スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいまぁっ!
今週は三重へ遠征でした。昨日の二部と今日の二部の2公演。

三重の会場は新しいのか、とっても綺麗。トイレもたくさんあるし、ロッカーも使えたし色々便利でした。

周囲は何もないけどさすが車社会。

会場内も、左右にバルコニー席があり、芸術劇場とかシアターコクーンとかそんな感じ。高さは結構ありましたけどね。

というわけで、以下ネタバレです。
長いので覚悟してください
●三重14日二部

亮ちゃんは少し髪を切りました横や後ろがスッキリ。でも真ん中分けは止めてぇソロで前髪が下りていたのでホッとしたけど。
ヒナの黒髪。パーマが少し取れてきて良い感じになりつつありました。でもヒナ担には不評(彼女は長髪自体がダメなので
たっちょんがアンコールで前髪結わいてたのが可愛い曲には合わないけど

・OP~ヒナソロまで
すばるの「つーーー」で始まったコンサート。

『好きやねん』で何故かヒナのマイクがなくてビックリ本人も歌そっちのけでキョロキョロ。探しても見つかりませんいつもならヤスとモンキーダンスやるのもやらず、ヤスが「やらへんの?」と窺ってました。
マイク探すヒナしか見てなかったので、最初から持っていたかは分かりませんが、ヒナの挨拶前に亮が渡してました。「マイクが見つかりました!亮ちゃんでした」と言ってたので、多分持っていたんでしょう
「渋谷すばるマンだ!つ!」に倣い、「錦戸亮ちゃんだ!」。最後は「俺、マルマン」。すばるのツボに入ってました。

円陣組んだ時、すばるがおもむろにヨコの乳首を触る。何やってんだか

『Heat~』でヨコが珍しくちゃんと踊っていてビックリアグリーも踊っていました。やれば出来るじゃない!笑。

『カーニバル』後奏のフェイクをたっちょんがやらず、マルがえ?とマジ驚き。笑。

『果てなき空』で亮が白ブチサングラスをして登場。胸元にかけて通路を歩いていったけど、ステージに上がった時にはありませんでしたスタッフに渡してたら良いんだけど。この時かな?通路脇にいた女の子を抱っこしてさらおうとしてたのは可愛かったぁ
その後股間触られた!と叫び、ヤスにどれどれ?と覗かれ「ほんまや」と言われてました。

トラオ君はかなりやられてましたが、再登場時には必殺技を繰り出して3人倒しました。が、勝利のポーズを決めたトコで捕まってしまい、箱の中へ

・レンジャー
BAD団に後ろからやられる前に必殺技が出そうな感じのアヤシイ動き。笑。倒れたイエローを介抱しながら股間を触るオレンジそして久々に治療費を要求するナス。笑。その手を懸命に隠そうとするのはブルー。

プンプンでイエローが白目剥いてて顔がイッてると指摘するブラック。最近その表情好きだと。

「三重は津まで来た。つつつつつ…」が気に入ったらしく、繰り返すブラック。でも今日はすぐにストーリーを進めてました。

解散を宣言するブラックに「考え直せ」とナスが言ったら、レッドが繰り返しの「考え直せ!」を取ってしまい、「それは俺のいうトコ!」とナスに怒られる。

その後、オレンジまで熱くなり「俺たちは世界を救うのが仕事だ!」みたいに言って拍手喝采でも「オレンジ、ほんまに熱かった」といわれたら、「今のオレンジの心はブラックだよ」と言ってしまい、「悪なのか?腹黒なのか?」とヨコヒナに怒られるオレンジはブラックに同調していたそうそれでもブラックは去ってしまい、崩れるオレンジ。

レッドまで去った後、「レーーーッド!」と叫んだナスにブルーが「うるさい」と一言。笑。「2人とも25才なのに…」と捌ければ、「お前もな」と冷静なブルー。

錦戸劇場。オレンジはナスの歌に合わせ、ミュージカル風な動き。放っておかれたことに拗ねたのか、イエローは抱き起こされた瞬間にオレンジを突き飛ばし、ナスにジャンピングコアラ。今日の着地点はなかなか高かったですよその後、足に縋りついたオレンジを、ナスが足(腰かも)を動かして振り払ってました。

赤黒対決で、最初ブラックのマイクが入っておらず、黒「俺のマイク小細工しやがったな?」、赤「そんなことまで人のせいにすんのか!」、黒「何?」、赤「お前…勝手すぎるんちゃうか?」と。これが気に入ったのか、互いに台詞を入れ替えたりして何度も繰り返すので、ナスから「はよ、続けろや」と教育的指導。笑。その割に爆笑してましたが。特にナスとイエロー。寝転がって爆笑するイエロー

殆どの台詞に「何?」と返す2人。赤が「NANI、何?」と言えば、黒は「YARU、やる!」と切り返す。笑。そういえば広島でもそんな感じのことをレッドが言ってたような

グリーンも登場後、「お前が小細工したんか?」と言われ、「そんなことまで俺のせいにして…」とアドリブ。ブラックはグリーンがアドリブ言ったことにビックリ
繋がせられた手を見つめ合って「これがベルト…?」と呟く黒赤が可愛い

階段を下りるスローモーションで、ブラックがグリーンの乳首を触る。ナスはブルーを押し返す。

バルーンアタック。いつもはレッドの大腿をガシッと掴むイエローですが、今日は手が見えずあれ?と腕の先を見たら、レッドの尻か股間を触ってたみたいです爆。どうしたんだ?亮
技を出した後、すばるが驚愕の表情で振り返り、尻と股間に腕を前後に回してガードしてましたが一体どんな痴漢したんだか

「虎はドコ行った?」で箱に腰掛け、「はぁい皆さんマダムやーんこちらに注目ぅ」としなつくりながら言うレッドはメチャ可愛かったです

『おばロック』前に出てきたすばる。いきなりオオタ君のシャツをはだけてました
間奏はスローに言うバージョン。

・MC
親子席が2階にあると言いながら、下着話
ヨコがスイッチオンで止まらなかったんですあと亮ちゃんも目輝かせて生き生きしてたわー下着に夢見てますよ、この人達。爆。

ヨコが客いじりしながら、「セクシーなおパンティーまで見えますよ。白ですね」と言ったら、「でも白って嫌じゃない?」と食い付いたのは亮
亮は、白は高校生くらいまでならOKで、それより上の人には“白”はつけてほしくないそうです。笑。もっとセクシーなのが良いと言いつつ、出てきた色は“ベージュ”爆。要はシャツを着た時に透けないように気を遣える感じが良いみたい。セクシーと思うのは…と話していた時にベージュと答えたから変だったんだけど、“黒”や“赤”とかベタなことは言いたくなかったらしいです

メンバーの好みを聞いていくことになり、マルは“白でレースがヒラヒラしてるヤツ”と。笑。「何処でそんなん見たん?」と突っ込まれ、苦し紛れにオカンオカンと答えて「分かりやすい嘘をつくな」とヨコに突っ込まれる。
ヒナは「やっぱり“白”だけど、白じゃなかったら“ブルー。薄いヤツ”」。白に限りなく近いくらい薄いのが好きらしい
たっちょんは“紫”。爆。“赤紫”っぽいのが好きらしいけど「でもそーいう下着の人には相手にされないねん」とぼやいてましたいやいや、そーいうお姉様方はたっちょんが好物だと思うよ?
ヨコが紫に食い付いてしまったので、すばるとヤスは答えず。「ブラ、見せられる人!」と聞いてしまい、ヒナに「わいせつ罪で捕まるから」と嗜められたけど、たっちょんがブラ紐だけでも…と粘るどれだけブラ紐好きやねん

その他、フロントホックとバックホックはどちらが良いかとか、チューブトップはどうするの?(ヨコが今、透明なブラ紐あるよなと)、ヌーブラはどうなん?とか、天使のブラは本当に羽に包まれてるような感触なの?とか、いやまぁ男の子の興味は尽きなかったです
ヤスが多分ヌーブラの話で、「ちゃんとやらないと水ぶくれになるから…」と言ったら、たっちょんが「ヤス、つけたことあるでしょ」と突っ込む。「何で俺がつけなアカンねん!」と反論しつつ、ヒナに再度問われて「つ…。何で俺が!」と言い淀んでましたそれ聞いたたっちょん、「何かアヤシイ…」と一言。笑。

話の途中で、飽きたメンバー。ヒナヤスは放置して、O型ンズは座っちゃいました。正座、しゃがんだ格好、あぐらと座り方も様々

ブラ話ばかりしていたので、男性の下着はどうなん?と逆質問。ブリーフ、トランクス、ボクサーパンツの3種類。ヤスは今日は青のブリーフだと言って、自慢気に見せてくれました
すばるは夏はブリーフ、冬はボクサーパンツ。(寒いの苦手だから)たっちょんが「革パンの時にTバック履いてたよね?」と聞いたら、それはブリーフを頑張ってたくし上げてたことが判明。笑。

それなら更に母乳の話もしてました。母乳の記憶もないし、飲むこともないと言ってたら、たっちょんが「子供が生まれたら余りを飲みたい」と爆弾発言でもやりそう…とは、友人とも一致の意見。爆。

亮が「男友達に乳輪から母乳みたいな白い固まりが出てきた人がいる」発言から、母乳はどんな風に出るんだろう?と。笑。シャワーみたいに出るのかな?なんて、どういう発想の仕方ですか?

ここでヨコが「母の字の点2つはオッパイ」と雑学披露。血は更に血を1滴たらしたから…とか、道は道に首が落ちてたから…と続け、恐い話をすると言いだしました。客席を静かにさせて話し出し、いきなり「わぁっ!」と驚かしたの。そうくるだろうと読んでいた4人は平然としてたけど、マルとたっちょんがマジ驚き。特にたっちょんは「うわぁ!」と飛び上がってステージ後方まで走って逃げてました。可愛かったぁ〓ヒナは「2人は近かったからな」とフォロー。笑。

DJはマルで、客席に自分の言葉を繰り返させ、ヒナに「言ったことにそうですね、じゃないん?」と言われてたけど、マルは構わずに続けてました。

・FTO~本編ラストまで
『FTO』は松竹座みたいに、二階と三階のバルコニー席に登場。二階がヤスと亮、三階がヨコとたっちょん、一階がヒナでした。亮の時に男の子が一緒に下りてきて、ビックリ。少し一緒に肩組んでました。たっちょんは下に降りてきた時既にコートを脱いでた。

『悲しい恋』でたっちょんの振りを真似する亮とすばる。ちゃんとやってて、笑い合ってるのが可愛い

『EDEN』で亮が歌い方を変えてきて、ヤスやたっちょんと言葉交わす。

『レイニー』イントロすばるソロのトコ。
亮とたっちょんは亮がたっちょんの側でクルクル回っただけ。3回…だったかな?2回転?その後の歌中でもターンしてました。ヒナとヤスはヒナがヤスの顔を自分(腰辺り)に近付けたと思えば、ヤスはジャケットはだけて顔をウェスト辺りに押しつけてましたよ。何処までいくんだ?この2人?笑。

『無限大』ですばるがお遊びのステップ。これ、なかなか難しそうでしたヨコは諦めたのか恥ずかしかったのか、途中で止めちゃって、ヤスに「えー?やらないの?」という表情で見られてました。亮は捌けるのが少し早く、扉がまだ開いておらず

亮ソロ。バックの関ジュダンスのスピードがメチャ早く、キレが良くて格好良い亮ガン見の隙間から覗き見
ステージが狭いので亮を中心に、淳太と室兄が見えます。

たっちょんのドラムソロが長かった。すばるの喋りは疲れてきたのか短め。

アグリーかな?亮が上手端からヨコを押したけど落ちず、代わりに自分が押されて落ちてました。

『ロマネ』大サビで、ヤス・マル・亮が歌い方を変える。でもそれ以降はオリジナルのまま。

・アンコール
アンコールの『サムライ~』のサビで亮がヤスの肩に腕を回し、ヤンマーコンビでノリノリ。ヤスはふつーに亮の腰に腕回してました。笑。

『おばロック』で、ヒナが上手の方でヤスの頭を色紙で何回も叩いてました。何かやったの?

亮が下手からヤスを突き落とすかと思いきや、一緒に降りて通路へ。真ん中辺りで歌ってたのがまた可愛かったぁそこに赤レンジャーのコスプレしてた子がいたから、行きたかったのかな?笑。
通路でもみくちゃにされながらステージに戻ったヤスをヒナがお尻を軽く叩いた後に頭ポンポンと叩いて抱き締めてました。無事に帰ってきたねって感じヒナちゃん、亮は放置ですか?苦笑。

最高で最強の!の手繋ぎで、ヤスがすばると握ろうとしたら、すばるがそれを拒否。爆。逆隣のたっちょんはヤスの腕をぶんぶん振り回してました。

以上。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。