スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑談と横アリレンジャー(ネタバレ)
昨日の朝の話なんですけど……。

自室の椅子の足で、右中指を強打しましたがっくり
痛かったけど、うっすら内出血してる感じだったので、折れてはいないと判断。そのまま着替えて出勤。

何で中指をぶつけたのかは謎です。親指や人差し指の方が長いのに汗とか

そして出勤途中、電車内で右足を踏まれましたがっくり
軽く…ではあったけど、まだ痛みがあった箇所だから物凄く痛くて

そのまま会社には行ったけど、右足に思い切り体重をかけられません

帰りはジムに寄る予定でしたが、どんどん痛みは強くなるし、運動は無理だろうと判断。
階段昇り降りは勿論、普通に歩くのも痛かったから、さすがの私も諦めましたよ(笑)
真っ直ぐ帰宅してタイツを脱いでビックリ!
爪の生え際部分から第一関節くらいまでものの見事に内出血。これじゃ痛いはずだ…と納得汗とか

気休めに湿布は貼ってみたけど、場所が場所なだけに、自然治癒を待つしかないんですよね、きっと
明日から札幌遠征なんですが…。ダッシュしなくて良いように、時間に余裕持って行動するようにしなくちゃ汗とか


さて、そんな遠征を前に横アリのレンジャーレポ(ネタバレ)です。
続きを読むをどうぞ♪


●基本設定
平和な街に、いつものように集まったエイトレンジャー。
皆で楽しく騒いでいる中、何故か1人だけおとなしいナス。
(3日はここで、突っ込みに嵌っているレッドにオレンジがボケる…というのを3回くらいやった)

black「皆で楽しくやろうって言ってんのに、何だ、、その態度は!」

と怒るブラック。
皆と同じテンションではしゃげ、と言うけど、ナスは体調が悪いようで今イチ盛り上がらず、そんな彼に苛ついたブラックは、ついナスを突き飛ばしてしまう。

いきなり突き飛ばしたことを責められるブラック。
「体調悪い時くらい誰にでもあるやないか」と、オレンジやブルーがナスをかばうのを気に入らず、

black「今のはナスが悪いんやんけ。何で俺が責められる?いつも皆で元気で楽しくやろうって言うてたのはお前やろ!」

と言い始めます。

そして「またこの一言を言う時が来るとは思わなかった…」で、解散宣言をしてしまうブラック。

「またや…」と崩れ落ちるメンバーに、「またそんな子供みたいなことを言って!」と怒るレッド。
そして怒りのままにレッドがブラックを殴ってしまい、ブラックは「もう知らんからな!」と退場。ブラックを追い掛けるオレンジ。

レッドも怒りながら「ブラックとは決着をつけなアカンみたいやな」と退場し、グリーンがそれを追いかける。

残された3人は、ブルーが「あの2人、街中で顔を合わせたらまた喧嘩するかも。止めな!」と仕切り、イエロ&ナスに追い掛けようと先に捌けます。
イエローはブルーを追いかけながら、自分のせいで仲間がバラバラに…と佇むナスを暫し見つめますが、何も声は掛けません。ただ、気がかりそうに見つめるだけ。


1人残されたナスは上手花道を歩きながら

アップロードファイル「また言えんかった…」

と溜息。自分が余命3ヶ月の命だということを、仲間に言おうとするけれど、楽しそうな顔を見ていると何も言えない…という繰り返しの日々だそうです。

アップロードファイル「俺なんかいてもしゃあないやろ。皆で楽しくやってな」

珍しくネガティブなナスは突然血を吐き、「3ヶ月もたへんかも…」と倒れてしまいます。(この辺り、昭和芝居で笑えます~


そんなナスの独白を下手で聞いていたイエロー。(でも聞いているだけ。助けに行けよ、と思うけど)

アップロードファイル「ナスの奴、そんな大事なことを隠していたなんて…。何とかせな」

そう呟いて、歌いだすイエロー。途中からブルーがハモリで入り、2人で熱唱。

アップロードファイル「ブルー、ナスがヤバイ。俺達でどうにかせな」
アップロードファイル「あぁ分かってる」

そのまま2人で捌けて行くんですが、大抵、イエローがブルーの首に腕を回し、拉致るように連れて行っていました


そんな頃、下手ではブラック&レッドがバッタリ会ってしまっていました。
「ここで決着をつけてやる!」と始まる殴り合い。(ブラックのパンチにわざとレッドが倒れることもしばしば。笑)
2人が同時にパンチを繰り出した時、間に駆け込んできたグリーンが頬で受け止める。
パンチの勢いに押されて倒れ、痛む頬を押さえながら

アップロードファイル「良いパンチ持ってるやんけ…」

そうして、“春”という言葉の意味を問うグリーン。漢字で書くと分かりやすいと、紙を出して説明。

アップロードファイル「春って字はな、日が照って、地面から芽が生えるって意味なんや。なのに、お前達は喧嘩ばかり。だからお前達の空は曇っていて芽が出ないんや。そろそろ新しい芽、はやそうや」
black「だから…俺は色が白いんか?」


2人で仲直りの握手をさせ、最近のナスの様子がおかしい…と改めて言い始めた時、「ちょっと待って!」とセンターステージからロープ2段フライングでイエロー&ブルーが登場。上がイエローなんだけど、足を引っ掛けられないこともあり、その時は腕だけでぶら下がっていた。
この移動が結構ゆっくりめなので、ちょっぴり待ちぼうけを食らう3人。苦笑。
「ナスの命があと3ヶ月しかもたない!」という衝撃の告白に、一番動揺するのはブラック。笑。「ナスが死ぬなんて嫌や!」とイエローに詰め寄っていると、

orange「緊急事態やー!」

肩に紐を引っ掛けてクルクル回るフライングでセンターステージからオレンジ登場。回りすぎて降りた後、フラフラになることも。苦笑。
ナスが倒れて入院したことを伝え、助ける方法を1つだけ噂で知っている…と「試練の間」の話を語りだす。

どこからともなく永年郎が現れ、「試練の間」の説明。

「試練の間」…そこは、いくつかの試練を潜り抜けた者だけが、自らの命と引き換えに1つだけ願いを叶えることが出来る場所。

“自らの命と引き換えに…”と聞いて、戸惑うブルー。でもイエローは

アップロードファイル「自分の命とナスの命を比べるヤツ、何処におるんや!」

と一喝。皆の心が決まったところで、オレンジがレンジャーパッチンバンドを“仲間の印”と皆に渡し、皆でそれを腕につける。1つだけ残ったのはナスのバンド。これを届けて皆で笑い合おうと誓い合う6人。
試練の間までは3-3に別れて歌いながら進んでいく。
亮ちゃんの歌詞がちゃんと「I nees nasu」になっていたのが笑えた~


<試練の間>
●砲撃の間
部屋に入った者が砲撃される部屋。グリーンが飛び込み、命を落とす。
●愛の間
部屋にある聖水を飲んだ者は、愛することを止めなければならない部屋。「誰も愛さなければえぇんやろ」とイエローが飛び込むも、「皆のこと愛してしまってるみたい…」と倒れる。
●笑いの間
部屋に入った者は、死ぬまで笑い続ける部屋。レッドが後を3人に託して入り、ひとしきり笑ってバッタリ倒れる。
●つかの間
何も起こらない休憩場所。が、あったのは3日のみかも
●豹変の間
部屋に入った者は性格が豹変し、人を殺めたくなる部屋。
オレンジが行こうとしたのをブルーが「オレンジが豹変する所なんて見たくない」と押し返して入る。人を殺したくなり、落ちていた包丁を拾うブルー。振り返るとオレンジの姿が目に入り、「オレンジ、見ーっけ」と襲いかかるが、オレンジが包丁を奪い取って「ブルーが人を殺すところなんて見たくない」と刺してしまう。
今のは事故なんだ、とブラックが言っても自分を責めるオレンジ。
orange「ブルーを殺して俺だけが生きていることなんて出来ない!」
と言い残し、切腹。
●命の間
部屋に入った者は、自らの命と膨大なエネルギーを引き換えに願いを叶えられる部屋。会場のファンの力を借りて挑戦するも、力が足りない。ブラックが諦めかけた時、命を落とした筈の仲間達が立ち上がり、励まし、力を貸してくれ……奮い立ったブラックは再挑戦。最後の力を振り絞って、ナスの腕にパッチンバンドを止めて力尽きる。

6人が倒れた後、暫くして光が差し込み、ナスが生き返る。(腰での2点フライング)

アップロードファイル「皆、俺にこのバンドを届ける為に命を落としてくれたんやな。ありがとう。今度は俺がお礼をする番や。眠っていた間に夢を見てな、神様が1つだけ願いを叶えてくれる言うたんや。それ、使わせてもらうな」

歌いながら、倒れているメンバーに魔法を使うように手を振ると、銀紙吹雪が巻き上がり、メンバーが生き返る。互いに生き返ったこと、そしてナスが生き返ったことを喜ぶメンバー。吊るされながら回転するナスだが、前へは何故か突っかかる。後ろへの方が比較的スムーズ。爆。

メンバーの待つセンターステージに降り、

アップロードファイル「大事なことを黙っていてごめんな。ヨリミチしてしまったけど、俺らまた楽しいことを一緒にやろうや」

みたいに言って、『ヨリミチ』へ。


<5日一部>
・3日よりも流れがスムーズになっていた。最初の突っ込みを試させるのも、“つかの間”もなくなる。
・ブラックとレッドが再会したのがパチンコ屋だったのはこの回?(もしくは6日二部)

<5日二部>
・グリーンの特効がスイッチを押しても爆発しないアクシデント発生結局グリーンは“砲撃の間”をクリアしたということで先に進むことに。
・“愛の間”で徐にブラックが聖水を飲んで倒れてしまうビックリ顔の5人。

アップロードファイル「ブラック!なんて無責任な!!お前が死んだらアカンやろ!」

でも死んでしまうブラックに、唖然ボーゼンの5人。
・“笑いの間”はグリーン。
・“豹変の間”はブルーを制してオレンジ。振り返ってレッドを見つけ、刺そうとするが刺されてしまう。
アップロードファイル「オレンジを殺して生きていけない…」
自ら命を絶つレッド

この時点で残ったのはブルー&イエロー。でも最後の“命の間”の時は1人にならないといけないので、倒れたレッドからイエローが包丁を奪いました。

アップロードファイル「イエロー?何するん?」
アップロードファイル「レッドのいない世界で生きていたって意味がない!」

そう叫んで、首を掻っ切るイエロー。
そして残されたブルーは“命の間”へ行き、自らの命も引き換えに、ナスを何とか生き返らせることに成功。

<6日一部>
・ブラック&レッドのパンチを、グリーンが頬ではなく両手で受け止めたのは確かこの回。
・笑いの間で倒れたレッドの股間をわざと触るブラック汗とかそれでズレてしまったらしく、その後ずっとレッドはもぞもぞ動いていた。しまいには欠伸も…。苦笑。
・豹変したブルーに狙われるオレンジをかばい、ブルーを刺すブラック。自ら命を絶ち、最後の“命の間”はオレンジが務める。

<6日二部>
・グリーンの決め台詞、「春って言葉の意味、知ってるか?」で、先に「知ってる」と答えてしまうブラック困ってしまったグリーンは「じゃあ人って言葉の意味…」というも、「支え合って生きてる、やろ?」と答えられてしまう負けずに「幸せって言葉の意味…」と言っても、レッドに「手と手を合わせて幸せやろ」とやはり答えられてしまって大ピンチ
結局、「もうない」と白旗挙げたグリーンに、優しい兄ちゃんは、最初の“春”でやり直しをさせてあげたのでした
・グリーン、イエロー、そして笑いの間のオレンジも含め、何故か本名(名前の方)で呼ぶブラック。
・豹変の間はブルー。狙いはレッドで刺したのもレッド。命の間はブラック。
・生き返ったナス。フライングしながら「早よ来いや、待ちくたびれたで」。…そろそろ寝ているのに飽きてきたらしい。


……とまぁ、ザッとこんな感じでした。
禁断の人死にネタ…はともかく、今回は熱い演技合戦な部分もあります。いやもう、昭和の匂いがプンプンと。爆。
一番演じ甲斐があるのは“豹変の間”でしょうね。一瞬の表情の変化が見物ですから
亮ちゃんの“豹変の間”が見たいー!笑。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。