スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西遊記舞台挨拶
お友達のご好意さまさまだった今日
西遊記舞台挨拶も、プレゾンもお友達にチケットを譲っていただき、行ってきました


まずは西遊記舞台挨拶から……。
映画の内容に触れる部分もありますので、続きに隠します。


私が見たのは2回目……上映前の舞台挨拶でした。


司会は軽部アナ。TVと声が違うように感じたのは、風邪でも引いていたのかしら?


ドラが4つ鳴った後に、西遊記ご一行&監督がステージに登場。
慎吾はテンション高かったです。

慎吾の挨拶は「ウキー!」という猿語?も交えながら、悟空になりきった感じで挨拶していました。
一番笑えたのは、「1つ聞きたかったんだけど…」と切り出し、沙悟浄&猪八戒に

「2人がキノコみたいなのを掘るシーンで、何か言ってるんだけど、あれって何て言ってるの?」

と尋ねていたことでした
「それかよ!」と突っ込まれながら「ワッセ、ワッセ」と言っていると教えてくれたお2人。
確かに映画を観てみたら、どちらか片方しか聞き取れないんですよね


昨日は生番宣で朝からフジをジャックしていた悟空。
夜は夜でオールナイトニッポンもあったので、もしかしてこのテンションの高さは徹夜明け?と思っちゃいました
慎吾ならやりそう…。笑。


慎吾が忙しかった昨日、内村さんは歯医者へ行ってたようでs、その話に深津さんのスイッチが入っちゃって笑いが止まらなくなっているのも可愛かったです


映画の方は2時間チョイで、子供でも楽しめるような内容になっていました。砂漠や宮殿の絵が凄いです。スケールがデカイ。CGも凄い。
あと、金角銀角のメイクも
銀角は知っていたけど、金角は誰がやっているか知らなかったので、声を聞いてビックリしました

気になったのは、最後の方の慎吾の顔がすごーく疲れていたこと
メイクでわざとあぁしていたんなら良いけど、あの目の回りは悪役かと思っちゃっいました

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。