スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「こんなんやってみました」に行ってきました(ネタバレ)
いい加減に福井のレポをUpしろ!と怒られそうですが、今日はグローブ座で公演中の、シゲのエンターテイメントショー「こんなんやってみました」に行ってきました


今日は一部にマッスーが来ていました。NEWSでは初観劇なのかな?
どうだったか感想を聞いてみたいぞ。


以下、内容に触れるので隠します。


※コメントレス※
>M様(7/24 14:33に拍手頂いた方)
いえいえ、私の方こそ言葉足らずで申し訳ありませんでした。
携帯からの更新だとついつい、短くしてしまいがちなんですよね
以降、気を付けます。
歌とダンスを封印し、映像と現実(舞台)とを使ったエンターテイメントショー。
一体何やるんだろう?とは思いましたが、シゲの頭の中を3割くらいをお披露目した(らしい)舞台でした。


以下感想。

・OP映像が格好良い!ポスターと同じ和装なんだけど、金髪だから更にGood!真っ白いセットの床(紙を敷いてあります)、壁に太い筆で思いっきりタイトル文字を書いたり、汚していく…という構成。気持ち良さそうに筆を振り回していました。
勿論、身体も顔も髪も墨で汚れて…落とすの、大変だろうなーと思っていたら、10回くらいシャンプーした…と言ってました。

・構成は全7話。その全ての原案をシゲが作ったそうです。
内容はコントっぽかったり、ショートフィルムだったり、落語だったり、朗読だったり。
コント(…というか、小芝居?独白?)は小気味良い笑いが散りばめられていて、面白かったです。でも最後はフワッと暖かい気持ちになって終わる…みたいな。

・ショートフィルムは、内容とタイトルが全然合っていないぞ?と思っていたら、どうやらこれには続きが存在するらしいですもっと長かったものだったそうですが、後半をバッサリカットしてしまった…とか
えーと……それじゃ意味ないんじゃ……
しかも後半の方は、タイトルの意味が分かるような内容になっていたなんて……。
結構壮大なタイトルだったので、そこは残念でしたね…。

・落語は……綺麗なオチになっていたし、頑張っていたけど、『未定 壱』でヒナの落語を観てしまっているのでちょっと惜しかったかなと……やっぱりアドバイスは本職さんに貰った方が良いと思うよ。

・昼夜続けて観たんですが、夜の方が上手くこなしていたなーと思いました。アドリブと思われる部分もあったし

・最後の挨拶で、終わってホッとしたような表情が凄く印象的でした。言葉を選びながら(でも時々間違えながら)ちゃんと挨拶をしている姿を見て、友人が「亮ちゃんより喋れるね」と……言われて反論出来なかった私です。苦笑。

・この舞台が決まったのは今年の2月。ヤスの『818』を観に行った時、中丸と一緒に「やらない?」と言われ、2人で「どうしよう…」と言いながらも断る雰囲気ではなくて「やります」と返事した…みたいに話していました。で、シゲは真っ先に「歌と踊りはやらない」とスタッフに伝えたそうで(笑)、恐らく『未定 壱』を観ていたから、「歌と踊り」なくても大丈夫、こういう舞台もあるんだ…と思ったのかなーと感じました

・パンフレットに、今回の各話のベースになった原案が掲載されていました。(1本以外は全て書き下ろし。11本くらい書いたそうですが、その中から7本を抜粋したそうです)勿論、ステージでは原案に脚色を加え、膨らませた物を演じているんですが、原案を改めて読んで、シゲの書く文章って好きだなーと思いました

・『絆』以外の6話には、それぞれテーマカラー&鍵となる花がありました。あと拘ったのは『和』の雰囲気らしいです。「和物が好きだから」と言ってたシゲですが、誕生花はハイビスカスらしい。苦笑。

・最後の挨拶で「自分を10出してしまうと、シュールすぎて多分誰もついてこれないと思うから、今回は3くらいでやった…」と言ってましたが、そんなことを言わずに「10のシゲ」を出して欲しかった…と思っちゃいましたせっかくの一人舞台なんだし、挑戦しなきゃ面白くないでしょ!って。…まぁ今回の構成もある意味挑戦ではありますが。
シュールなのは大丈夫!他で色々慣れているからね。爆。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。