スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わった…
4夜連続ドラマ『一瞬の風になれ』は昨日、無事に終わりました。


博貴、本当に本当によく頑張ったね。お疲れさまあ


私は、最後の最後まで脚本と演出が自分の好みに合わないでいたので、2話からは楽しみ方を変えて見ていました


えぇ、有閑倶楽部でヨコの格好良さを追求していたのと同じように、今回は博貴の可愛さと、ハセジュンの格好良さと、亮ちゃんのオイシイとこを楽しみにしていたわけです


正しいドラマの楽しみ方じゃないとは思うけど、どうしてもあの展開の早さや端折りすぎた脚本に溜息しか出てこなくて……がっくり


本当、キャストの演技が良かっただけに、その他モロモロが残念でした
月曜と火曜で、視聴率が5%くらい下がったのも、仕方ないよなーと思っちゃったし


最終回。
博貴は可愛くて可愛くて
だからこそ、じっくり見たかったんですよね、ドラマとして。あー悔しい

ハセジュンは何であんなに格好良かったんだろう?原作の連もあんな感じなのかなー。笑。

そして亮ちゃん……。

膝を手術してリハビリ中の人が、膝をかばわないで座っちゃダメでしょ!

と、まずダメ出しがっくり
最後は片足を軽く引きずっていましたが、座る所は設定忘れてた?と突っ込んでしまいました汗とかったくぅ~……。
あれを見て、SHOCKのリチャードを思い出しました。苦笑。


まぁでも、ドラマとしての出来はどうであれ、博貴は可愛くて格好良くて、一生懸命頑張っていたから、良い形で次のステージへ進んでいけたら良いなーと思います



話は変わって。
今朝、一部WSで紹介されていた『ワッハッハー』PVをCATVで見てきました。
このPV、NEWSの『Weeeek』を撮った監督さんと同じ方が撮られたそうですね。
銭湯でバイトしている7人、という設定で、ワイワイがやがや、楽しいPVになっていました。


というわけで、以下内容に触れるので隠します。

全体的には、銭湯を掃除しながらはしゃいでいるメンバーって感じのPV.♪

湯船を使ってモグラ叩き(たっちょん&ヤス。途中で掃除機に吸い込まれたすばるも参加)や、デッキブラシ&たわしを使ってのカーリング(ホッケーっぽい?どっち?)もどきとか。苦笑。

すばるの大サビでは、中心にいるすばるにちょっかいをかける亮ちゃんとかメンバーが見られます

更に後半に出てきた、『お題笑顔』はそれぞれ表現が違って面白かったぁ

ヒナ:ニヒルな笑顔
亮:苦笑い
ヤス:かわいい笑顔
すばる:驚き笑い
マル:のっぺら笑い
たっちょん:鼻で笑う
ヨコ:爽やか笑顔(引きつってたけど。苦笑)

上手くいった人、ちょっと無理矢理だった人、いますけど


最後は1列に並んでカメラに向かって、1人ずつ変顔したり、澄まし顔をしたり、敬礼したり、ガン飛ばしたり。爆。

そして一番最後のヤスは、何故かミツバチに変身

黄色と黒の縞々衣装を着て(ちゃんと羽があって、お尻もミツバチのお尻になっています)、頭には触覚(バネ)付の帽子。
これがまたミョーに似合うんですけどあ
両手をパタパタさせながら、湯船に飛び込むか


というところで終了です。


そういえばこの曲、結構踊っている…と一昨日のレコメンでヨコが言ってたけど、どんな振付なんだろう?気になるなぁ~……。
もう1週間待たないと見られないのがツライ




コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。