スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モーツアルト! 11月24日ソワレ(ネタバレ)
帝劇の11月-12月公演『モーツアルト!』を観てきました。
以下、ネタバレになります。


全体的に、歌の迫力はもの凄かったです。
アンサンブルのコーラスも迫力満点。
ただ……ストーリーがねぇ……
もうちょっと明るい話かな?と思ったら、予想と違ったので、かなり戸惑ってしまいました

事前情報を殆ど入れなかった故の過ち


モーツアルトの父役の市村さん、男爵夫人役の涼風さんの存在感&歌はさすがだな~と思いました
一方、モーツアルト役の井上くんは……歌は素敵だけど、役的にもうちょっと明るい役の方が似合いそう…と思ってしまったという…。ごめんなさいm(_ _)m

主演の井上くんには↑な感想でしたが、実はモーツアルトの子供時代にして、大人になったモーツアルトの影の存在でもある子役の子がスゴイ!と思えたんですよね
セリフが一言もなく、表情も大体が無表情なんだけど、それでも喜怒哀楽が伝わってくるんですよ。
しかもほぼ出ずっぱり!
カーテンコールで、緞帳前に井上くんと出てきた時も、お兄ちゃんに振り回されながら一生懸命挨拶していてねぇ…。最後はおんぶしてもらって退場ですよ。笑。
いやもう、あの小さい身体でよく頑張ったなーと、感心しちゃったもん
ある意味、核になる役だから、これからも頑張って欲しいですね。

井上くんは、来年のダルタニアンを楽しみにすることにします
多分、こーいう役の方が私好みかな?と思って…。


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。