スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸6/10 一部…2
続きはMC~です
今回も長いのでサラッと流してくださいね

続きを読む、をどうぞ



●MC
ヨコが「神戸は美人が多いですね」と言うも、言いたかったのは“京美人”という言葉だったらしく、皆に「それは京都だ!」と突っ込まれる
更に三大美人って何だっけ?と言いながら、博多美人を“福岡美人”と言う惜しい

ヤスの家族が来ている今日、ヒナの知り合いヴィッセル神戸の大久保選手がお子さんといらしていたそうです。

するとヨコが、ヒナの交遊関係の広さが不思議だと言いだしました。どこで知り合ったのか?どうやって連絡先を交換するのか疑問だそう
ちなみに大久保選手は田坂さん経由で知り合ったそうです。
ヨコも以前、新幹線で大久保選手と遭遇。自分達は普通車で大久保選手はグリーン車。同い年なのに…とショックを受けていたら、1つ下だと指摘され、ショック二倍。苦笑。

その後もヨコはヒナの交友関係の広さに拘り、連絡先を交換するタイミングが分からないとぼやく
が、ヨコも拝啓~チームとは仲良くさせていただいているとマルに指摘され、「あ、そうか」と思い出す。笑。誕生日もお祝いしてもらえたしね♪

お店での遭遇話もチラホラ。
ヨコ&大倉はご飯(メンチカツの美味しいお店)を食べに行ったら武豊さんがいらして、「こっちに来ちゃいなよ」と言われ、合流した事がある。(既に武さんはベロンベロン
その後、マルちゃんが京都のお店で武さんに会って挨拶した時、武さんは「横山、冷たいんだよ。連絡してくれない」とぼやいていたそう。でも、ヨコは武さんの連絡先を知らない。苦笑。

ヒナはタッキーとご飯食べに行った時、たまたまいらした藤木直人さんにタッキーが挨拶するのを見て、凄いなーと思ったとか。

で、多分この辺から少しだけタッキー話に

「タッキーとご飯行くと、支払のタイミングが分からない」とヨコ。大倉にも同意を求める。
演舞場時に大倉、亮と4人で行った際(ちなみにこの時、亮はタッキーに「飲んでや~」と絡んだそう。byヨコ)、前日にも出して貰っていたから今日は!と意気込んで、タッキーがトイレ行った隙に支払おうと財布を見たら2千円しか入っていなかった。しかも、この時、タッキーは既に支払っていたらしい。
大倉は「俺が支払おうとすると滝沢君、怒るねん」と。確かに後輩にお金出されるのを嫌いそうするとヨコが「俺、同い年なのに完全に上から見られている…」とぼやく。笑。


メンバーは最近、どんな人とご飯に行ってるのか?というヨコの疑問。
ヤス:スタイリストさんやジャニ勉のスタッフさん。
亮:いっつも同じメンバー6人くらいの男友達。(←ヒナが亮はいっつも同じメンバーだよな、と指摘。息子の友人を把握しているオカン。笑)
マル:京都のちょっとエライおっさん。笑。
だそうです。

このMC中、すばるはスイッチオフで一言も喋らず。笑。途中で亮&大倉が座り込んだら、一緒に座ってました。ったくもう、O型3人は~つか、亮&大倉はへばりすぎ


『いつか、また』のイントロでヤスが入り損ねる。亮のギターだけが響いてしまい、(多分ヒナが)「誰?間違えたの!」とすかさず止める。亮ちゃんが振り返って漸く自分が入り損ねたことに気付いたヤス。「いつ入るんかな~?」と大倉の音を聞きながら、ぼんやり考えていたと自己申告
それを聞いたヨコが「お前、何回やってんねん!」とダメだし。
やり直しは成功。

●繋ぎMC
昨夜、和歌山から神戸に戻ってきて、神戸のホテルに泊まったメンバー。(その前に焼肉を食べたらしい。byすばるの挨拶)
解散後、ヨコは1人で神戸駅の方まで歩いて行ったそうです。
このホテルの造りが今イチ分からないんですが、外?(渡り廊下と言っていた記憶なんですが、ベランダかも)から、メンバーの部屋が見えたそうです。薄いカーテンにしていると中が見えたから、ヨコはマルの部屋を覗き見。爆。

マルは何故かパンツを上げ下げしたりしていたそう。(途中まで脱いではまた履いて…みたいな感じ)続いて、加湿器を移動させたりと落ち着きがなかったらしい。

次にすばるの部屋を覗こうとしたら、ちょうどヤスが出てきたから一緒に覗き見。爆。

すばるはTV(スポーツ系)を見ていたそうですが、何故か手が股間にあり……時々動いていたそうです。爆。
思いっきり暴露されたすばるは、ここで初めて発言!「PAYじゃない!PAYは見てない!」と必死「何をしていたわけじゃない!」と強調し、手を置いておくと落ち着くから!と懸命に弁解してました。うん、それは誰か先輩(多分スマ)も言ってたからね、大丈夫よ~。
この時のすばるの必死さがおかしかったです

ヨコが再びマルの部屋に戻ったら、マルは何故か髪をセットしていたそうです。一緒になって真似していたら、多分外を見たくなったんでしょう、マルがいきなりカーテンを開けました。
まさかそこにヨコがいると思ってなかったマルは「うわぁぁぁっ!」と、まるでコントみたいな驚き方をしてくれ、ヨコは爆笑だったそうです

この時のマルの声がうるさくて、「誰が騒いでんだろう?」と気になったヒナがドアを開けて出てきたそうです。


Jr.コーナーはダンスのみ。尺が短いからか、その後、メンバーが2-2-3で登場、という短いメンバー紹介コーナーが追加されていました。
メインステ左右の花道(というほど長いものではない)にヒナ&大倉、メインステにヨコ&マル、階段上にすばる、ヤス、亮。最初、亮とヤスはピッタリくっついていましたヤスがセンターです

そのまま全員が階段上や途中にスタンバイして『悲しい恋』。

『レイニー』イントロ、マルの挑発?に微動だにせず、無反応の亮。苦笑。
『ロマネ』で、暑かったのか亮がジャケットを1人だけ脱ぐ。イントロで立ち位置へ移動しながら水も飲んでいたなー大倉にも「飲む?」と聞いたが、大倉は飲まず。


亮ちゃんと歌おうコーナーは宇多田ヒカルの『First Love』。
でも途中(サビ)の歌詞が分からず、「LaLaLa~♪」になってしまい、「終わり!」と切り上げだったらちゃんと歌えるエイト曲にすれば良いのになー個人的には和歌山二部で歌った『愛かた』を聴きたいです

ロックメドレーでは、大倉がジャケットを着ずに登場。タンクトップだったんですが、腕がぷにぷにぷに……白くてぷにぷにだから、白子豚になりかけてますもうちょっと引き締めて
いただきたい ダイエット頑張れ!

『さよなら~』のサビ前まで、大倉は階段に座って後ろに大の字でバッタリ倒れ込む。(タンクトップのまま)サビで起き上がった後もボーッとしていて、ソロ前の立ち位置移動でやっと上を着る。
亮も階段でぼんやりしていた

歌い終わって挨拶に向かうおっちゃん(笑)は飛び跳ねて元気なのに、情けないぞ、若者2人!雨上がりで蒸していたのもあるかもしれないけど、ペース配分や体調管理はちゃんとして下さい。

アンコール『無限大』の時、メインステージには三馬鹿のみ。あれ?と思ったら、下4人は2階3階に登場。いやぁ亮がすぐそこに現れた時にはビックリ!

一度緞帳が下がった時点で、終演予定時刻の16:15。時間ピッタリに終わらせる手腕はさすがですでも、その後もエイトコールが止まず、再び緞帳を上げてくれました♪

この時、ヒナ&亮は上半身裸。そして何故かすばるがイエローのレンジャーヘルメットを被っていたんです。あれは何だったんだろー?
ヒナってば大久保選手に「ヨシト!後で来てな!」なんて叫んでいましたよ。笑。


以上、無駄に長い神戸レポでした。
1公演しか観ていないから、いつもyろいは記憶が鮮明です

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。