スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少クラと少クラプレミアム
●少クラ 4/15OA
やっと先週の少クラが見れました
屋良っちの『Jealous Train』。


格好良い~~~~!!!


もう、全然レベルが違うし、普段の少クラの雰囲気も全くない、大人な感じ。
多分、バックがABCだった…てのもあるんでしょう。
個人的にはSHOCK組のMADがバックなのも見たかったなーと思っちゃいましたが

MC2人に囲まれて、小ささが目立つ屋良っちでしたが、踊っている姿は格好良い

そして、見ながら同時に


ヒナ、大丈夫?頑張れ~!


と思ってしまいました
あの細かい振りについていける?大丈夫??
ヒナよりしょーたの方が得意としていそうなダンスのタイプだなーとも思ったし。
いやでも、せっかく振り付けてくれるんだから、やってくれなきゃ困るけど…。


あと2週間弱。どんなソロになっているか楽しみです


●少クラプレミアム
トークゲストはヒナ。これはヨコの時にも感じたことなんだけど、この2人ってやっぱり司会(仕切り)を得意としているだけあって、ゲストとして受け身でいるのは苦手なのかな?と思いました
中居もそのタイプなんだけど、聞かれているのは自分なのに、いつの間にか形勢逆転…というか、場を回す中心になっていたりするんですよね。
ヨコの時よりはそんなに強くなかったけど、自分のペースで進ませてしまう…みたいな感じがしました。
だって、一番最後に太一が「俺に聞きたいことってある?」と尋ねた時が物凄く生き生きしていたもの。笑。

しかし、Jr.時代の、一番辛かったころから親交があったというのはちょっとビックリ太一は覚えていなかった…というのがまた太一らしく
イノッチからのメッセージで、ヒナが長野君主演の『フォーティンブラス』に出ていたことを思い出しました。私は、イノッチが出ていた方の『フォーティンブラス』(主演はうちの剛)を観たことがあります。そっか、あの役かぁ…。

過去VTRで、チビ亮やしょーたを見て驚きの反応をしているヒナがおかしくて。
太一の失言には、ヒナより先に突っ込んでおきました。ふふふ。

メンバーを1人ずつ語ったのを聞いて、やっぱり三馬鹿の絆は強いなーと改めて実感。エイトにリーダーはいないけど、この3人で纏めてきたっていうのは凄く伝わってきましたね。
同時に、たっちょんが最年少か…と切なくなったり仕方ないことなんだけど。

ステージショーは『Explosion』と『ズッコケ男道』。
格好良い『Explosion』にはっちゃけた『ズッコケ~』という対照的なナンバーエイトの両極端な一面って感じでしょうか?
『ズッコケ~』は変顔したり、わざと腰を大きく突き動かしたり、かなり自由人亮ちゃんが寝転んで腰だけを突き動かした時、頭打ったらしいのがオバカで大爆笑

『Explosion』であれ?と思ったことが一つ……。


子豚ちゃん達、太り始めてませんか?

たっちょんはあれ?というくらいなんだけど、ヨコとマル!
そのお腹はヤバイでしょー
ツアーが始まるまでに、GWまでにもう少し絞ってください。涙。






コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。