スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やってしまった……
昨日は『おせん』が最終回。

朝のズームインと午後のアナパラで、クランクアップの様子が流れたんですが……。


誤って両方とも消してしまいました


毎日、結構WSを録画しているので、その日中に編集するようにしています。
昨日も、『おせん』が始まる前にチェックしていて、途中で「アナパラにもあったー♪」と見ていたんですが、終わってつい、いつもの調子で一斉消去してしまいました
ズームインに至っては、朝ちゃんと見ていたにもかかわらず……。

やはり3倍で見るだけじゃなくて、ちゃんと編集画面で見ないとダメだってことですね。
蒼井優ちゃんがメインのクランクアップ風景ではありましたが、博貴がとってもアホの子っぽくて可愛かったのにーがっくり

これからは気を付けなくちゃ。


以下、『おせん』最終回の感想。


正直、終わり方がスッキリしませんでした汗とか

なんだか物凄く中途半端な感じがして、ムズムズ感が消えなくて。
本枯れ節の問題は解決したけど、それ以降の問題は何も解決してなくない?と

『ホカベン』と言い、『おせん』と言い、ハッキリした結末をつけない終わり方のドラマが、今は主流なのかしら?
あと3回OAが残っている『CHANGE』も、ヘタしたらそんな感じで終わりそうだし……。
(ていうか、これこそ白黒ハッキリつけにくいと思う……)


結末は視聴者の判断に委ねる、というのも、たま~になら良いんですけど、出来れば私はスッキリサッパリ終わって欲しいんです
色々大人の事情があるから、難しいのかもしれませんが…。



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。