スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HERO
初日に観られなかった映画『HERO』を観てきました。
平日午前中に行ったにもかかわらず、レディースデーだからか、結構混んでいました
まぁ1週目ですからね、混んでいてくれないと困るわけですが


以下、ネタバレにつき隠します。

ストーリーもしっかりしていたし、テンポも良かったし、面白かったです。ただ、HEROですからね、派手なドンパチがあるわけではなく……
そういうスケールの大きさ的なことを考えると、SPドラマでも良かったんじゃ…?とは思いました。
まぁ法廷シーンは緊迫感あったし、CMに邪魔されないだけ映画で良かったと思いましたけど


城西支部は勿論、ゲストは豪華ですねー、本当に。
その中でも負けない木村の存在感に、ちょっと見直しました
あのメンツの中で、ちゃんと中心に存在していられる…というのは一種の才能かもしれません。
華があるっていうのは、こういうことなのかも…。


ゲストでは古田新太さんが良かったですもうサイコー
タモさんは…法廷シーンでもサングラスかけているっていうのはどうなんだろう?とちょっと首を傾げました。レンズをもう少し薄い色に出来なかったのかなぁ?


不覚にも2回ほど泣かされました
久利生と滝田さんのシーンは本当に……
このシーンを観ていて、「あぁHEROって面白いよな、やっぱり」と再確認。ボロボロ泣きながらね


で、噂の“衝撃的なラスト”ですが、私は正直…「え?これが衝撃的なの?」と思ってしまいました
もっと凄い“衝撃”を勝手に想像していたので、エンドロールに切り替わって、「あ、このことだったの?」とビックリ

いやいや、今までのHEROを思い返せば、十分衝撃的だと思うけど……。そこだけちょっと唐突すぎたのかなぁ?いや、予測の範疇内だったから驚かなかったのかもしれないなぁ……。

あのラストが好きか嫌いか?って問われたら、好きなラストではありますよ


まぁ木村の言葉を借りるならば、私にとっては「終わりはどうであれ、HEROは満足度の高い映画」でした
どのくらい満足度が高かったかと言うと……。


帰宅後、思わずドラマのDVD-BOXをポチッとしてしまったくらい…でした。爆。
あぁ…こんなことで散財するなんて
罪な男だよ、ったく…

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。