その後、何か喋っていたけれど、暗転してしまって私の位置からは見えず。涙。
・天誅!ではすばるが率先して走って行き、ヤス&ヒナを迎え撃つ。その後、センターステージですばるとヒナが構えていたら、そこへヨコがついに参戦!一部で羨ましそうに見ていたのは、自分もやりたかったからなのねーと大爆笑。すばるとヒナを斬って、ヨコは満足そうでした。笑。

<MC>
・とにかく暑い…とぼやくメンバー。加えて、大倉は『ケムリ』(『Heat~』だったかも)で両足が攣ったと告白。

ヒ「大倉、さっきの合間に俺とサッカーやっててん。それも大倉から誘ってきたんやないか」

ヒナにバラされて大倉、バツが悪そうな顔。一部と二部の間にサッカーやって疲れて攣った…んじゃない…よね?
ちなみにそのサッカーでも、大倉はワントラップなしで蹴り返そうとするらしく、し損ねて足にボールを当てては「痛い痛い」と騒いでいたそうです。苦笑。

・「ヤスコとケンジ」にヤスがゲスト出演したという話。短い撮影期間でも、ヤスはスタッフさんと友好を深めていたようで、ヤスがアップした後、大倉は「安田ー」と呼ばれたり、「ミッキー戻ってこないかな」と言われたりして、俺の立場は?と嘆いてました。(この話は一部だったかも)
多部ちゃんからも良いことを番組HPに書かれていたしね。2日目で「絡みづらい」と言われた大倉は少しガックリしているようでした

・そんなドラマの撮影現場で、松岡が言ってたことを大倉が暴露。

大「松岡君、言ってたで。俺がマンガ家辞めたら工事現場で働くだろ。その時、後ろで働いているのが横山と村上な」
ヨ&ヒ「そんなん、いくらでもするわー」
大「で、最終回に長瀬と錦戸に出てもらえば完璧だろ!」

なーんて冗談をかましていたようなんですが……。松岡…言っちゃったね
そりゃあ智也と亮が最終回に出たら、話題にもなるし、視聴率upにもなるだろうけど……。もし本当に出たら、智也に全て持っていかれると思うよその覚悟は出来ているのかしら?
工事現場で働くヨコヒナは見たいので、良かったら宜しくお願いします。

・これでこの話は終わるかな?と思っていたら、ヒナがポツリと

ヒ「ドラマのヤス、お前ちっちゃかったなー」
と呟いた所から話が展開。
ほんまは身長いくつなん?と聞かれ、164.5cmと答えたら

大「え!?それしかないん?」

大倉は本気で驚いていました。笑。
どうやら彼は、ヤスが170くらいあると思ったそうですが…

ヒ「それは高すぎやろ。俺や亮が170やで」
ヨ「それはすばるが170って言ってるのと同じやぞ!」

話の矛先が自分に向いたすばるですが、身長を尋ねられて「170」と答えます。ヤスが嘘だ!と言っても「170」と主張。背を比べるように言われ、ヤスが近付くと逃げるすばる。笑。

ヨ「俺や大倉に挟まれたら、ヤス、子供みたいやもんなー。雑誌の撮影とか台に乗ったりしているもんな」

2人に挟まれると、身長の差がよりハッキリと分かりました。笑。
じゃあすばるはどんな感じになる?と言われ、抵抗していたけど、とにかく並んでみろ、と言われ、渋々2人の間に入るすばる。その瞬間、ヨコが大倉に合図して、2人はすばるの身長に合わせる感じで膝を曲げてあげたんですよ~

同じくらいの身長になって、途端に「ほら!」と胸を張るすばる。「えっへん!」という声が聞こえてくるようで可愛かったです納得いかないヤスが再び入れ替わると、2人は膝を伸ばして元の身長差になりました。そのやり取りを見て、

「何か夏の恒例を見ているようやなー。松竹座に戻ったみたいや」

と感慨深げに呟いていたのはヒナだったかな?私も懐かしく感じたよ~。笑。

何度か大倉&ヨコに挟まれるヤス&すばる…というのを繰り返し、さぁこれで終わり、となった時、ヨコがいきなりマルを見て笑いだしました。

ヨ「お前、俺にも何か出来ることないかなーみたいな顔して見んの、止めろ!」

どうやら、ヨコ&大倉がすばる&ヤスを挟んで遊んでいるのを羨ましく思ったマルが、いつ俺にも振ってくれるんだろう…と期待の眼差しでヨコを見ていたらしいです。確かに身長的にはマルも大倉&ヨコと一緒だもんね。


この話題中、一言も発さず、会話に加わらなかったメンバーがいました
えぇ、亮ちゃんです
全く喋らないのはマズイ!とでも思ったのか、MC終わりのユニットコーナー説明時に、いきなり張り切ってセンターへ出てきたんですよ!
これにはメンバーも驚きながら、

ヨ「せっかくやる気になってんだから、どっくんに任せた!」

という言葉を合図に、亮ちゃんを残してさっさと捌けてしまったんです
「え?え?ちょっと…」と焦りながらも、1人残されてしまい、頑張って説明をこなした亮。

でもね、実際はちゃんと喋れるか不安だったらしいヒナが、階段の所でこっそり見守っていたんです詰まったら助けに出られるように、身体半分階段に隠したまま…。笑。
何とかこなせたから、ヒナの出番はなかったけど、見守る…という優しさにほっこりしました

・『ホシイモノハ。』で、ヒナが黄緑の縁のメガネを掛けて登場。更にマルも黒縁メガネで登場。ヨコは何も掛けず…で、マルと向き合った時に始めてメガネに気付き、笑ってました。その後、ちょっとだけ黒縁メガネを借りて歌ってくれました。

・『BJ』の大倉ソロを亮が歌っていました。何でなんだろー??

・私にとっての大倉七不思議の1つなんですが……。『BJ』が終わってドラム前に出て来た時、裸足だったんですよね、彼えーと、それは裸足でドラムを叩いてたってことなんでしょうか?
以前も、靴が椅子の横に揃えられているのに気付いた時ビックリしたけど…。ドラムって裸足で叩けるものなんですか?物凄く不思議です…汗とか


あと……何かあった気がするんですが、ちょっと今じっくり思い出す時間がなくて汗とか
取り敢えずupしておきます。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。