スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOKIOコン29日
↓に携帯から速報をupしましたが、今日のTOKIOコンに、横・ヒナ・すばる・ヤス・たっちょんとFIVEが来ましたにっこり
TOKIOコンは、毎回誰かしらが観に来てくれていて、今年は忙しいからどうかなー?と思ったけど、今年もちゃんと来てくれて嬉しかったぁあ
亮ちゃんとマルはいなかったけど
亮ちゃんはドラマだろうけど、マルは……?何してたんだろう?

って、マル、いなかったよね?汗とか
人数多すぎ&髪を切っていて、私が気付かなかっただけじゃないよね?汗とか



というわけで、以下TOKIOコンのライブ内容に触れますので隠します。
やっとレポが書けるー。爆。


<TOKIOコン セットリスト>

BGMが流れている中、いきなり暗転して開演。え?始まるの?みたいに戸惑いながら立ち上がるファン。苦笑。
誰もいないステージ上が赤ライトで照らされる中、メンバーが登場。
ドラムセットがセンターにあり、ギター&ベースは智也とリーダーの位置が入れ替わっていた。

・宙船
智也のアカペラ(サビ部分)から始まる。たった一声に空気が切り裂かれる感じがして「あ~始まった!」と実感。
東京前半は溜めながらアカペラを歌っていたけど、29日は溜めずに歌いきっていた。
うん、今日の方が好き
でも29日は鼻に花粉症用のテープが

・智也の挨拶&メンバー紹介
衣装はメンバー皆バラバラ。苦笑。
智也:グレースーツ。ジャケットではなく、ベスト着用。最初はハットを被っていて、まるで太郎ちゃん(@歌姫)のよう。
リーダー:上は黒で下は赤パンツ。裾はブーツにイン。笑。
ぐっさん:右と左で長さの違うパンツ。上下ともに黒。ジャケットの下はノースリ。
太一:白シャツに膝丈パンツ。
マボ:裏地が紫のロングコート。いかにもマボが好きそうな感じ。ちなみにドラムも紫。笑。


・青春-SEISYuN-
・AMBITIOUS JAPAN
・DO!DO!DO!

『DO!DO!DO!』イントロ前に、サビの「DO!DO!DO!」を客席に歌わせるんだけど、29日は智也がそれを促そうとして、

智「じゃあ“おさらいで”!」

と言ってしまう。
いつ習ったんだ?と突っ込んでいたら、MCでもマボが突っ込んだ。笑。

・Sweet Sick Honey
・ベース&ドラム セッション3人は着替えに捌ける。
智也:Tシャツにオーバーオールで、普段の智也に戻った感じ。なのに何故バンダナを巻く…。涙。
29日はしかも、前髪をガッとあげて撫でつけていたそれ、バンダナなかったら格好良かったのにー!
リーダー:金のジャケット。
太一:グリーンのダウンベスト。白Tシャツ。

・ALIVE-LIFE
・undid

・リプライ(山口ソロ)
智也と立ち位置を入れ替えてぐっさんのソロ。
8日は智也が間違えて捌けてしまい、ぐっさんが歌っている途中でおもむろに現れ、しかもぐっさんが使っているマイクの足元にあるギターのスイッチをいきなり押して、何でもないように立ち位置へ。苦笑。自由な人だ…。
29日、智也は暗闇の中で缶入り飲料を飲み、ボトルのドリンクを飲み、更に何か四角い物を持ってギターに近づけていた。あれ、何なんだろう?

・キーボードソロ
太一のお遊びコーナー。キーボードとパソコンを使って、音を積み重ねていきます。
この間、4人は着替え。最初に戻ってきたマボがドラムの後ろで手持無沙汰に手拍子を煽ったりしていた。29日は2人で太一の目の前に来て、わざと顔を近づけたり。笑。

智也:白Tシャツに水色のパンツ。バンダナは相変わらず…。涙。
リーダー:格好良い系の服。エセKAT-TUNと呼ばれる。爆。
ぐっさん:ジーンズ地の衣装だったかな?
マボ:黒ノースリジャケット。下は白地Tシャツ。

・ひかりのまち

<MC>
●8日
・ライブがなかった1年間の活動。太一はあと1局で全局制覇となる。
・智也のバンダナは何?と聞かれ……

智「世良公則さんになりたくて…」

結び方がいかにもハチマキっぽくて似合わないのー汗とか

●9日
・セットが和風で、上段には竹藪がある。
智「エロ本が落ちてそうだよね」(マボに叩かれる)
太「雨に濡れて6Pくらいくっついちゃっていたりね」(マボに叩かれる)
マ「俺、この2人に挟まれてるの、嫌だ!この自由人達が!」
(わざとふざけてみせる智也と太一。ぐっさんとリーダーは我関せずで微笑しながら3人を見ている)

・『リプライ』でぐっさんが、智也が立ち位置を間違えたことを暴露。しかも堂々とスイッチを押していったことにビックリしたとも。
・智也は街中で加藤鷹さんに会い、握手して貰ったらしい。笑。

●29日
・智也のテンションが高すぎる…という話から、メンバー弄りに。笑。
ちなみに智也は『ALIVE-LIFE』(だったかな?)のカウントの取り方もおかしい、とリーダーから注意されていました。苦笑。皆、その声をきっかけにしているから困るんだよね
・リーダーはやはり洋服を突っ込まれ(自分で買いに行っているらしい)、マボは『ガ・ガ・ガ』を踊れと言われ、ぐっさんは舐めていたのど飴を紙コップへ捨てようとしてステージに落としたと自己申告。
太一は……マボのフライング話をしたから、自分の時のを言い返されたのはこの時?いや、あの『Julia』でヒドイ声でソロを歌った…と暴露されたのはぐっさんから…だったけど。
そして2周目の智也は、「ゴリラになりやがって!」と太一に言われ、「志村動物園で、相葉が可愛がっているチンパンジーに似ている」とマボに言われてました

・どいつもこいつも
・Stardust Lover Orchestra

・和太鼓~本日、未熟者

マボの和太鼓披露から、ギターが重なって、『本日、未熟者』へ。
この流れは一番格好良かった!和風のセットにした理由がこの曲でやっと分かりました。
恐らく、今ツアーの一番の見せ場はここかと…。笑。
和太鼓時に太一とぐっさんが着替え。太一はスーツを着て登場。

・ラン・フリー
・LOOP~愛しい日々のメロディー
・明日をめざして

ここからの流れは好き~
やっぱり盛り上がるので。

・SONIC DRIVE
太一がショルキーを持ってステージへ。
智也が間奏でキャップを後ろ前に被り、ゴールドのジャラジャラネックレスをつけてRAP。
……RAPは上手くないです
RAP終わりにキャップをステージ下に投げ飛ばし、ネックレスも投げ捨てる。

・JUMBO
恒例の風船タイム。
曲紹介前に智也がゲスト紹介。ちなみに8日はなし、9日はQuestions?でした。
で、29日はFIVEとエイト。

最初にFIVEが紹介され、黄色とオレンジの風船を持った人達がわらわら出てきたなーと思ったら、いきなり智也がドラム前で横の肩を抱いて紹介。マイク渡され、横が名乗っていました。笑。
続いて「大倉!」とたっちょんを指名し、肩を抱いて紹介していました。
そのまま曲を紹介し、演奏開始♪

9人(だったかな?)はステージで風船持ったまま飛び跳ねていました。上手にいたり、下手にいたり、センターにいたり、入れ替わり立ち替わりで動いていてにっこり

風船を飛ばす時、横はそーっと飛ばしていました。笑。すばるはオレンジの風船を1つ、暫く股間に置いておいて…がっくり少し遅れて飛ばしていましたよ。苦笑。

風船後、すばるが太一からマイクを借りて、サビの合いの手(コール)を入れてました

で、曲終わり。智也がセンターステージにいるなーと思っていたら、ふと、メインステージにマボが!
あれ?と思ってドラムを見たら、いつの間にかたっちょんが座っていてビックリ!
最後の締めをたっちょんにやらせてくれるなんて、なんて太っ腹な先輩なんだ…あ
ただ、TOKIOは1回だけの「ジャーン♪」で終わらないので、1回だけと思っていたらしいたっちょんは、まだまだ…という感じの智也に、慌てて立ち上がって叩き続けた…という感じでした
最後のタイミングを取ったのはマボとたっちょん。ちょっと叩いたタイミングが早かったけど、綺麗に締めていましたよ~

曲が終わって、TOKIOと客席に挨拶しながら捌けていく9人。引き際もちゃーんと心得てます。感心感心にっこり
すばるやヒナ、横が捌けていく時、太一が電話する…とジェスチャーしていました

マボはドラムセットに戻りながら、「若いって良いなー」と呟いてた。爆。

・智也の挨拶
とにかく楽しかった…というようなことを言ってました。でも29日は言い間違いも多かったけど
『sugar』に関しては、手拍子もリズムもいらないから、ただ聴いて、何かを感じ取って欲しい…と。

・sugar
途中でモニターに『sugar』レコーディング風景が流れる。
これ、どうしてもファンに見せたいと、智也が言い出して編集したそうです。

<EC>
・Cadence
・城島ソング2008

2008Ver.はTOKIOのCM編。こんなCMもやっていたのねーと思えます。

智也:Docomo、FUJIFILM、LOTTE(COOLISH、TOPPO)、WOOO
マボ:ヘアケア、トイレ、リカルデント、目薬
太一:チキンラーメン、給湯器、プリッツ
ぐっさん:フマキラー、リポビタンD
リーダー:MEGMILK(29日~)、日清オイリオGIFT、リセッタ

29日はスポンサーさんが多くいらしていたようで、歌の終わり間際に智也がストップをかけ、「これからもTOKIOを宜しくお願いします」みたいに言ってた
ついでにエイトも宜しくお願いします。爆。

ステージから去ったエイト&FIVEはちゃんとアリーナ後方の席に戻って観ていたようです
私の席からは殆ど死角でしたが、『城島ソング』後に捌けていく誰かの頭がチラッとだけ見えました。

・挨拶
1人ずつの挨拶。8日はぐっさんが一番最後で、手を繋いでの「We're TOKIO!」もぐっさんがセンターで言う。
9日&29日はいつもの順番で、智也がセンターで、「We’re TOKIO!」はリーダー。
29日、マボが最後の最後に脇腹が攣ったみたいでかなり痛そうそれだけ盛り上がっていた…ということなんですが。

挨拶が終わって、上手、下手、そしてセンターに挨拶して捌けて行きます。
29日、下手側のメインステージ下に携帯が落ちているのをリーダーが発見。笑。恐らく、ゲストの誰かのかと…。金色の携帯でした。


駆け足レポですが、こんな感じでした。
9人もいるとステージ上がゴチャゴチャしていて、結構全員を観るのは不可能でした汗とか
頑張って観ていたつもりだけど、マボとたっちょんが入れ替わったのに気付かなかったし…がっくりそのやり取りを見逃したのが悔しいです。

覚えている限りの私服。
横…赤と黒チェックのダウンベスト、ピンク系の長袖Tシャツ、ジーンズにベージュのブーツ。帽子はなくて黒縁メガネ
ヒナ…黒ジャケットに赤Tシャツ、多分ジーンズ。茶とベージュのボーダーニット帽。
すばる…上が赤系(ジャケットだったかなぁ?)、ジーンズ。黒のつば有帽子にメガネ
ヤス…ピンクのTシャツに薄紫のパーカー?を重ね着。濃ベージュの水玉模様(多分)が入ったベージュのハーフパンツ。スニーカーはシルバー。帽子もメガネもなし。
たっちょん…黒?ジャケットに黒地Tシャツ。多分ジーンズ。帽子もメガネもなし。



JUMBOはかなり“はっちゃける”曲なので、エイト君達のジャンプは盛り上げ隊として十分すぎるほどの働きだったと思いますにっこり
引き際も綺麗でホッとしました~。笑。
亮ちゃんとマルがいなかったのは残念でしたが、多分、TOKIOも喜んでくれたことでしょう


明日はオーラス。明日は誰か来るかなー?予想はあの辺です
今年もちゃんと来てくれますように。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。