スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可愛いなぁ~…。
光ちゃんが『Endless SHOCK』で菊田一夫演劇大賞を受賞したのに、WSであまり扱われなくてガックリしていた今日。
それでもたっちょん、屋良ちゃんとの3ショットはいくつかゲット出来たんですが。
もうちょっと扱ってくれても良いのにー
何か残念でした。


さて先程、今日から始まった「おせん」を見終わりましたにっこり
いやもう、1時間


「かわいーなー。かわいーなー

って言いっぱなしだったんですけどあ

拗ねたり、凹んだり、驚いたり、口をむぅーっとやったり…。
表情豊かな博貴が見られて、大満足です。
おせん役の蒼井優ちゃんも可愛いしー

ヨッチャンはかなり自信過剰で、空気が読めないKY君で、言うことはいっぱしだけど、実はあまりよく分かっていなくて、楽することばかり考えている……と、こんな子が新人君だったらかなり困ったちゃんだぞってタイプですが(笑)、伸び伸びと演じている博貴を見て、

博貴には現代っ子役が合っているなー

と思っちゃいました
良い役を貰ったねあ

自信過剰で、空気が読めないKYな新入り、という設定だけ見ると、懐かしの“伊橋悟@味いちもんめ”を思い出します
伊橋君も結構空回りして、先輩達に怒られていたなー…。ヨッチャンの怒られ方も似ているかも。笑。

でも伊橋君は、最後は板前として成長していったので、ヨッチャンにも先輩に揉まれて成長してくれることを期待しています。

ラスフレが重い内容なので、このくらいの軽さを先に見てからラスフレを見る…ようにするのがちょうど良いかも。爆。


それにしてもこの春クールは思いっきりドラマ漬けになっているわけですが、既に2本脱落しています汗とか

やっぱり私には日曜9時にドラマを見る、という習慣はなかったようです……がっくり
(ちなみにもう1本はnotジャニ。笑)


このまま4月スタートのドラマにドップリ嵌りすぎて、5月スタートの月9を忘れないようにしないと気を付けなくちゃ。苦笑。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。