スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブハウス
太一の誕生日の今日、TOKIOのSpecial GIGsに行ってきました。
ライブハウスでオールスタンディングだから、絶対に当たらないだろうと思って申し込んだら、普通に取れてしまって久し振りに智也運は良いことを思い出しました。笑。

一応、Aブロックだったしね。番号は最後の方だったけど
そんなわけで、Zepp TOKYOまで行ってきました♪

以降、ネタバレなので隠します。

グッズを買いに、一部開演中に到着し、パンフと写真だけ購入。

今回のパンフは細い長方形なんですよ。面白い形で、小さめなんだけど、保存はちょっと難しいかなー。他のとサイズが合わないから(苦笑)
写真はモノクロで、智也の背中が何ともいえずに格好良いの“男の背中”って感じがするんだよねー。
先に友人から見せてもらった時、思わずそこで手が止まりましたもの

ライブハウスということで、非常にステージが近いです。
最後の方に入ったから、端っこの方を確保したんですが、すっかり忘れていたんですよね……

スピーカーの存在を

左耳が時々辛かったよぉ…ついでにちょうど空調の冷気が通る場所で、暑いと思って上着をロッカーにしまっておいて失敗しました

いつもとは立ち位置が違ったのも少し新鮮でした。左から太一、ぐっさん、マボ、智也、リーダーだったんですよ。(いつもはリーダー、太一、智也、マボ、ぐっさん)ドラムがセンターなのもたまには良いものですね。私の位置からはシンバルがダダ被りでマボの表情が見えなかったけど

近い為か、直に足下から響く音の洪水、という感じが一番強かったです。今回、サポートも入らなかったから、本当にドラムとギターとベースとキーボードのみ、のシンプルな音でした。
それだけで聴いた『宙船』は迫力でしたね智也の声がガンガンに響いてきました。あれは圧巻。

途中で歌われた『GREEN』と『Southend』は好きな曲なので嬉しかったです。少クラプレミアムで『Southend』は歌ってたから、やるだろうなーと思ってたけど。これ聴くと、泣きそうになるんですよね

やっぱり智也の歌声って好きだなーと、この2曲で再確認すばると一緒で、智也の歌声もストレートに伝わってくるんですが、特にがならないバラードは、ストン、と心に響くんですよね
あとギターソロと。

MCでは、ライブを観に来ていた手越と聖の紹介もしてくれました。マボが聖をいじるいじる(苦笑)結構、ギリギリの発言(暴言?)もあったりして、聖は腕で×を作って懸命に否定してました。私もあれは大丈夫だったの?と後で心配したし聞いてた時は大爆笑していたんですけどね。
他、晃とあっくんの話や男闘呼組の話等々。前日に岡本さまが観に来てくれたらしく、マボはその後二人で飲んだそうです。結構誉めて貰えたそうで、嬉しそうでした
岡本さま、色々なライブに顔を出してますよねー。私としてはしょーたやたっちょんにも観て欲しかったな、今回のライブは。

MC最後はメンバーが楽器を入れ替えて演奏する、『スクール・フェスティバル』の登場でした。学園祭レベルの演奏だから、ということでこの名前がついたそうです。笑。
担当は、ドラム:太一、ベース:リーダー、キーボード:長瀬、リードギター:マボ、ボーカル&ギター:ぐっさんで、いつものライブ内のお遊びでやる入れ替えともまた違って、新鮮でした
これで『何度も夢の中で繰り返すラブソング』を歌ってくれました。ぐっさんのボーカルは安定しているから好きだわ
ただ、太一はパワーがないからなー。ちょっと辛そうでした演奏終了後、腕が痺れていたみたいだし。ドラムは智也の方が…。笑。

演奏が終わり、MCに戻って智也が一言、「そういえば前に“遊び心”ってヤツもやったよねー。あいつらどうしたんだろう?解散しちゃったのかな?」と。爆。「まだしてないんじゃない?」というメンバー(マボか太一)の声を受けた瞬間、会場から「やってー!」の声が。笑。
結局それは収まらず、やってくれましたよ!“遊び心”を!何年ぶりって言ってたかなぁ…。

ちなみにこちらの担当は、ドラム:ぐっさん、ベース:マボ、キーボード:リーダー、リードギター:智也、ボーカル&ギター:太一で、演奏は『Knockin' on the Heaven's Door』。
あまりに急なことだったので、太一はリーダーに教えながら鍵盤にガムテープを貼っていたし、智也もぐっさんにリズムを教えていました。

終わって、自分のスペースに戻ってから「あー落ち着く」と口々に言ってたメンバーが可愛かったです。

Wアンコールを促す声が、太一に対するハッピーバースデーでした。登場したメンバーは4人。あれ?マボは??と思ったら、ぐっさんが「太一を祝う為に、よく知ってる女性が来ています」とアナウンス。誰だ?と思ったら、

女装したマボでした!!

白バスローブに、金髪のモンローっぽいウィッグ、アイシャドーに赤い口紅をしっかり塗って登場。さすがだマボ!会場内大爆笑
ケーキのローソクを吹き消した太一をしっかりハグし、ほっぺにブッチューえぇ、それはもう見事なキスマークでした
その後は全員でビールで乾杯。とても美味しそうに飲んでいたのがちょっと羨ましかったかな。

1曲多かったから、トータル2時間10分くらいでした。
ライブハウスは狭いし、双眼鏡いらずでしっかり見えるのは嬉しかったけど、やっぱりオールスタンディングは疲れました特にMC時は座りたい…。苦笑。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。