スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイトコン福井 7/13(ネタバレ)
続いて福井7/13のMCです。
二部の方はもっと色々話していたんですが、どうにもこうにも上手く纏められず…。
纏める時間があったら、追記します。


●7/13 一部
『ズッコケ~』でまたも立ち位置を間違えたヒナ。ヨコの場所に立っていた為、MCに入ってすぐ「また間違えた!」と指摘されると……

ヒ「俺、お前の立ち位置が好きみたいやわ」

……それは何の告白ですか?笑。ちなみに、ヒナが立ち位置を間違えると(分からなくなると)教えてくれるのは亮ちゃんだそうです。


・前夜の話。
食事の後、ヨコ・すばる・ヤス&マネージャーで銭湯へ。そこでマッサージをやったら、椅子の所に携帯を忘れたヨコでした。取りに戻ったら、椅子にはおじいちゃんが座っていて…。苦笑。ヤスが鳴らしたバイブもマッサージと思っていたに違いない、と言ってましたよ。苦笑。
また、途中でコンビニへ寄った時には、ドラゴンボールの食玩(?)を買い、ブルマが出てきてテンションアップ!(物凄い声で叫んだと証言したのはヤス)なのに、そのブルマを2軒目のコンビニに忘れ、取りに戻ってもらったそうです。苦笑。


銭湯では、すばるが教えてくれた壁に頭をつけて呼吸すると身体が浮く…というのをやっていたヨコ。100Kgくらいある巨漢マネージャーにやらせたけど、元々脂肪なので何もせずとも浮いてしまったそう。
その事実に「ダイエットしよう」と呟いたマネージャーですが、

ヒ「そんなん考えてないやろ。いっつも口だけや」

とバッサリ。というのも、昨夜たらふく肉を食べた為、朝から肉は…となっていたメンバーを横目に、ケータリングのハンバーグを「24時間肉でも大丈夫です!」と言いながら食べていたツワモノですから。笑。

で、ここから焼肉の話に。
焼肉を食べに行ったメンバー。肉のお代わりの回数が減ったことで、メンバーが老いたと感じる…とヒナが呟けば、

ヨ「俺と大倉とマルは高水準をキープしているけど」

と自己申告。笑。大倉は最初にご飯&スープを注文し、肉をたらふく食べていました。ヨコが最後にクッパを注文したけど、さすがに食べきれず、半分以上残して大倉へ渡したところ、彼は「もう食べられへんわ~」と言った10分後、

大「横山君、食べちゃった

と綺麗に平らげていたそう。そんな大倉を「頼もしい」と褒めるヨコでした。……アカンやろ。


そんな大倉はスタッフさんのテーブルに座っていたそうで、ヨコとも席が離れていたのかな?途中でお腹一杯になり&話に入れずに眠っていたそうです。苦笑。

ヒ「小学生やんか!」

と突っ込んでいた気が
マル・ヤス・すばるのテーブルは、マルが焼肉奉行をしていました。肉のちょうど良い焼け具合を見ては、鬨の声&ホラ貝を吹く真似をして指示を出していたそうです。そんなマルなので、ミノを焼いている時にすばるが鶏肉を入れたのが嫌だったみたいで、「(すばるが)無茶苦茶やる」と訴えていました。
そうやって鬨の声を上げたりするマルがうっとうしくないか?とヒナが尋ねたけども、それに対しては

す「うっとうしくはないですよ。だって肉の様子をよぉーく見ているから、本当にちょうど良い時を教えてくれるから」

と言ってました。

一方、亮&ヒナの2人テーブルは非常に穏やかで、逆に2人しかいないから肉がなかなか減らなくて困ったそうです。「タンで結構お腹一杯に…」と言ったら、(多分)大倉が

大「まだ最初の方やん」

と一言。苦笑。彼的には、最初の一皿でお腹一杯になるなんて信じられない!という感じでした。

こんなに焼肉の話をしていた為、大倉の素直なお腹は空腹を訴えました。『fuka fuka~』前にヒナへ「アカン、お腹空いた」と言った為、ヒナは大爆笑。歌の後、ヨコ達に報告したのでした。
大倉は「朝はあんまり食べていない」と主張していたけど、

ヨ「ハンバーグ食べた?」
大「……食べた

ヨコの突っ込みで、結構しっかり食べていたことがバラされてしまったのでした。


●7/13 二部
大倉の和太鼓中、ステージ裏では亮が大倉の真似をしているとヨコが暴露。力を籠めて最後の一打を叩く時のマネだったけど、「うわぁぁ!」と今にも倒れそうな感じの瀕死な声で、これが特徴を掴んでいて似ていて会場中大爆笑。大倉はドッと沸いた客席に、

大「ちょっと待って、おかしいやろ?こんだけ笑ったってことは、皆も心の中では笑って見ていたん?」

とムッツリ。慌ててヨコが「ちゃうねん!どっくんのマネが似てただけやねん!」とフォローしました。タイミングも全く同じでマネをするから、ヨコは驚いていたそうです。
亮ちゃん的には、「ハァッ!」ともっと男らしく、格好良く決めてもらいたいこのシーン。それなのに大倉は瀕死の人のような声を上げる…と少々不満げ。笑。

下でスタンバイしている為、イヤモニを通して声しか聞こえないメンバー。最初の方は荒めの吐息も漏れ聞こえる為、AVを見ている気分になるそうです。笑。そんな風に言われて、ますますガックリな大倉

大「じゃあマルの『かぶってる!』を止めて。そうすればヘッドセットつけなくて良いんだし。これつけてるから息が聞こえるんだし」
文字色ヨ「それはダメ。面白くなくなるから」

大倉は割り込むマルがとっても嫌だそうです。あそこをどうやれば良いのか分からない、何度も見ている人は見飽きているはず…みたいに言う大倉に、

ヨ「パターンを変えればえぇやん。今日はちょっと変えたやろ?」
大「ちょっと低い声にしてみた」
ヨ「そういうことをすればえぇねん」

ヨコの説得?に、少しだけ納得したような大倉でした。

太鼓の所、特に最後の一打は大倉にとっては真剣な場面だから、笑われたくないそうなんです。
「本当に真剣にやっている」と言った大倉に、ヨコが大暴露。

天誅の所で会場が小さいから移動もすぐ終わってしまい、次の動きまでボーッとしてしまうこともあるそうです。
なので、今日はヤスを切ってみたヨコ。ヤスはちゃんと斬られたリアクションを返してくれましたが、次に切った大倉は鼻で笑っただけ。「その前に太鼓を真剣に叩いていた…と言っていたのにやってないやん!」と責められていました

で、ここから天誅の所でふざけているメンバーが多い…という話になったのかな。
ちなみにマルはふざけているとキッパリ
特に最初の全員でのダンスは歌舞伎と思って顔も作っているそう。刀を取りに行く所でもふざけていた…と指摘していたのはヒナ?

ヨコ曰く、刀を持って移動するところで一番格好良いのはヒナだと、すばるが言っていたという話から、刀をどうやって持てば良いのか…の話になりました。

結構入り込んでやっていても、時折素に戻ると「俺は何をやってるんやろ…」と思ってしまうことがあるというすばる。
そんなすばるに対し、「褒めてくれたのは嬉しいけど、素に戻るのはアカンやろ!」と指摘するヒナ。じゃあどうすれば良いか教えてくれ…ということで、ヒナによる刀の取り扱い講座が始まりました


①刀は格好良く持つ。(ちなみにマルはふざけながら持っているらしい)
②立ち位置についたら、刀を振りながらポーズを取る。ポーズを変える時も一振り(ひと動き)余分に入れる。
③衣装は鎧だと思うこと。
④歌詞の内容をきちんと理解して、剣客の心を悟りながら動く。


スタッフさんが刀をわざわざ出してくれて、ちゃんと動きの手本も見せてくれました。
これがまた大爆笑でおかげで、この天誅はヒナをずっと目で追ってしまうようになりましただってオーバーアクションで楽しいんだもん♪

最後のオチは、刀を持って走る所をやってみせたヒナに振られ、同じコトをしようとしたヤスが走りながらコケた…だったと思います。


『fuka fuka~』前だったか、後だったか忘れましたが、ちょっと黙ってろ、と言われてももたないマルちゃんどうしても我慢できず、ふざけてしまうんですね。

ヨ「せめて楽屋では静かにしてくれ。お前、ほんまにうるさい!

ヨコが寝ていた時があったそうですが、マルはその隣で大声でラルクの歌を歌っていたんだそうです

ヨ「あと死にたい…の歌、あれも止めてくれ。ほんまにそう思ってんのかな?と心配になるから
ヒ「あれは(歌っているの)亮、な」

蚊帳の外~と思いきや、いきなり自分も指摘され、慌てて謝る亮ちゃん。笑。
亮「ごめんごめんごめん」
ヨ「そうなん?でもほんまに聞くとどんよりするから…」

そう言ったヨコでしたが、2人に「コード進行を勉強する為に歌っていた」と言われ、「そうやったんや」しか言えなくなってしまいました。苦笑。


その他…。
ダブルアンコールだったかな?ヒナが山田にちょっかいをかけていたのは。
ヤスには後ろからはがいじめ、マルには何故かタオルで両手首を縛っていました

『関風~』イントロで、すばるが亮ちゃんの脇腹をくすぐったら、その後の移動で亮ちゃんがすばるの胸元を触っていましたよ。笑。

そうそう、12日二部か13日一部の和太鼓で、山田が歌う所で寝転がって叩くのを放棄していた大倉が、続いてヨコが出てきた瞬間に起きあがり、太鼓を叩き始めたんです。
この態度の違いに大爆笑
でもその次の回では、ヨコとすばるの所も寝転がったままでしたが

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。