スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOKIOコン 3/30オーラス
3月上旬から始まったツアーもアッという間にオーラスです。
3都市しか回らないから、早いのも当たり前…なんですが汗とか

まぁでも、今回は次が決まっているから、まだ良いか。苦笑。


そんなわけでオーラスでした。
予想に反して、ゲストはおらず汗とか
MAか嵐の誰かは来るかなーと思ってたんだけど……残念


ゲストの代わりに、『JUMBO』の風船は、サポートメンバーのホーンセクション&ストリングスさん達がステージに上がってきて、風船を飛ばしていました。
勿論、ステージ脇や後ろにいるスタッフも、です


MCはスポンサーさん達関係者が多数来場されているのにもかかわらず、下ネタあり、身内スタッフ話あり…で、非常にTOKIOらしいMCでした。

太一のキーボードソロで、バックでリーダーが踊っていた…とマボが暴露すれば、太一がすかさず音を出し、リーダーをセンターステージで踊らせてましたよ。笑。
昨日はマボに“目やに”を取って貰ってたのに


ダブルアンコールは『LOVE YOU ONLY』と『花唄』。
それまでの鬱憤を晴らすかのように、客席の盛り上がりが凄かったです
私は特に、今回のセットリストが不満だらけなので(苦笑)、この2曲は嬉しかったなー。

更に更に、オーラス恒例のトリプルアンコールは、なんと!智也提案(多分)で、マボがボーカルの『宙船』でした!
もう着替えていたサポートメンバーも呼んで、智也はドラムで参加です。
さすがに今回のドラムはそんなにたくさん手数を叩いてなかったけど
「カラオケでしか歌ったことないけど…」と言いながら、気持ちよさそうに歌うマボ
途中テンポが走り気味になっていましたが、勿論ちゃんと歌えてましたよ~。

いやぁ笑った笑った♪
こーいうオバカなことがないと、TOKIOコンに行った、という感じがしません!爆。


そんなTOKIOツアーの感想。

今回は夏の助走かな?

と思いました

2年弱ぶり…と言ってた割には、今回のセットリストは大したものがなく……
正直、終わった今でも好きになれませんでした。
オトナの事情(苦笑)で、2年間の間に出したシングルをやらなきゃならない…というのも分かるけど、ライブでしか聞けない、ライブならではの曲、というのが非常に少なかった気がします

中盤の構成がイマイチだったのと、『君を想うとき』や『Green』みたいな決めのバラードがなかったのと、ライブならではの盛り上がりを見せる曲が少なかったのと……。
この辺が相俟って、イマイチ感が強かったのかなーと汗とか


ついでに言えば、8日は例の発表があったから、メンバー自身が変に緊張して固くなっていたしそれが伝わってきたせいか、盛り上がりに欠けていたし
9日は少しほぐれていましたが、今回の東京後半の方が、“いつもの”TOKIOコンに近かったな。


客層も変わった…感じがするので、それの影響もあるのかも。
2年前はこんなに手拍子なかったぞーと、ちょっと不満に思いながら、踊ってました
私、何でも手拍子してればいいやーみたいな感じがあまり好きではないので


今日のトリプルアンコールを「何やろうか」と相談している時、近くの客席から『Zettai』という声が上がっていました。爆。
それを聴いて、あーやっぱり皆、はしゃぎ足りないのね……と思ったもの
昨日のMCで、「夏は何やって欲しいですか?」と聞かれて「ダンス!」と答えた人もいたし。爆。

今回の反応を見て、夏の『Sugar Part2』のセットリストを考え込んで欲しいです。



あ、今日の開演前に、昨日エイト君達の側に座っていた友人から、彼らの話をちょっとだけ聞いたので、続きに残しておきます。


ジャニッ子が来た時に座る場所に、ヨコを先頭に入ってきたエイト君達。
その順番のまま席に座り、コンサート自体はずっと座って観ていたそうです。
と言っても、ジッとしているのではなく、たまに口ずさんだり、リズムを取ったりしていたとか。
MCでも笑っていたみたいでホッ

ステージから降りた後もまたその席へ戻ってきたそうです。
アンコールの『城島ソング2008』では爆笑していたと聞きました。

以上、プチレポでしたにっこり


コメント
NoTitle
こんにちわ。私も29,30と武道館に参戦してきました。
29日の席が太一サイドのバックステージよりだったので、
ライブ中もよくエイトを見てました(←TOKIOを見ろ)
すばるや章大はよく前のめりになって見てましたし、
特に章大は『AMBITIOUS~』ラストの、リーダーのギター回しの後、
「パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチっ!!」
というような、細かく勢いのある拍手をしてました。
あと、MC中のPチャンネルの話題のとき、メンバー全員で大爆笑していたり、
『城島ソング』では、大倉がこの日一番の前のめりを見せていましたよ。
2008/03/31(Mon) 00:27 | URL | ハル | 【編集
NoTitle
>ハルさん
コメント、そしてライブ中のエイト君達のお話、ありがとうございます(^^)
MCの内容も、城島ソングも、結構エイト君達は食いつきそうな感じですよね。笑。
城島ソングは今年のよりも2006Ver.(かな?悪い子Ver.です)の方がもっと食いつきそうですが。爆。

2008/04/01(Tue) 00:07 | URL | あまね | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。