スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少クラプレミアム
エイトコンチケットの件でチョンボをしでかし、凹んでます本当に、10月下旬の記憶がないのはヤバイかもしれない…。

でも気を取り直して、昨日のプレミアム感想を。


この1ヶ月間、昨日の少クラプレミアムが楽しみで仕方ありませんでした。予告を見た瞬間は、「大丈夫か!?すばる!」と思いましたが

でもそれは、ただの杞憂にすぎなかったと、昨日のOAを見て思いました。

一言一言、自分の言葉で語ろうとするすばる。太一も、そんなすばるの言葉を待つ姿勢でいてくれて、本当に良い対談だったなーと思いました。
最初に、太一が「今日は面白いこととか言わなくても良いから」と釘を刺したのが良かったりして

過去の話をして、苦悩の時代にきちんと正面から向き合っているようにも感じました。
多分、それは今が充実しているから、ちゃんと乗り越えられたから出来ることなんだろうけど。
向き合うことが出来るようになって良かったなーって素直に思います。
きっと、昔のすばるだったら出来なかっただろうから…。

印象的だったのは、過去VTRを見終わった時にうっすら涙ぐんでいたこと
「大丈夫?一度、楽屋に戻る?」と気遣わしげな太一に甘えることなく、そのまま乗り切ったすばるは格好良かった!その後の苦悩の頃を語る姿と合わせ、惚れ直したって感じです

歌は『関風ファイティング』と『Greedy』と『Mr.Travelling Man』の3曲。

『Greedy』は去年のクリパで聞いた時は諸事情(苦笑)により、好きじゃなかったんですでも、今年のツアー、すば倉コンを経て、すばるの歌が変わってきたせいか、昨日のは普通に聞けました。
何だろう?解き放たれている感じがしたんですよね。歌い方が素直になったと言うのかな?

そして何より、驚いたのは『Mr.Travelling Man』のピアノソロVer.。
智也が歌うのとはまた別の曲が、そこに在りました
このアレンジは…TOKIOではやってたっけ??
ちょっと記憶が不確かですが、多分やってないと思いますだから余計に凄く新鮮に聞けたのかも…。
智也はどちらかと言うと、力で歌いきる方だと思いますが、すばるは繊細さも持ち合わせているなーと、聞きながら感じました。しなやかさがあるって言うのかな?感情だからか、上手く言葉に出来ないんですが

この曲を誰がセレクトしたのかが、今は気になって仕方ありません。スタッフ?太一?それともすばる自身?
このサビをすばるが歌うっていうことが、重い意味をもつんじゃないかなーなんて思ったりもして

すばるにちょっと、TOKIOの曲を色々歌わせたいなーなんて思ったりもしました
うん、このアレンジは良かったわ。

来月のゲストは坂本君。また昔話に花が咲くんでしょうか?

ていうか、この番組って………





決まったグループしかゲストに来てなくないですか?
今のトコ、来たのは相葉ちゃん、ヒガシ、智也、森剛、タッキー、ヨコ、リーダー、翼、すばる…ですからね。
ほら、1つ足りないでしょ?

どんな大人の事情があるのか分からないけど、来ておかしくない某グループが来てないのはどういうことなのかなぁ??

それとも2月頃、真打ち登場!になるのかしら?
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。