スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Endless SHOCK 7/24夜(ネタバレ)
毎日暑くて溶けそうになりながら生きているあまねです
嵐コン国立は落選しましたが、スマコン東京は無事に取れました
18日のみ全滅でしたが、友人のおかげで行けることに。
これで東京は全ステです
まだまだ先なんですけど


さて、今日7/24はかっちゃん&坂本君の誕生日
友人のご好意で、本日のSHOCK夜公演を観劇してきました。
ちなみに今日の公演が、7月公演マイ千秋楽です。寂しい…

かっちゃんの誕生日だから何かサプライズするかなー?と思っていたら、期待通り!
ちゃんとやってくれました
以下、ネタバレになるので隠します…。



昼公演を観た友人から、昼はカーテンコールでかっちゃんが出て来た時に、バックのLEDに文字が流れただけだった…と聞いて入った夜公演。
まぁ昼は次を控えているから、そう延ばすことは出来なかったみたいです。
キャストも夜公演がお祝いのメインと考えていたみたい


まず、オフブロードウェイの楽屋シーンで、オーナーが「せっかくの千秋楽なんだ!皆パーッとやってこい!」と言い、歓声が上がって盛り上がる…という所で、何故かオーナーのセリフの後、誰一人声を上げず
驚いたオーナーが、自分が間違えたかと挙動不審になったら、コウイチが「千秋楽よりめでたいことがあるでしょう?」と言って、それを合図にBDソングが流れました
「ディア~」の後は「オーナー」ではなくて、「かっちゃん」で揃えていました。笑。

予想もしなかった劇中でのサプライズに、かっちゃんはかなり驚いていて。次に続けられず
代わりに光ちゃんがキャストに、「オーラスと誕生日のパーティーの準備をして来い!」と振って、シーンを進めました。爆。


続いて屋上では、オーナーがケーキ型帽子&“祝おめでとう”と書かれたタスキをつけて登場。オーナー曰く、プロデューサーのサイトウさんに被らされたらしいです
コウイチへの頼みは「家に泊めて」。その前に「お金貸して」を言っちゃったから、急遽変えたっぽかったです


ブロードウェイでは、いつもはセット後方から出て来るのに、何故か下手からケーキ帽子&タスキ付で登場
ちょうどツザキやウチの間を割るようにして入ってきたから皆ビックリ!
「さっき驚かされたから、変わりに驚かせてやろうと思って」と言ってました。笑。

夜公演のカーテンコールでもかっちゃんのバックに“Happy Birthday Katsuhisa Uekusa”の文字が流れていました。昼公演時は、光ちゃんを迎える時に振り向いた時には消えていたそうですが、夜公演ではついたまま。そこで初めてメッセージに気付き、照れ笑いするかっちゃんが可愛かったです


光ちゃんも挨拶で「改めてお誕生日おめでとうございます」と言っていたのでそれで終わり?と思いきや、いつもなら緞帳が下がる所で下がらず、かっちゃんだけあれ?という表情。そう、ハピバのメインはこのカーテンコール後だったのです!光ちゃんの号令でハピバスタート!MADとMA、めぐみちゃんが準備に捌けます。


ケーキはウェディングケーキみたいな三段で、しかも一番上には落武者カツラを被った頭部が飾られてました。爆。しかも矢の所がミラーっぽくなっていて光るんです。
(ロウソクが2段目だったのもあり、光ちゃんは「照明を落としてロウソクの火だけにすると、落武者の頭だけが浮かび上がるから恐い…」と言ってました
再び帽子&タスキをつけさせられたかっちゃんが蝋燭を吹き消しましたが、1本残ってしまいましたそれにめぐみちゃんから花束貰い、くす玉を割って(大量の紙吹雪がかっちゃんの頭に)挨拶を始めるまで気付かず、皆に教えられて吹き消してました。


今日で44歳になったかっちゃん。挨拶では「今までもプレゾンで祝ってもらっていたけど、今日みたいなのは初めて。まさかあんな所にサプライズがあるなんて思わなかったよ!」と言ってました。
このサプライズは、開演直前に光ちゃんが「誰も何も言わないのも面白いかも」と急に思いついたそうです。笑。「どうしようかー」と話していて、そのまますんなりいくよりは……となったとか(笑)
このシーン、かっちゃんは客席に背中を向け、キャストの方を向いているわけですから、驚愕の表情はキャストだけが見れたわけで……。それもあってか、光ちゃんは「植草さんの驚いた表情が忘れられない」とも言ってました。
そしてケーキが登場してのハピバも、皆でお祝いをしよう!という想いに溢れていて、「とても温かいハピバで、それがありがたい」とも、かっちゃんは言ってました


お祝いも無事に終わり、緞帳が下がりましたが、客は殆ど帰らず暫く粘っていたら、今日だけは特別と判断してくれたのか、緞帳前に光ちゃん&かっちゃんが出てきてくれました

光ちゃんが「思いついたものの、こんなに成功するなんて思ってもいなかった。あの時の表情は忘れません」と言ったら、かっちゃんも「他出演者からも同じこと言われた」と。「まさか光一が本番のストーリー中(アドリブシーンでもない所で)にサプライズを仕掛けるとは思わなかった」そうです。爆。
確かにあそこは、私としても予想外だったもんな~。光ちゃんの作戦勝ち?


緞帳前では、「最近光一が弟みたいに思える」とかっちゃんが言えば、光ちゃんも「寝ても覚めても一緒にいるような感じがしている」とそれを聞いた友人が「オンラインゲームだよね」と呟いて大爆笑。


「大先輩なのに皆に目線を合わせてくれて、とても助けられている。また後輩も懐いてる」話では、MADがよくかっちゃんの楽屋でパンを焼いてるエピソードを。今日の間(昼と夜の間か、一幕と二幕の間かは不明)も、かっちゃんが自分の楽屋のドアが閉まっているなーと思いながら開けてみたら、内が裸でパンを食べていたそうです

また、光ちゃんの身体のことも本当に気にかけてくれるそうで、指を切ったとか、どんな些細な情報でもすぐ聞きつけて心配してくれる…と言ってました。先日も「腹が痛いらしい」と聞いて「盲腸じゃねぇのか?」と心配して尋ねたら、「食べすぎました…」と返されたことがあったそうです

こんな微笑ましいエピソードがたくさん聞けるのも、オーナー役がかっちゃんだからかな?
「光一にはまだまだ頑張って続けて欲しい。俺も出来る限りこれからもついていくから…」なーんて言ってくれてました。ありがたいなー

以上、ザッとですが、かっちゃんのハピバレポでした。


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。