スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横山YOUがやっちゃいますコンサート 12/23一部
ごく一部の方(笑)お待たせしました。
ヨコソロコンのレポが完成です!
もう遙か昔のことのようですが、頑張って記憶を掘り起こしてみました~汗とか


レポは長くなったので隠しておきます。

・Wonder Boy
コンサートを同じ赤ジャケット、インナーは緑と黒と白の斜めボーダー(というか波線?)っぽいもの。
ブランコに乗って登場!は松竹座ならでは…かな。笑。

・ブギウギメドレー(東京ブギ~三味線ブギ~買い物ブギ~ブギウギ・キャット)
4曲とも、ヨコがとてもとても楽しそう
踊っているし、合いの手入れるし。もちろん「タラララ~♪」も力一杯歌って(?)たあ

・みはり
にぎやかで楽しいブギウギメドレーから一転、『みはり』を丁寧に歌い上げる。

・挨拶
「おはようございます。とうとう千秋楽というか、最後の日になりましたけど……何かアッという間でした。あっ!改めまして横山裕です」
…名乗っていなかったことに唐突に気付くヨコ。でもテンパッて…いるんじゃなさそうでした。

「1週間、凄い楽しかったです。早いねー、1週間ねー。何で明日Jr.がやるのかな!俺やろ?普通は。まぁ仕方ないことなんですが」
…ボヤきもヨコらしかったです。

「精一杯頑張ろうと思います」と言った後の拍手が一拍置かれてから…だったことに、「今、間がありましたけど、めげずに頑張ります」と。
昨日(22日夜)はマッチさんのディナーショーに顔を出したそうです。その空間が非常にあったかいものだったから、自分もそういうあったかい空間を作りたい、とも言ってましたにっこり

「今日は凄いやりたいことを盛り付けた……盛り付けた?盛り込んだ内容になっています」
…最後の最後まで笑いを取った挨拶でした。最後のは天然なんだけどあ

・ダンスコーナー
蛍光緑の手袋を嵌め、Jr.を5~6人従えて暗闇で踊る。「ヨコ」という文字を作ったり、千手観音をするが、実は結構早い段階でダミーと入れ替わっていた汗とか
…すみませんねぇ…このパターンは見慣れてるので。苦笑。
途中、手袋を嵌めていない人が入ってきたなーと思ったら、それが着替えてきたヨコだったという流れ。

・HA
ご存知、木村さんのソロ曲のHAですよ♪過去に歌ったことは知っていたけど、まさか今回聴けると思っていなかったからビックリ!えぇ
木村の方が高音(ファルセット)は出しやすそうに歌うなーと思ったけど、ヨコの甘い声で素直な歌い方は非常に合っていたと思います。ほら、本家は木村節炸裂になってるから
ヨコも最後のフェイクを頑張っていましたよ。ラストはちょっと強めの吐息

・Confusion
新曲。メチャクチャ踊っていて、ものすっごく格好良い!これ、音源化希望
途中でシャツの前をはだけるんですが、やっぱりこういうアップテンポの曲でやると、この演出は生きるな~と再認識。
だからね、Pちゃん……(以下略)

・Jr.紹介
BAD、濱ちゃん、ベテラン4人、安達、真鳥他…ちびっこJr.もたくさん。

・ブラックレンジャーblack「ブラックレンジャー 独り立ち、救えるか少年の心」の巻
苛められていた少年を助けたブラック。彼がブラックのファンだと知り、格好良い&強い所アピール
が、BAD団は現金で買収してやられてもらうというズルさっぷり(ここでスポーツマンシップに乗っ取り……あ、○ッコリだった…と言い直すのがウケ、気に入ったブラックはこれ以降乱発するようになる)
でも街のチンピラ(ボス:文ちゃん、子分:濱ちゃん、マーシー)は悪さをしようとした所を見つかったと勘違いし、アッサリ逃げていったので、ブラックの実力ではなく勝利
それでも少年は(裏事情を知らないから)尊敬してくれ、とても気分が良いブラックだった。
ブラックと別れた後、街のチンピラに絡まれる少年。物陰からそれを見ていたブラックはチンピラを怖れ、助っ人を頼むことに。
「そこまでですよ!」と言いながら、制服姿で登場した清四郎が格好良い!バッタバッタとチンピラを倒しましたが、一番強いのはブラック、ということにしてくれました。でも魅録よりは強いらしい。爆。
「不可能を可能にするのが…」という決め台詞を言うタイミングで、「バスケットボール部(濱ちゃん)」、「帰宅部(文ちゃん)」で2回笑いを取り、3度目の正直で、皆で「有閑倶楽部ですから!」と言い直す。
清四郎が退場した後、時夫登場。相変わらず人生楽しく生きているようです。チンピラに「この前はよくもやってくれたな…」と絡まれると、「よく分かんないッスよ」と答える時夫。
濱ちゃんが「えぇか?」と強引に話を進めようとしても、「良くないッスよ」を繰り返して、濱ちゃんを困らせていました。笑。ここ、一番ツライそうです
ボスの文ちゃんが対峙しても態度変わらず…な時夫。強力な助っ人BAD団が出てきても…「分かんないッスよ」を繰り返します
爆弾を持ち出すBAD団に無責任な時夫は「俺、知~らね!」と逃げてしまいました
それでも逃げない少年は、ブラックが戻ってくることを信じていました。
爆弾が作動し、残り1秒になった時、ブラックが登場!爆弾を食べて爆発を防ぐという荒技を見せます。
更に、分身の術で捕らわれていた少年を救い、最後は「エイトフラッシュ!」でBAD団&チンピラ連合軍を倒す!
エイトフラッシュって1人でも使えた技だったんですね。笑。ちゃんとチビレンジャーも出てきて、500円拾って帰って行きました

・雪が降ってきた
事件は無事に解決。いつの間にか雪が降ってきた…という設定。皆でクリスマスパーティーをやろう!とJr.に任せて捌けるブラック。

・10年後の今日の日も
やっぱりクリスマスと言ったらこの曲♪
ヨコはソロコンTシャツとジーンズに着替えて登場。

・MC
「ほっこりしますね~…あ、○ッコリだった」と何度か言ってたMC
レンジャーではナレーションをヤスに随分協力して貰った…という振りから、ヤスアップロードファイルが登場!
グレーキャスケットに黒縁メガネ、赤のショート丈ダッフル(生地はナイロン、フード付)、ジーンズ、豹柄ショートブーツ(インナーはもこもこ)。
レンジャーのナレーションは結構時間がかかるみたいで、今回ので2時間かかったそうです。最長は京セラドーム時の4時間とかえぇこれはヨコの拘りなんだろうなー。

ソロコンを見ていて、ブギウギメドレーでメンバーは楽しんでいるそうで…。ヤスも身体を揺らしていたそうだし、マルも口ずさんでいたそうです。ちなみにヨコは「タラララ~♪」を歌いたいが為にブギウギキャットを入れたとか。それも、3回繰り返さないトコがポイント案の定、22日に観に来てくれた田口君&仁に「あそこは3回でしょ!」と言われたそうです。

喋りながら、ヤスのブーツをチェックし、「お前、それ何なん」と文句言うヨコ。実は、ヤスは緑のパンツを履いて来ようとしたそうですが、「それだとあまりにクリスマスになるから止めた」と言ってました。

更に、Jr.の子に奢りすぎ!と文句言うヨコ。理由は自分が連れて行った時に奢らなきゃいけない雰囲気になるからだそうです

感想を求められ、「ダンスメドレーが格好良かった。新曲が格好良かった」と褒めるヤス。タイトルが『Confusion』と知り、「どういう意味?」と尋ねるも、ヨコは一言「知らん」と即答 えーっと、混乱とか錯乱とか、そういう意味ですね。

お偉いさんもヨコのソロコンを観に来てくれた…という話の時、「来年はまた、エイトとして皆の前で何かやるで…多分…」とヨコ。「やるの?」と聞くヤスに「俺はやりたいって言った」とキッパリ言ってました。「どうする?」と聞かれたから「やりたいです」と答えたそうです。てことは、エイトとして何かあるってことだよね?楽しみだなぁ~…

・ミカン
飲み物を飲んでから、ちょっとせり上がったステージに座って歌うヨコ。しっとりと歌っていて良かったです。
歌に合わせて流れるイラスト協力はヤス。非常にヤスらしいイラストでした。ちょっと……○○っぽい感じかな汗とか

歌い終わって、ミカンを作った時の思い出を話すヨコ。松竹座の合間に、スタジオに入って3人で作ったそうです。

・マッチさん コメントVTR
「横山はね、もう忘れちゃったんだけども……何年も前に僕のドラマに出てくれて……」とあまり覚えてなさそうな感じでしたが、話していました。
「あなたのお父さんお母さんの年代よりは若い…かな。でもそんな気持ちで見ていました」と既に両親の心境です。笑。

・たっちょんアップロードファイルコメントVTR
「僕の初めてのソロ曲を横山君がどんな風に歌うか、皆さんお楽しみ下さい(指文字で)バタフライ」
……『Butterfly I Loved』
いや、これがビックリ!えぇ結構ヨコのキーに合っていたんです!
たっちょんにはちょっと高そうで、苦しそうに歌っていたけど(それがまた良かったけど)、ヨコの方が甘い声で楽に出せていた感じ。こーいう曲も良いかもハート8
サビの振りもちゃんと踊っていました一番やりたかったのは大サビの所だろうと予想。爆。
バックのモニターに、たっちょんVer.が流れるので、どっちを見て良いのか迷いましたよ~。
でもラストは指文字で『エビフライ』としてましたががっくり

・すばるアップロードファイルコメントVTR
「(わざとらしい感じで)何か侯隆がぁ、俺の、ソロ曲をぉやるということでぇ…。知ってるかな?皆、『愛してる愛してない』。昔ぃMステで歌ったんだよ。国民的~って言われて……」
とコメント。
……『愛してる愛してない』
モニターVTRはMステすばる。バックにヨコヒナがついているVer.ともう1つ。
これもモニターとステージとがシンクロするような感じで歌っていて格好良かった

・ヤスアップロードファイルコメントVTR
「横山君が僕の曲を、わたし鏡を歌ってくれるということなんですけども…。女の子が男の子に対する恋を考えている感じなんで、特に最初の所「あなたに合い言葉届くかな。思い浮かべて私…照れ笑い」の所が女の子の妄想が入っている感じなんで…そこを重要視して歌って貰えたらなと思います」
とコメント。
……『わたし鏡』
アコギ持って、ステージに座って、囁くような「それでは聞いてください、わたし鏡」から始める。←47コンでのヤスの真似
ギターを掻き鳴らす振りをしながら「あなたに 合い言葉 届くかな 思い浮かべて私 苦笑い♪」とガナりながら替え歌。顔も勿論変顔。爆。
暗転しながら「ヤスくん、ごめん」とヨコ汗とか

・亮アップロードファイルコメントVTR
「(いきなりハイテンションで)YEAH!錦戸亮です!元気ですか?何か…何か…凄いことになってます。横山君が何と、『Secret Agent Man』を歌うということで…。(笑ってしまって言葉にならない)どうぞ!」
とコメントだったんですが、とにかく始終笑いっぱなしの亮汗とかお前が凄いことになってるよ…と突っ込んでおきました。苦笑。最初は酔っぱらってるのか?と思ったもん汗とか
……『Secret Agent Man』
モニターは勿論昔のMステから。チビ亮可愛すぎハート8
「寂しい夜は~♪」からヨコがステージに登場したんですが、最初はチビ亮サイズの立て看板を出して、そこに顔だけ乗せる感じで登場。ザーッとJr.が出てきてヨコを隠し、幕がなくなったら青ライン入り黒スーツの等身大ヨコが登場で、この演出が物凄い格好良かった
その先は東山さんパートを歌ってました。チビ亮とのコラボって感じで、これまた目が離せなかったです。サビはちゃんと踊ってましたよ

・ヒナアップロードファイルコメントVTR
「続いては、ヨコが僕の曲をやってくれるということで、何か複雑ですけど、歌ってくれるのは嬉しいことですね。(この後テンションが上がり喋り続け、30分経過のテロップ)まぁイントロですよね。最初の所が肝心…」
……そして、喋り続けるままフェードアウト
……『Forward』
イントロでJr.が勢揃いして格好良く踊るんだけど…ヨコの姿はなく…… あれ?と思っていたら、いきなり後奏になってしまい、ヨコは上手~下手~上手へと走り抜けるだけで終了。
VTRでヒナ「終わりかい!」
…見事なオチでした。爆あ

・マルorangeコメントVTR
「はいどうも~丸山隆平です!横山君が歌ってくれると言うことで、どういう風にやってくれるのかな?と思ってますけど、皆さんも一緒にパーン!と楽しくやってください」
……『MAGIC WORD~僕なりの…~』
ちゃんと赤マントを借りてきて、歌ってました。とっても楽しそう♪間奏のパーン!とテキサース!をやった後、「これ、楽しいねぇ」と呟いてました。

・Fantastic Music!
途中の「本音聞かせてくれ!」の所で仁&田口君がVTR出演。楽屋で田口君が仁に叱られている(でも何故か田口君はテーブルの上にいた)という設定。その後、普通にコメントしていましたが、田口君はやっぱりマルと似てる所があるかも…汗とか

・Jr.コーナー
ベテラン~濱ちゃん~BAD~関西ジャニーズJr.の順

・シングルメドレー(好きやねん、大阪。~∞SAKAおばちゃんROCK~ズッコケ男道)
花道とステージ上に実際着ていた衣装が置いてあり、その曲になると衣装にスポットライトが当てられているという演出。
好きやねん~の衣装前にはちゃんとスタンドマイクもあった。

・三兄弟メドレー(あめちゃん~プリン)
ラスト近いせいもあってか、盛り上がる盛り上がる。プリンで、ヨコはかなりJr.に「もっと声出るぞ!」と煽ってました。客席にもだけど

・挨拶
息を切らしながら、最後の挨拶。
「皆が楽しそうに踊ってくれたのが一番嬉しかった」と言ってくれたし、「やって良かった」とも言ってくれました。私はこの言葉がヨコの口から聞けて大満足にっこり
そしてスタッフさんやJr.の皆が陰で支えてくれたし、楽しいと言ってくれたのも嬉しかったそうです。
松竹座がガラガラだった頃、メンバー皆で「やってやろうな」と話したのはつい最近のよう…と話したヨコ、それが大阪城ホールで出来、更に今年は東京ドームで出来た…と、ステージから客席をグルリと見回しながら語っていました。

「本当に僕は1人じゃ何も出来ないんですけど、こうして皆の力が1つになった時って、本当に何も怖くないな…と思ったりもしますし…。本当に僕1人じゃ何も出来ないですけど、皆さん、応援宜しくお願いします」で締めました。

・オニギシ
最後にこの曲。しかもヨコの赤ちゃん時からの映像付家族写真(弟君達が赤ちゃんの頃の写真とか)もありました。
この歌に、昔からの写真を合わせるなんて、本当にニクい演出だな…と思ったよ
「僕は、歌はあまり上手くないけど、一生懸命歌います」と言って歌いだしたオニギシはいやもう、感動の一言ピンクのきらきら泣かされましたよ、まんまと。笑。

・アンコール(Cool Magic City)
「皆、最後まで楽しもうぜ!」とヤスも再登場。歌の途中で「ヨコヨコ!」と合いの手入れまくってました♪勿論、すぐにノるエイター達
エイトコンを観ていても思いますが、ヤスは盛り上げる合いの手の入れ方が上手いよね
間奏では「ヨコチョ!」とか「ヨコヨコヨコヨコ…」と言ってたし。最後もヤスの「ヨコヨコ!」に観客が「ヨコヨコ!」と、答えるようにして締めましたよ。笑。

・メンバー紹介
ヨコが紹介。何故かマーシーは「高橋!」と紹介され、「あ、伊藤や」と言ってました汗とか高橋って誰?
勿論、ちゃんとヤスも紹介(3回も!)し、ヤスがヨコを「今日の主役です!」と紹介していました。

・ダブルアンコール(挨拶のみ)
二部を控えているからどうかな?と思ったけど、挨拶のみで登場してくれました!

「本当にメチャクチャ楽しかったです。皆さんが楽しそうな顔をしてくれているのを見て、本当に僕は幸せな男だな…と感じることが出来ました。本当にありがとうございました。今日で『横山裕がやっちゃいますコンサート』は終わってしまいますけども、このソロ公演を僕はまたどうにかしてやりたいな…と、『横山裕がやれちゃいますコンサート』を是非やりたいなと思います」

…言ってくれました!「やりたい」発言。ヨコがそう言ってくれるからには、きっといつか、実現すると期待していますハート

「皆さんの声でやれるように頑張りたいです。皆の声をファミリークラブに送って下さい」

…でも何故か段々弱気に…。笑。まぁあまり言い過ぎても怒られるだろうしね


とにかく、楽しかったの一言に尽きるヨコのソロコン。行けて良かったです。誘ってくれた友人に感謝キラ

やれば出来る子だろう…とは以前から思っていましたが、本当にやれば出来る子でした
それにね、歌とトーク、コントのバランスがとても良かったんです!歌もアップテンポとバラードと、ちょうど良く配分されていたし。
構成面に関しては全く文句の付け所なし!
満足感も、亮ちゃんのソロコンと同じくらい高かったですハート

……だから、余計に悔しくなったんですよね。
去年のヒナソロコン。コントを1回にして、もっと踊ってくれれば……アンダルシアを踊ってくれれば、もっともっと、満足したのにー!
ってまた思っちゃったので汗とか
↑1年たっても思ってしまうくらい、あのソロコンは惜しかった…と思っている。苦笑。


次があれば、是非観たいし、出来れば今回観られなかった方々にも観て欲しいと思います。
あと観たいのは、たっちょんとすばるの、本当の意味でのソロコンかな
実現しないかなー……。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。