スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連動企画?
いつもは会社帰りに買うTV誌ですが、今日だけは朝、LIFEをお買いあげ~あ
亮ちゃん、ちょっぴり悪い笑顔になっています。笑。
中のページでは手をしっかり繋いで本当に嬉しそうだよ、亮ちゃん…。

TVぴあ関西版のジャニ勉ページはヤンマー。TVぴあさんと亮ちゃんの、インタビュー時間の攻防がおかしいしかもヤスのせいにするなんて…


来週は予想的中で、ガイドとジョン共に亮ちゃんと内が表紙
ガイドはお得意の2パターンで、ピンクVer.とイエローVer.だなんて、心憎いことしてくれるなー…。関西版は予約したので、関東版は朝買う予定です


話は変わって……。

明日更新されるすばるアップロードファイルのレンジャーは、『未定壱』との連動企画になると思われます。


先日観てきた、2/10 二部のトークで、そんな話になったそうですにっこり

「……そうです」、というのは、私はトーク前半でタイムリミットの為、会場を後にしなければならなかったので泣き顔、連動企画になったと、後で友人から聞きました


というわけで、トーク部分はネタバレに触れないのでそのままupします。
ネタバレ部分だけ、続きに隠しますね。


●2/10 二部トーク

この日の一部にすばる母が観に来ていたという話からスタート。
内容が内容だけに(苦笑)、やりにくかったというすばる。ヒナも出てきてすぐに「あ、おる」と気付いたそうで、それ以降は妙子ママの姿が常に視界へ入ってきてしまったそうです
しかもラスト、妙子ママは笑いを堪えていたのか、口元を手で覆い、身体を震わせていたそうです
すばるは「その気持ち、分かる。もし俺が同じ立場でも笑ってたと思う」とフォロー。


終演後、すばるの楽屋に妙子ママ&お父さんがいると聞いたので、ヒナは挨拶へ行きました。(妙子ママとは年明けに会ったそうですが、すばる父とは久し振りだったから)

すると、楽屋内にはすばるとお父さんしかおらず
暫く3人で待っていたら、いきなりトイレのドアが開いて、「ヒナちゃぁーん、良かったよぉ!」と洗ったばかりの手を振りながら笑顔で寄ってきたそうです
妙子ママはすばるの楽屋に入るなり、トイレへ一直線だったとか


楽屋で話していても、妙子ママに対してイライラしっぱなしのすばる。苦笑。
すばるが鍋焼きうどんを食べている時、シイタケみたいなのが見えたから、ヒナが「それ、シイタケちゃうん?」と聞いたら、それを聞きつけた妙子ママが覗き込んで来て……

「それはだしパックやろー」

と一言汗とか
言われた瞬間、すばるは

す「だしパックなんて入っとるわけないやんけ!」

とブチッと
すると更に、廊下にいたマネージャー氏が室内の声を聞きつけて、

「え?だしパックが入っていたんですか!?」

と入ってきたので、すばるは更にブッチーンとキレたそうです。苦笑。
妙子ママとマネージャー氏、2人にイライラしっぱなしだったとは……がっくり大変だなぁ……


す「アイツ(妙子ママ)は絶対おかしい!」


とすばるの主張は続きました。苦笑。

というのも、普通は差し入れと言ったらお菓子とか食べ物を持ってくることが多いのに、妙子ママは何故か、


すばるが小3の時に書いた作文


を差し入れと称して持ってきたそうです!それも、ジャポニカ学習帳みたいなものに書いたヤツを


そしてその作文を、妙子ママからすかさず奪ったというヒナは、空き時間に読んでいたそうですが、

ヒ「誤字脱字だらけで、大体の意味を理解しようという感じで読んだ」

と苦笑い。
そして、一度袖に捌け、件の学習帳を持って再び登場したヒナは、作文をいくつか朗読してくれました!


最初の作文はタイトル「がんばる」
学校から家に帰ってからのことが書かれたもので、眠かったけど体操に行って、ご飯食べて、眠かったけど宿題を頑張ってやって…みたいな内容でした。
最後の眠かったけど、宿題を『頑張ってやった』の『頑張る』がタイトルになったらしいです汗とか


続いてタイトル「びっちゃんこ」を披露。
こちらは朝起きてから学校へ行くまでのことが書かれたもので、

「朝起きて、着替えて下へ降りて行った。新聞を取りに行ったら雨が降っていた。お母さんとお兄ちゃんが「おはよう」と起きてきて、僕が「元気?」と聞くとお母さんは「あんまり」と答えた。(中略)集団登校している時、雷が鳴って女の人が「きゃあ」と言った。長靴を履いていたけど、学校へ着くまでにビショビショになっていた……」

というような内容でした。作文と言うよりは、日記…いや、行動録みたいな感じです

2人は、タイトルと内容が合っていないと大爆笑。ていうか、最後のことをタイトルにしていたようです。笑。
「びっちゃんこ」は、「ビショビショ」ってタイトルの方が良かったんじゃないか、とも言ってました。
ちなみに、担任の先生からのコメントは「もっと雨の様子を書きましょう」みたいなことだったかと


ノートを捲りながら、「とにかく誤字脱字がヒドい」とヒナ汗とか
先生も途中で添削を止めてしまったものがあったそうです。


続いて披露されたのが「お腹いっぱい」というタイトルでしたが、私は冒頭部分でタイムリミットその後は友人から話を聞きました。


「お腹いっぱい」

「朝起きたら7時半だったから、着替えて2階から降りていったらみんな起きて亡くて、一人でパンを焼いて牛乳飲んで……。時計を見たら6時半で、やることなかったからまた着替えて寝て……。次に起きたら7時45分で、2階から降りていったら、自分の分のパンが用意されてて。仕方ないからパンを食べて、朝からパンを2枚も食べてお腹いっぱい。
で、集団登校する時に、今日は長靴だったから、元気いっぱい来れた……」



と、最後は何故か「びっちゃんこ」に繋がる内容だったそうです。爆。


朗読の流れから、この「お腹いっぱい」を小3から17年後の、現在のすばるが書いたらどうなるか…という話になり、今週のレンジャーで、同タイトルで作文を書くことになったそうです。笑。


これら以外にもあと2本…「お父さん」と「サッポロビール工場」という作文をヒナが朗読したそうです。
「お父さん」は非常に短いながらも、結構良い内容だったみたいですが、すばる曰く「おとんに興味なかった(から短い)」んだとか
「サッポロビール工場」は見学に行ったことかな?最初の頃に比べるとしっかりした作文になっていたそうです
あ~~…聞きたかったなー


「未定壱」とレンジャーの連動企画。
さぁて、26歳のすばるさんは、「お腹いっぱい」というタイトルでどんな作文を書くのでしょう?楽しみ~あ


以下、ネタバレになります。


大きく変わっていたのはOP映像。
まぁこれは予想範囲内でしたが、新大阪の駅階段を全身白タイツで降りてくる所から始まり、梅田近辺(かな?)の商店街をブラブラ歩く2人の映像になっていました

商店街では、買い食いしたり、新大久保と同様に、ヒナにちょっとダサめな洋服(トレーナーをインしてウェストポーチ)を買ったり。笑。

更にその恰好で、2人でプリクラを取りに行くという展開に!
このプリクラ、結構可愛いものが多くて それを売ってくれ~!とマジで思いました汗とか


ステージも会場も、グローブ座より広いので、スタンバイや移動が結構大変そうでした。苦笑。

特に「関口信五」コーナーでのリポーターすばるは、かなり疲れていましたね汗とか
ヒナがこっそり画面切り換えた時、壁に手をついて息を切らしてましたからがっくり


楽屋探検の方では、ヒナ愛用の香水を暴露してくれましたよ。爆。
持ち帰った筈の本(「超大国インドの真実」)があった時には、ヒナ自身が首を傾げていました。
……これはスタッフさん、グッジョブだったんでしょうね


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。