スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEWSコン 東京ドーム初日
NEWSコン東京ドーム初日に行ってきました。
さすがドーム、やはり曲数が増えていて、トータル3時間弱のコンサートでした。(アリーナツアーは2時間半弱だった

今日のゲストは松潤と斗真とヘイセイちゃん
いやぁ面白い物が観られましたよ!

以下、ネタバレなので隠します。

スポンサーサイト
NEWS名古屋(ネタバレ)
明日から東京ドーム公演が始まってしまいますので、その前に名古屋公演で変わっていたことを書き残しておきます

ネタバレになりますので、ご注意下さい。


漸く…
昨日1日出掛けて、コンサート前の大きなお出掛けは終了。
今日はジム納め(笑)をしてのんびりしていました。
明日からは東京ドーム3Days。探していたカウコンも、友人からチケットを譲って貰えたので、無事に入れることになりましたありがとー!
天井席ですが、楽しんで来たいと思います

ただ問題は、不況のせいか、今年から地元の私鉄が終夜運転をやらなくなってしまったことで…。
40分に1本でも、あの終夜運転には非常に助けられていたんですけど。
利用者も多かったし
終演後、どうやったら帰られるか、考えています。
どっかに泊まった方が早いかなぁ


さて、昨日は少クラプレミアムがあり、今朝はWSで日刊スポーツ映画大賞授賞式映像が流れました。
WSは年末態勢になっている番組もあり、芸能サプリがなかったのが残念
以下、感想です。


●少クラプレミアム
トークゲストはヤス。
前半は、オーディションの話から、V.WESTの話、そしてメンバーが2人抜けてしまい、一度辞めようと思ったとか、その頃、Anotherの話になり、バンドをどうするんだとジャニーさんから言われてプレッシャーを掛けられた話etc。
V.WESTの話では、内の名前をすんなり出してくれたのが嬉しかったぁちゃんと写真も画面に差し込まれたし。
過去VTRを見ている時、映った内に対して、

ヤ「スターでしょ?もうセンター取ってますからね」

と自慢するのがおかしくて
自慢の息子ですって感じなんだもん
後半はヤスの音楽性について…になるのかな?
すばるBandの曲を作る時は、

ヤ「作る時に、どうしたら良いかなぁってことじゃなくて、バンドの時は渋谷が詞を書くわけですから、渋谷を彼女のように想うわけですよ。頭の中に渋谷しかいなくて作るんで、このメロディーを歌うたら、渋谷が気持ち良いんやろうなーとか、渋谷が歌ったら、皆が共感して涙するんやろうなーって発想で作るんで、出来る時は30分くらいで出てくるんですよ」

と言ってましたね。なるほど~…と唸ってしまいました。
そして作った曲に関しては、絶対に譲れない部分だけを言って、あとはフロントマンが変えたいと思ったら勝手に変えるから…というスタンスのようです。
ヤスが作った形を投げて、すばるが歌うことで、僕はこうだよって返してくる…というのが、ヤスの中でしっかりとあるということを言ってました。
物凄い信頼関係なんだろうな、ここは。

ヤ「そういう風にした方が、無限大の可能性に近いんだろうなって思う」

とも言ってましたが、自分の意見を主張しすぎると、自分の枠しか広がらない…ということのようです。
『Desire』もすばるのことだけを想って夜中に作ったそうです。
太一は、『Desire』のコード進行に驚いた、と誉めてくれました
エイトの今後について、「メンバーで映画をやってみたい」と言ってました。これ、ヨコも結構言ってるけど、何か話あるんじゃないのかなぁ?そうじゃなかったら言わないような気がするんだけど
ヤス個人としては、他アーティストへの曲提供と、絵本を作りたい、という希望があるそうです。


●日刊スポーツ映画大賞授賞式
捕獲出来たWSは、早ズバッ!、朝ズバッ!、6時台めざまし、やじうまプラス、ワイドスクランブルの5番組。年末進行のWSが多かったから、やっぱり少ないなぁ…
せっかくの木村と中居のツーショットなのに!

取り敢えず、木村の髪が普通でホッとしました
蝶ネクタイが何で白(銀?)と思ったけど、シャツが黒だからですよね
それに気付いた後は、中居の蝶ネクタイがちょっと曲がっているのが気になって気になって
ほんの少し手を伸ばして、直してくれないかなぁ?木村……なんてことまで考えました。笑。

お互い、ちょっぴり照れ臭そうな感じでの授賞式。
盾を渡した後、そのまま離れて拍手した木村は、中居に手を差し出されて慌てて握手。こらこら、握手を忘れるくらい、緊張してたの?爆。
コメントも、それぞれ“らしく”って、微笑ましくなりました

中「お芝居この盾を木村君から貰ったというのもこっぱずかしいものがありまして…。日頃5人でいる仲なので、違和感みたいなのも感じます。でも、こういう機会がないと交換みたいなのもないので…。去年今年とSMAPが取れたってことを嬉しく思っております。またこういうお芝居の機会がありましたら、全身全霊を賭けて演じたいと思います」

ちなみに中居はこの前(かな?)に、「お芝居のキャリアがあるわけではないですし、技術もあるわけでない中、こういう風に選ばれたのは非常に光栄に思っております。映画なんて、お芝居なんて二度とやるまいと思うくらい、全身全霊を賭けて芝居をさせていただきました。この賞は僕が貰ったというよりも、スタッフの皆さん、何より監督のおかげだと思っています。監督、ありがとうございました」ともコメントしていました。

そんなこと言わずに、お芝居をもっとやって下さい、中居さん

そして一方、木村は中居に盾を贈った心境を問われ、

木「不思議な気持ちで一杯なんですけど、でもこういう場所で、また1人ウチのメンバーがこういう風に賞されるっていうことは本当に嬉しいことですし、僕もお世話になったことがある監督なんですが、本当に引き出してくれる方なので、その人の力は凄いなぁと思います」

とコメントしていました

日刊スポーツ一面には「初のツーショット」なんて書かれていましたが、まぁ確かに授賞式とか新聞掲載でのツーショは初かもしれないけど、いいとものテレホンショッキングに2人だけで出たことあったよねぇ…

またまた落選。涙。
カウコン、SHOCKに続き、ヤスの舞台も落選しました
しかも、同行者でそれぞれ申し込んだんですが、それが全滅
やはり週末は厳しかったなぁ…でも3月は色々と忙しいのよー

SHOCKは友人が当たったので行けることになっていますが、カウコンはまだまだ絶賛チケット探し中です。
それに加えてヤス舞台も探さないと
ヒナ舞台(1/22 1枚or2/1 2枚)と交換して頂ける方っていらっしゃいませんか?
気になりましたらコメントかメール頂けると嬉しいです。



さてさて、今日は昼間に、元旦のTOKIO番組『TOKIOドリームチャレンジ』の番宣がありました。
色々なアスリート対決の舞台裏…という内容だったその番宣、勿論、ヒナが参加する“ジャニーズオールスターズ”の映像もありました
以下、レポです。

●TOKIOドリームチャレンジ舞台裏
この企画は太一が中心だったようで、まずはメンバー集めから。
どこかの会場の控え室(ベストアーティスト2008かな?)の廊下で、いきなりボールをぶつけてヘディングさせて智也をゲット14番のユニフォームです。
一緒にいたぐっさんやリーダーには丁重に(笑)お断りしてたのが笑えましたね。

続いてV6の楽屋へ。そこでは「ちょっとゴウ借りるね」とゴウだけを呼び出し、戸惑っているゴウを尻目に、いきなりユニフォームを渡して「これ着て来てくれれば良いから…」と無理矢理着せようとします。

ゴ「僕の意志とかないんですか?」
太「お前の意志とかはないの、もう」


ゴウに拒否権はありません
最終的にユニフォームを着せて、「じゃあ頼んだ」と強引にメンバーへ加えていました。笑。

次は翔くん。こちらはNEWS ZEROのスタジオへ突入です。笑。
隣にいた村尾アナに挨拶して、「(今日は)ちょっと景気の話をしようかなと思いまして…」なんて言っちゃっていると、慌てて翔くんが割り込んできました。

翔「ちょっと…
太「もうちょっと絡ませてよ」
翔「いや……スタジオのテンションが違う
太「感じてるよ!それは感じてるよ、思いっきり!」


そう言いながらも、「見て」とユニフォームを渡します。ちなみに翔くんは11番。
スタジオの空気がいたたまれなくなったのか、翔くんにユニフォームだけを渡して「失礼します!」とさっさと捌けた太一でした。笑。

次は手越。ロケバスから降りて来た所へボールを転がし、インターセプトした所を勧誘。

太「サッカーやってる?最近。今どのくらいやってるの?」
手「週に2~3回は…」
太「週に2~3回やってる?」


嬉しそうに聞き返しながら、ユニフォームを渡します。手越はエースナンバーの10番。

手「重いっすね
太「いやいや、俺は知ってるの。手越君とサッカーやって、上手いッてことは知ってんのよ。ジャニーズ背負って、なでしこチーム潰しちゃおうよ」
手「はい。やるからには、勝ちます」


と、これで4人決定。最後の1人は勿論ヒナ、だったんですが……。笑。

ロケバスで移動中の太一は、携帯で電話を掛け……。

ヒ「はい、もしもし…」
太「あ、もしもし?」
ヒ「あ、お疲れ様です」
太「太一ですけど…。あのさ、フットサルやるんだけどさ」
ヒ「はいはいはい」
太「やる?すっげぇ強いチームなんだけどさ…」
ヒ「全然しますよ。いつなんですか?」
太「取り敢えずさ、身体だけ作っといて」

電話だけで誘って決まったんかいっ!

ヒナの扱いって……こうよねーオイシイんだけど

そんな招集の掛けられ方でしたが、練習にはちゃんと呼んでもらえたようで、練習場に太一、ゴウ、ヒナの3人が集まっていました。
そこへのんびり遅れて来たのは智也。爆。「遅ぇよ!」と太一に言われ、

智「早くないっすか?何気合い入ってんの?大丈夫、勝てるって!」

↑どこからそんな自信が
そう思ったのは私だけではなく…。

太「何を根拠に言ってんの?お前」
ゴ「その自信はどこから…?」
ヒ「ねぇ…」


智「大丈夫だよ。だって女の子だよ?俺ら男の子だよ?」

いやいやいや、女の子って言っても、相手はなでしこジャパンですからオリンピックにも出た、本業の人達ですから
さすがの太一も「遅れてきてそれはないだろ」と呆れ顔でした。


とまぁ、冗談はここまでで、北澤コーチの元、練習を始めた4人。
フットサルで必要なチームワークの練習がメインで、戦術分析もしていました。ちゃんと意見言い合って真剣な表情
かなり大変だとは思うけど、結果が楽しみです


仕事納め
本日、仕事納めでした
納会は自由参加だったので、終わる時間がはっきりせず(苦笑)、チョコッとだけ納会に顔を出して帰ってきちゃいました。あはは~


そして今日はMステSPの日♪
ジャニからは滝翼以外が出演です。凄いなー
最初にNEWSで登場し、裏回って着替えて、エイトで登場の亮ちゃん。
忙しそうな姿を見ているのは楽しくて
登場の時、すばると何か話していたけど、気になるなー
しかし、何でエイトが1曲目なんだろう?歌ったのも1曲だけだしー
良いなー、メドレー…。

木村の髪がOPで元に戻っていてホッ格好良いと思ったのも束の間…。
どうして歌の時はクルクルなのよ!
多分待ち時間が長かったから、遊んだんだろうけど、そんな気の迷いなんて起こさなくて良いのに

TOKIOとV6の登場時コラボ(笑)に笑いましたイノッチ、堂々と出てくるしー。
まぁ太一が裏番組の関係で出られなかったから、ね。笑。

で、エイトに話を戻して…。
すばるの変な髭がなくなっていたのは本当に良かった!
なのにヒナは……いつになったら剃ってくれるの?
舞台は髭ないと良いなー…。
歌の間も、亮ちゃんからちょっかいかけたり、すばるからちょっかいかけたり。遊んでるなぁ
でも亮ちゃん、自分からちょっかいかけるのは好きだけど、されるのは嫌いだよね
MCのお正月の話…丸ちゃん……
お父さんからのメッセージ「あの夏を思い出せ」は、鍛えて引き締まっていたあの頃の身体を思い出せってことなんだよね?今はポニョを飼ってるし

NEWSの方では、外周を移動中にカメラに気付いて驚いている亮ちゃん
ボーッと歩いていたんだろうな、きっと
何年やっているんですか、あなたはとも思ったけどね。苦笑。
カメラの位置くらい把握しておこうよー

ED。エイトは…私服に着替えていた?NEWSもいた……よね?スマは多分いなかったと思うけど。ちゃんと後で見てみよう。
恒例の、2人のタモリさんを今年はちゃんと映してくれて嬉しかったなぁ
センターで抜かれて、しっかり絡んで貰えて、リーダーも本望でしょう爆。

内ソロコン横浜オーラス(ネタバレ)
取り急ぎ、今日の二部(オーラス)のことのみレポします。

ネタバレ含みますから、続きに隠します。

内ソロコンオーラス
横、すばる、山田の4人が来ました(^-^)v
途中から入ってきて、MCも途中から参加。横が内を弄り倒してました(^-^)v可愛かったぁ(^o^)内はドッと疲れてましたが(^^ゞ
MC後はアンコール終わりまで見てくれてました。

詳細は後程。
ここでもおばちゃんパーマが!(><)
内ソロコンから帰宅し、TVをつけてビックリ!


き、木村さん、そのおばちゃんパーマは何事!?


いや、正確には縦ロール…になるのか?
どちらにせよ、あまりにイケてなさすぎにガックリきたんですけど

ベストアーティスト2008の時のヨコと同じくらい、いえ、それ以上の衝撃でした

どうしてどうして、いっつも似合わないパーマをかけるのかしら?
パーマなら、ライブ時くらいの緩いパーマが一番良いのになー。
ライブが終わったからって、生放送だからって、そんな変な髪型にする必要はどこにもないのよ!
今、ビジュアルは良いんだから、何もそんな変な髪型にしなくても良いのに……


お願いですから、ジャニッ子はもうちょっとファンの気持ちを考えて欲しいものです。
髪型しかり、髭しかり…。
結構髭が濃い光ちゃんが、

「髭?そりゃあ生えるよ。成人してんだし。でも俺が髭ボーボーだったら嫌でしょ?皆…」

みたいに言っていたんですよ、以前。
オフや人前に出ない仕事時は伸ばしっぱなしにしていても、人前に出る仕事の時はちゃんと剃っている…って。その発言を雑誌で見て、大拍手したことを思い出しました。
そうそう、ちゃんと“人の目”ってのを意識してくださいな。

特に、木村とか中居とか、ヒナとかすばる…
髭はない方が絶対に良いと思う人達です。笑。

髭が唯一似合う(というか、まぁ許せる、というレベル)のは智也だけ、と以前から思っていますが、出来れば智也にも剃って貰いたいなーと思う時が結構あります。
だってとても綺麗な顔立ちをしているんですよギリシャ彫刻のような、彫りが深くて格好良い
正直、髭無しの方が男前度が上がると思うので、たま~にでも良いから、髭なし姿を堪能させてください


………剃るか剃らないかは本人次第だから、かなり難しいかもしれないけど

大チョンボ(><)
昨日の内ソロコン初日に、WSのカメラが入っていなかったので、事前に予約していた土曜朝のWS予約を解除して寝ました。


………亮ちゃんとヒナのオリスタ編集部表敬訪問の映像が流れる可能性を、すっかり忘れていました

そして今朝はカウコンの一般電話に気を取られていて、『王様のブランチ』をチェックすることも忘れていた為、そちらで流れたという、表敬訪問の様子もゲット出来ず……
ダメダメすぎます

何で昨日、予約解除する時に、表敬訪問のことを思い出さなかったんだろう
イブニング5で流れた映像を見て、あんなに楽しんでいたのにー!


取り敢えずスポーツ新聞は2紙だけ買ったので、それで我慢することにします。
あと期待出来るのは月曜の芸能サプリだけだわ
ただこちらは、週末に芸能ニュースが多すぎたら、扱われない可能性大だけど


カウコン
一般発売に玉砕しました(T_T)
傷心を抱えたまま、内ソロコンへ出掛けます(^^ゞ

もし余らせている方がいらしたら、声を掛けて頂けると嬉しいですm(_ _)m
DVD年間1位
横アリから猛ダッシュで帰宅し、ギリギリ22時に間に合いました
頭からドラマを見て、途中で貰い泣き
犯人は予想通りでしたね。同期はちょっと違ったけど。
さぁ明日から原作を読み始めよう。笑。


ドラマが終わり、今日の番宣を編集していたんですが、夕方の『イブニング5』で、亮ちゃんとヒナがDVDの売り上げ年間1位を記念して、オリスタ編集部でくす玉割っていました
DVDが1位を取ったのは知っていましたが、2人で編集部に行ったってのは知らないわー!よ思っていたら、どうやら今日だったみたいですね
亮ちゃん、熊本から帰京して、昼から?番宣に合流。その合間にオリスタ編集部にも行ったなんて
大丈夫かしら?体調崩していないかしら~?

そして、オリスタ編集部訪問は、来週月曜のWSで流してくれるでしょうか?笑。

内ソロコン初日(軽くネタバレ)
内ソロコンの初日に行ってきました。
セットリストは後日upしようと思っていますが、一言だけ。


内はやっぱりキラキラしていました


以下、軽くネタバレを含むので隠します。

いよいよ
寝て起きたら博貴ソロコン
楽しみですが、かーなーり、ドキドキもしています

何を歌ってくれるんだろう?

どんなステージなんだろう?

衣装はどんなだろう?

髪は切ってくれてるのか?

……などなど。笑。
ヴィジュアルが良いのは分かっているので、あとは髪型さえちゃんとしてくれていれば、何も言うことはないなー

仕事の方も、懸念事項が今日無事に解決したので、後はフレックスで脱出するだけ。
頑張ります


明日は最終回だけど、リアルタイムでは見られそうにないや。
ごめんね、亮ちゃん


明日~日曜が博貴ソロコンで、月曜夜~火曜がNEWS名古屋。
他にもやらなきゃならないことが山盛りだってのに、全く終わってません

いよいよ、冬の超多忙シーズンの開始です
倒れないようにしなくっちゃ。苦笑。

歌番組
年末恒例の歌番組と、ゲスト出演した歌番組の感想です。
後者はエイトじゃないんですけど

●ベストアーティスト2008
ジャニでは、エイト、カツン、KinKi、V6、TOKIO、嵐が出演。今年もスマはVTRのみの出演。つまらない…
トップバッターのエイトを見てビックリ!
ヨコ、そのパーマは何事!?本当におばちゃんパーマだよ
ヒナ、髭を剃ったと聞いて喜んでいたのに、また生やしたのねいや、剃ってなかったのかもしれないけど…。えーと、いい加減、TVに出る時は身綺麗にしてください!すばるもね
そして亮ちゃん、髪切ったー!まぁドラマ終わったから、気分変えたかったんだろうな。後ろとサイドがスッキリしているのは私的にGood!ただ、その重たい前髪だけ、どうにかしてください

MCは忙しいのに海外へ行ったメンバーがいる…という話。「中国の方」と答えていたけど、これって今年の冬の香港の話…じゃないのかな?あの写真、Mステかどっかで見た覚えが
三馬鹿と、下の子達に分かれて外周へ。亮ちゃんとすばるが向かい合ってハモる姿にドキドキしましたあー…この姿を早く生で見たいなーって。

歌い終わった後は雛壇に座ったメンバー。
KinKiの時にちゃっかりMCに参加して、KinKiのイジリにちゃんと反応したヨコはさすが!
しつこい先輩ですみません…
でもそのお年玉ネタは、数年前までヒナの持ちネタじゃなかった?
ヒナだけが貰ったからって拗ねているのかしら~?笑。

KinKiは今までならTOKIOと一緒に出てくることが多かったんだけど、今年はピンで。
ちょっとつまらない…30歳になったばかりの智也と、もうじき30歳になる光ちゃんの話を聞きたかったのになー。

そのTOKIOは、階段を下りてくる時の喧嘩コントが最高でした!
全員30歳を超えても、こーいうバカなことが平気で出来てしまうTOKIOが好きだわ~
V6が歌に行く時もエールを送っていたし、やっぱりジャニでは盛り上げ隊長なんだよなぁ。笑。

出演者が多いから仕方ないんだけど、V6やTOKIOが出てきた時には既に先に出演を終えた3組は捌けてしまってました。寂しい…
はるな愛さん達のステージを見ながら爆笑していたのは、見ているこっちも面白かったよ

嵐は1人足りない!?と思ったら、松潤がGQ Men of the Year表彰式出席の為、到着が遅れていました。
暫くたって、駆け込んできた松潤を、セット裏で出迎える4人を見て、あー良いな~…と。
嵐の良さはここにあるんだよなぁ…って改めて感じました。
本当に仲良いよね。

●SONGS
TOKIOが出演。メンバーが音楽と向き合う姿をチラッと見せてくれました
シングルは『青春』『AMBITIOUS JAPAN』『宙船』『雨傘』と最近のものでしたが
アレンジを変えた『あきれるくらい 僕らは願おう』も、『雨傘』のCP(ん?両A面?)だから、最近の曲ですね
うーん……もうちょっと違う曲も聴きたかったなー。バラードとかバラードとか。苦笑。

デビュー当時の思い出で、「1位が取れなかった…」と言ってたけど、それはTOKIOだけじゃないから!苦笑。スマも取れてないから

『あきれるくらい 僕らは願おう』のアレンジを変えようという作業は、普段見られない姿で嬉しいな♪
智也の提案にすぐ対応しようとするメンバー。それぞれが、その曲を良くしようという思いから…なんでしょうね。
録音したものを聞いて、違うなと思うと黙って次の作業に入る…というのがまた良いなー。
何テイクも重ねて、1つの良いものを作りたいっていう思いが伝わってきます
勝手に、エイトもこんな風に曲を作り上げたりするのかな?なーんて想像しちゃってました

ドタキャンされました(涙)
博貴ソロコン横アリのチケット配達日の今日、19日を2枚お譲りする方に友人が連絡を取ったら……


ドタキャンされたそうです


確かにお譲り出来る席は悪かったです。
私達も席が悪くて申し訳ないなーとは思っていたのですが、「席が判ってからのキャンセルはしない」というお約束だったにもかかわらず、ドタキャンですよ、ドタキャン!

酷すぎるわ、本当に

平日だし、チケットは結構「譲ります」で出ているし、だったら良い席で見たいという気持ちも分からなくないですけどね。
でもそれを我慢するのが、交渉成立後の約束なんじゃないんでしょうか?


というわけで、19日の公演のチケットが2枚余っています。
スタンド西10列ですが、それでも良いという方、いらっしゃいましたらお知らせください。
宜しくお願いします。(定価以下でのお譲りも検討いたします)


TVっ子
雨の中、朝から出掛けて帰宅したのは…16時前。
TVをつけたら、流星~の再放送をやっていたので、そのままボーッと見ちゃいました
ちょうど3話と4話だったんでねー。
また、泰輔とシーが朝焼けの中、堤防を歩くシーンが見れて嬉しかったぁ
やっぱりこのシーン、好きだわ

再放送を見終わってから、淳太が南アフリカを訪れたSP番組を見ました。
今年の24時間TVでは、松潤がカンボジアのHIV感染している子供達の元を訪ねていましたよね、確か。
国は違えど、こちらもHIV感染している子供達を訪れています。野生の動物を間近に見て、目をキラッキラさせていた淳太が、現実を目の当たりにしてどう接するだろう…と思いながら見ていました。

「ショックでしたね」と素直な言葉で語られるコメント。自分の想像が及ばない生活があることにショックを受け、泣きそうになった…という淳太。
進行役の和田アキ子さんも言ってたけど、“淳太にとっては結構過酷な、でもきっと何かしらを感じ取ってくれたロケ”だったと思いました。

音楽も華やかなステージもない舞台で、子供達を前に一生懸命踊っている淳太は、今まで見た淳太以上に格好良かったから。

ところで。
和田アキ子さんが指令カードを届けに行ったのはTBSの打合せ室。
一体、TBSで淳太は何をやっていたんだろう?何かお仕事あったっけ??


夜は夜で、少クラとフィギュアのエキシビションと篤姫最終回とSCANDALを見て…
すっかりTVッ子に成り下がってました
篤姫で泣きすぎて頭痛い…
どーでも良いけど、フィギュア男子の小塚選手って、パッと見がABC-zの塚ちゃんに似ていません?
そんなこと思うの、私だけかなぁ?苦笑。

M心を擽られる。笑。
Canジャニ!がお休みの土曜日。
その代わり、来週の最終回に向けて、王様のブランチとチャンネル★ロックに有明3兄弟がVTR出演
チャンネル★ロックは、生ゲストの要さんに向けてのコメントがメインだったけど、王様のブランチは仲良い感じが出ていて楽しいインタビューでした

●王様のブランチ
Q「最終回を迎える現在の心境は?」
戸「アッという間だったな、と思います。早かったです」
亮「楽しかったですにっこり
ニ「個人としては1年ぶりくらいの連続ドラマで、本当にアッという間で楽しく過ごせましたね」


ここで、結局一度もスタジオに生出演しなかったことを責められるニノ。笑。

ニ「いやいや言っていいですか?何回か行ってるんですけど、警備員さんが止めてくる…

……全くもう、誰かさんがよく使う話を持ち出して~。(某東京ドームでの話です)

Q「2008年はどんな年だった?」
戸「やっと成人を迎えまして、初めて打ち上げの二次会に行きました

お酒は何を飲みましたか?と聞かれ、最初は「ビール」と答えたのに、「あ、白ワインだった」と間違える恵梨香ちゃん。笑。白ワインの後にビールを飲んだから間違えたそうです。

亮「流星の絆の現場で24歳になったんですよ。で、誕生日おめでとうってしてくれたんですけど…。ま、2人はいなかったんですけど!(笑)三浦さんとか、設楽さんとかがいらしてアダルトな感じでした」

誕生日おめでとう、は路上だったけど、3日当日はラブホでロケだもんねー
と、誕生日話が出た所で、2人からはどんなお祝いがあったのか?という質問が。

戸「プレゼントを選びに街に出たんですけど、(何を買ったら良いか)分からなくて、諦めて、取り敢えず現場に行って…。『あ!おめでとうございます!』とだけ言って、終わりです

……亮ちゃん残念

ニ「嵐のデビューと同じ日なんですよ。だから誕生日としては一緒なんで、絶対忘れないんですよ。で、そん時何してたかって言うと、韓国で、チャミスルで泥酔してたんですよねでも、誕生日プレゼントを2週間以上遅れて、20日過ぎくらい…?」
亮「あぁそうですね」
イ「何を?」
ニ「ゲーム。クロノ・トリガーっていう、俺がちょうど小学生くらいの名作です」


やっと分かったわ!クロノ・トリガーをあげたんだ!

ここで緊急企画に移るわけですが、あれ?ニノの2008年を振り返っての感想は?そして亮ちゃん、何故姿勢を直したら内股になってるの…?

緊急企画「3兄弟が選ぶ流星の絆ベストシーン」
戸「静奈と泰兄が、港で、朝焼けの所を2人で歩くシーン」

答えを聞いた途端、「言われちゃったぁ…」と項垂れるニノ。恵梨香ちゃんの、画が綺麗なのと、泰輔の静奈に対する気持ちが裏で描かれていたのが分かるシーン…という理由には、大きく頷いた私。
このシーン、2人とも凄く可愛くて本当に好きだもん

亮「妄想係長高山さんの時に出てくる、妄想の中の南田志穂。ガーン!と言ってるトコですね」

その理由は…。

亮「いやいや、M心を擽られるでしょ、男の人は多分。あんなに上から言われたら。ハフーッ言いますよ。笑」

……亮ちゃんってばジャニッ子のコメントじゃないぞー。笑。
ちなみに、高山の妄想の妄想で、キスシーン直前3連発があり、撮影時にいつも笑っちゃっていた…と恵梨香ちゃん。

ニ「シーがとがみ亭の前で待っていた時、要君がコケる所。あれはね、最高に面白かったです!要ガンバレ!って思ってました」

このシーンは要さんのアドリブではなく、監督のアドリブで、全く聞かされていなかった恵梨香ちゃんは本当にドキドキしっぱなしだったそうです。

イ「結局二宮さんが出てるシーンっていうのはなかったですね」
ニ「それはやっぱりね、言いにくいんじゃないかな?」
亮「ありすぎますから!」
ニ「業界的に言う『スカシ』ですよ」



最終回予告を挟み、VTRは終了だったんですが、最後に「今度はスタジオに来てください。(止めないよう)警備員さんに言っておきますから」と言われ、

ニ「何でもない時に行きますから!」

最後の最後まで笑わせてくれた有明3兄妹でした


●チャンネル★ロック
「チャンネル★ロックをご覧の皆さん、こんばんは…」という最初の挨拶で、綺麗~にハモッた亮ちゃんとニノ。自己紹介後に、「何で僕(声を)揃えてしまったんだろう…」と照れている亮ちゃん
いやいや、ニノが説明していますからもうちょっと堪えましょう。苦笑。

ニ「最終回を迎える心境は?」
戸「最終回を無事に迎えられて嬉しいです」
ニ「最終回の見どころとかはありますか?」
亮「そうですね…。やっぱ犯人がガッと決まってね」
ニ「行く末ですね。3兄妹の行く末だったり、犯人との関係性だったり、見ていただけたらな…と」


亮ちゃん、「犯人がガッと決まる」って

ここで、ニノから要さんへ「シーとのキスシーンはどうだったか?」という質問が
恵梨香ちゃんの予想は「鼻が当たって痛かったです」だから、それ以外の答えで…という条件がつきました。笑。

要さんの答えを聞く前に、スタッフが「戸田さんはどうでしたか?」と質問。
あのキスシーンはシーからいく…というものだったから、監督から「鼻がぶつかる勢いでガッといって!思いっきりいって!」と言われ、本当に勢い良くいきすぎて鼻が曲がったかと思ったそうです。
そう聞いて…

ニ「嘘。そういう風に見えなかったですけどね」

とフォローするニノに、すかさず亮ちゃんがツッコミを

亮「うん。見ました?」
ニ「見ました」
戸「本当に見ました!?」
ニ「見ましたよ」
亮「いやぁ…これはちょっとあやういですね。笑」



そうして、笑いが絶えないままVTRは終わったんですが、亮ちゃん、「あやうい」じゃなくて「怪しい」じゃないのかな?言いたかったことは。まぁどっちも似たような意味ですけど。

そして要さんの答えは「(キスシーンは)一発OKだったんですよね」というものでした。何だかうまーくはぐらかされたような感じです

こちらでも王様のブランチとは別の予告映像が流れました。
3人の思いがより丁寧に描かれているVer.とも言えるかな?

VTR明けに要さんが「犯人が分かっちゃいましたね」なんて言うもんだから、予想が当たってるような気がしてなりません
以下、原作をまだ読んでいない私の予想。(反転させてあるのでご注意下さい)
(犯人は柏原さんじゃないのかな…と最初から思っていました。自分の息子が病気だったのとかが関係していそうな…。そして8話で「犯人が見つかったら殺すね」と言っていたのは、自分を殺すってことなのかな…と、この予告(最後の銃声)と8話を見返して思いました)


さて、最終回までに原作を買わなくちゃ
最終回を見終わってから、読み始めようと思います。

流星の絆 第9話
●流星の絆 第9話
行成にシーの正体がバレ(というか、半分はバラした感じですが)、時効1週間前と言うこともあり、計画に行き詰まったアリアケ3は、柏原さんに協力を求めることにしました。
シーと行成が何を話しているか、お店の外から見守っている兄ズが凄く切なかった~

柏原さんを屋上に呼び出して、今までの経緯を告白。
話を聞いて、止めるどころか、ビニール傘の話をしてハッパかける柏原さん。味方になってくれる発言に、功一は一気に計画を作り上げていきます。

だけど、アリアケ3の切り札のノートは行成の元に。でも、行成は行成なりに、功一達に協力しようとしてくれていたんですこれもシーを愛するがゆえに…なんでしょうね。

よく出入りしていた喫茶店の“ご主人”がシーの兄功一だと知って、ビックリ仰天の行成。テンパッてるお芝居が笑えます
功一の部屋で話し合う4人。
感情的で攻撃的な泰輔は、行成がシーを好きだから…というちょっとした嫉妬心もあるんでしょうね。
でも、行成からの協力しますと言う提案に、次第に態度を軟化させ……。最終的には

泰「ひょっとしたらイイヤツかもって…。お前が惚れるのも無理ない……」

と思うくらいになりました
この時のシーとのやり取りが可愛かったな~この2人のツーショット、好きだわ

行成は行成なりに、お父さんの無実を信じ、証明したくて…ケリをつけたくて協力を申し出たんですね。そのことをきちんと見抜いたシーは、やっぱり行成のことをちゃんと見て、惹かれ合ったんだろうなー。

柏原さんの携帯待ち受けは有明兄弟。
屋上の功一との電話は泣けましたいや、あんな優しい言葉をかけてもらったら、泣けるでしょ。
功一達の笑った顔を見てホッとした…と言う柏原さんに、

功「遺族が笑ったって良いでしょ」

と答える功一。この思いがあるから、今まで頑張ってこれたんでしょうね。


そして時効当日。
功一と泰輔が刑事に扮して戸神邸に乗り込む…という演出は、何と行成!そして今まで「新人」だった泰輔は先輩となり、新たに功一が「新人」となっていましたもうこの設定だけで笑えたー!
落ち着かない功一に対し、演技に慣れきった様子の泰輔。あら、格好良いじゃない

政行の一言に、行成達が反応し、有明の子供だと種明かし。戸神母を追うように入ってきたシーや柏原さん達も加わり、政行の告白は続きます。

功「殺すときは俺がやる!……でも話をちゃんと聞いてからだ」

と、泰輔を止めて政行を睨む功一は超格好良かった!

一大洋食チェーンを展開させている社長が、別の洋食屋の味を盗んだ…と告白するのは、かなり勇気がいったことだと思います。
アリアケの味も認めていたことも。有明父が凄い料理人だと認めることも。
……いつかは誰かに気付かれると思っていたのかもしれないけど。

レシピノートのコピーをファイルして取って置いた政行。最初頼んだ時は断られたけど、お金が入り用になった夫婦から、レシピを買ってくれと頼まれたと告白しました。
そして、自分がレシピを買いに行った時は、既に2人とも殺されていたとも…。

やっぱりそういう展開(政行は犯人じゃない)か…とは思ったけど、だったら何で夫婦はそんな纏まったお金が必要だったんだろう?
殺されている夫婦を見つけたのに、政行はノートのコピーだけを持って逃げ帰ったんだろう?
(まぁこれは自分が犯人と疑われない為なんだろうけど)

謎が更に膨らんだまま、次週最終回です
果たして私の犯人予想は当たっているでしょうか?笑。


今日の目玉でもある生放送予告。
以前、ロンバケ最終回の時に、番組直前の番宣(15秒?)をロンドンからの衛星中継でやったことはありましたが、あれはほんの一瞬だったから
それに比べると非常にちゃんとしたお芝居(コント?)だったと思います。
4人ともきちんと役になりきっていたし。

場所はジョージクルーニーのお店前。
約2分という短い時間。最後ちょっと慌ただしかったけれど、ギリギリ時間内に収まっていて拍手!
時間との戦いは相当なプレッシャーだと思うのに…素晴らしいわ
多分、ストップウォッチ片手にリハを繰り返した成果だと思うけど。お見事!
途中、ジョージさんがちょっと噛み気味の泰輔に聞き返したのは台本通り…なんだよね?本当に聞き取れなくて、聞き返すアドリブなんてやる余裕はなかったと思うんだけど
3人&ジョージさんの関係性がとても良く出ていたミニコント(笑)だったと思います。


そして、この生放送でドラマの撮影はオールアップだったんですよね?(スポーツ新聞より)
亮ちゃん、お疲れ様!
3ヶ月間、色々楽しませてくれてありがとー!明日のコンサート頑張ってね



悲喜こもごも
博貴ソロコンの横アリと大阪は、何とか無事に取れました
久し振りにあのキラキラ笑顔に会えるかと思うと、嬉しいです!


が、博貴ソロコンに喜んでばかりもいられなくて……。


カウコンの先行受付、落選しました


そりゃ、今までがラッキーだったのかもしれないけど、落選は本当にショックです
勿論、これから一般発売なので、頑張りますけど…。
20日って博貴ソロコンがある…
開演前にチケット受け渡し等の予定があるので、電話にかかりっきりになれないような予感…。
どうしてこう重なるんだろう、今年…。

でもやっぱり、エイト君達と一緒に年を越したいから、諦めずに電話を頑張ります


クライマックス?
※日付詐称です。


今日のスマスマはスマライブの裏側に密着。
ライブの裏側を見るのは結構好きなので楽しみにしていました
以下、つれづれなるままに感想。


・開演前の円陣の木村が格好良い「楽しんで、怪我しないように…」というのは以前から言ってたねー。
・OPスタンバイのメンバー。吊されていく所から、あのマリオネット態勢を作り、動かずにいる…っていうのは大変だろうと
・棺桶から飛び出すポップアップ。捌けて着替えて、スタンバイ…という、裏のバタバタ感が凄く伝わりました。スタンバイして歌い始める木村ってば何て余裕なんだろう…。
・ソロ前にメイクから真剣にやっている中居さん
・吾郎ソロ中、裏で歌っている木村。
・そして中居ソロ中に大盛り上がりのバックステージ。笑。特効で耳を塞ぐのはさすがヘタレなO型さん
・帰ってきたダンサーへの労い?も忘れません。笑。


でも1つだけ疑問が…。
「この後、クライマックスが!」と煽ってCMに入ったから、何の曲をやってくれるんだろう?と思ったら……。

花ですか

えぇー!?これがクライマックス!?と、思わず突っ込んでました
確かに一般的には盛り上がるかもしれないけど(あのフリを全員でやっているのは壮観だし)、私的にはもう盛り上がれないですよね、この曲
『オレンジ』の方が全然盛り上がりますもん。あと『Shake』とか。

最後のメンバー紹介、木村の

木「We are S M A P… SMAP!」

も格好良いんだけど、私はやはり、ここは中居に仕切って貰いたかったです

中居の、

中「SMAPに拍手ぅー!」

が聞きたかったんですよね。
これって、エイトではヨコが「俺達が、最高で、最強の…」というのと同じ意味合いが、私にはあったので。
今年はこの中居の言葉と、東京ドームで

中「SMAP in 東京ドーーーム!」

がなかったのが寂しかったなぁ…
今回の密着で、そんな思いを毎回思っていたことを改めて思い出しました。


格好良いんだけど、何かが足りない…みたいなね

おめでとう!
20081208223925
吾郎ちゃん、お誕生日おめでとう!もう35歳かぁ…。早いなぁ(^^ゞ

いつまでも変わらない、メンバー内立ち位置や“らしさ”が好きです。
時々、中間管理職の匂いを感じるのは気のせい…じゃないよね?(笑)

これからも吾郎ちゃんらしく、スマートな年の重ね方をして下さい。

これからの1年が吾郎ちゃんにとって素敵な年になりますように(^-^)

写真は、みなおかで鶴瓶師匠がお土産で持ってきた、ツマガリのキングオブマロン!
どうしても食べたくて、通販しちゃいました(笑)

パイがサクサクで、栗も大きくて美味しかったですぅ~。
流星とCanジャニ
●流星の絆 第8話
戸神家にシーが証拠偽造に潜入する回。
出来る出来ないと言い合う泰輔とシー。「泰兄のはヤキモチだよ」と言われた時(だっけ?)、眉毛がピクピクッと動いていたのが上手いなーと。

「犯人が見つかったら親離れだよ」というようなことを言われたジョージさんとの会話で、「これからのこと」を何も決めていないと焦り、功一がシーにだけ夢を語っていたのに「俺だけ仲間はずれ?」とムッとしていた泰輔。
ジョージさんや功一と話していたことを思い出しながら家までの道を歩き、部屋にに灯りがついているのを見上げる表情が、“現在”の生活を大切にしたいという思いに溢れているように感じました。

シーが洋服を決めかねているのを見た時の

泰「どっちも似合うから」

という言葉は、泰輔の本心なんだろうなー。


そして当日。
顔の横でピースしながら「行ってきます」と「行ってらっしゃい」と見送る兄ズ。出ていくシーを見つめる泰輔の瞳が優しくて、切なくて…
シーが上手くやれるかどうか、心配で堪らないんだね、2人とも。

しかし張り込んでいた柏原さんは、戸神家に入っていったのがシーだと知っていたのかいないのか?
その辺、ちょっと気になります…。

帰宅したシーを、ちょうど(?)廊下から見ていた泰輔。階段を上がった所で泰輔に気付き、行成に抱きついていたのを見られて気まずそうなシーは、泰輔の「お帰り」の合図にも答えず、部屋に入ってしまいました。
この時の泰輔は、自分の想いが届かないことを改めて気付かされたようで、とっても切なそうで……


一方、功一は柏原さんが自分達同様、犯人を見つけたら「殺すね」と言ってくれたことが嬉しかったのか、その優しさに感じ入ったのか。自分達を見守ってくれているだけでなく、理解してくれているのだと分かったのか…。
柏原さんに背を向けて、伏し目がちの目が潤んでいたのが凄く良かったなー。
この時の感情のままでいられると良いんだけど。


戸神家から帰宅してから、ずっと部屋に閉じこもっていたシーがいきなり出掛けようとしているのに気付き、後をつける兄ズ。
ポストイット高山と偶然出会ってしまい、シーの危機!となった時に乗り込んで行こうとした功一は格好良かったけど、直前で行成に割り込まれ、慌てて踵を返すのがおかしかったぁ

そして高山を見事に追い払い、シーに「本当のことを教えてください」とノートを示した行成。
最初から怪しいと思っていた、というよりは、偶然見つけたっぽいけど(予告より)、そこからシーに繋げる辺り、ただのボンボンじゃなかったんだな、と見直してしまいました

さて来週はどうなるんだろう…?あと2回だなんて


Canジャニの感想は続きに隠します。


FNS中継裏話。笑。
取り敢えず、FNSの2回目の登場シーンだけ見ました。
あれは、札幌ドーム展望台から歌っていたんですねー。
札幌ドームに向かう歩道橋から見える展望台です。以前、KinKiもここで会見をしたことがあったっけ、そー言えば。笑。


さて、番組始まってすぐ、トップバッターとして歌ったSMAPですが、こんな流れでした。

通常は、

・友だちへ
・Keep on
・Still U
・MC
・この瞬間、きっと夢じゃない


という流れになっていました。
当初、開演時間を勘違いしていた私(苦笑)は、MC終わりの『この瞬間~』を歌うんじゃない?と言ってましたが、タイミング的にそれは18時開演じゃないと出来ないことに気付きました

昨日は18時半開演。
始まって30分強だとMCに入るか入らないかくらいだなーと…思っていたら、いきなり『友だちへ』が終わったら曲がストップしました。

FNSの生中継がこれからある、ということが木村から説明され、メンバーは汗を拭きながらセンターステージへ集合。
中継の話等をしている内に、「あと4分後です」と言われてメンバーは少しだけ緊張を解いてました。

……私や友人は「あと4分あるならもう1曲出来たよね」と言ってましたが

で、4分後に歌われたのは『Still U』
このスタンバイ中、盛り上がってねー!とメンバーが繰り返していたら、中居が

中「生中継で生歌を全国に聴かせるから、俺のソロで失敗するわけにはいかないから、俺のソロになったらワーッと盛り上がって!」

みたいに言いました。
その言葉を素直にファンが実践したので、ソロになった瞬間、歓声が沸き上がったんです
ちょっとやりすぎ…感はありましたけど


歌い終わり、CMに入った瞬間だったかな?中居やメンバーが苦笑していたのは。

中「皆やりすぎ。あれじゃ俺が事前に仕込んだって思われるだろー

むくれる気持ちも分かります。本当はもうちょっと自然にやってもらいたかったんだよね。


会場とのトーク中継は、スタンバイ中に絶対に言われるぞ、と話していたことを剛が聞かれていて大爆笑。
いきなり「黒木さん、大好きです」と言い出して、メンバーを唖然とさせていた剛でしたが、中継が終わった瞬間、

剛「でも、一番好きなのはここにいるファンの皆だからね!」

と八方美人発言。
「さっきと言ってることが違う!」と、勿論メンバーから突っ込まれていました


で、そのままなし崩しにMCへ。
木村がオーラスだからか、今日の動き1つ1つを大切にしたい…みたいに言っていて、何だかちょっぴりセンチメンタルになっていました。

そんな話からもう少しツアーの感想とかに広がるのかなぁ?と思っていたら、時間を気にしていた中居が「そろそろライブに戻ろう」と合図。

いきなりすっ飛ばした『Keep on』が始まり、そのまま『この瞬間~』へ繋がって、MCは殆どFNSで潰された状態で終わってしまいました

……せっかくのオーラスMCだったのに
昨夜何した話が聞きたかったのにー!

私の楽しみを奪ったわね、FNS歌謡祭!


FNS歌謡祭に出演を依頼される、というのは素敵なことだと思います。
でも……

ツアー本番、それもオーラスを中断させてまで出演させる必要はあったのでしょうか?


ファンが楽しみにしているコンサート。
それも2年ぶりで、しかもオーラスなのに、途中で生中継の為に中断されると、そこで一度、盛り上がっていた気分が下がってしまうんです
しかも曲順を変えられたんだから尚更……

過去にもMステの中継とかありましたけどね。
でもそれらはオーラスではなかったし、終演後とか、完全にMC中とかで、昨日みたいにブツッと途切れる感じは少なかったなぁ…と思いました。


勿論出演依頼を受けたのはSMAP側でもありますから、同罪ではあるでしょうけど、やっぱり依頼する側が気を遣えばこんなことにはならなかったのに…と思わずにいられません
こーいう、ファンの気持ちを無視するようなことを平気でやるから、き○ちPは好きになれないんだよ…


来年はFNS歌謡祭の日だけは他に何も入れないで、FNSに集中させてあげたいなー。


主演男優賞!
ライブオーラスの翌日である今日、日刊スポーツ映画大賞が発表になりました

今年は中居さんが見事、主演男優賞を受賞!
おめでとー!!


公開してわずか2週間の映画なのに、主演男優賞を受賞って凄いなぁ~と思います。
でも、あの演技は本当に素晴らしかったと思うので、あれだけ作り込んだ物が形に残る評価をされたのはとても嬉しいです
この受賞が、これからの中居の糧や自信になってくれると良いなー。


授賞式は28日。
何が楽しみって、盾のプレゼンターが去年の主演男優賞受賞者である木村ってこと
木村から中居に盾が手渡されるなんて……。想像しただけで楽しみなんですが…笑。


互いに照れ合いながら盾を渡し、受け取るツートップが見られるかと思うと、ほらね、面白そうじゃないですか?笑。

二度とないかもしれないこの機会。
WSはしっかり録画しなくっちゃ

本当におめでとう、中居。



暑い…。
天気予報で東京は11月の気候と言われていたけど確かに暑い
空港内ではダウンなんて着ていられません(^^ゞ外では大丈夫かなぁ…?


無事に羽田へ着きました。ただいま会社へ出勤中(笑)

祭りの後
無事にオーラスが終わりました♪


FNS中継のせいで曲順が変わったり、MCが短かったりしましたが、終わってみれば4時間コンサート。
トリプルまでやって、恒例のシャンパン&水シャワーもやってくれました(^-^)v


もう1回中継が…と言ってたから、今度はどこで中断されるのか…と思っていたけど、終演後に展望台からだったんですね。
そりゃあビショビショのステージは使えないか(^^ゞ


私達はタクシー乗り場が近かったから飛び乗ってしまったけど、地下鉄から帰った人達はきっと歌うスマが見れたんだろうなー。

木村ソロに慎剛が飛び入りしたり(これって他もやってたのかなぁ?)、中居ソロはダンサーの反乱にあったり。
最後の挨拶もあって、オーラスらしい雰囲気でした(^-^)v

※22:00 追記
木村ソロへの慎剛飛び入りは、名古屋から行われていたそうです。
これを見て、「あーこの2人も踊りたいんだろうなー」と思っていました。笑。


これから朝イチの飛行機で会社へ行きますが、体はボロボロ(^^ゞきっと今日は使い物にならないでしょう。苦笑。
しかしこの時間でも電車は混んでいてビックリです。お仲間もたくさん(^^ゞ

11月も終わり…
いやはや、アッと言う間に11月も最終日
明日から12月ですよ
ひぃぃ、まだ何もやっていないのに
大丈夫かなぁ?終わるかなぁ…?


と、言いつつも、今日は20代最後の光ちゃんを観に、KinKiコンへ行ってきました
光ちゃんは今日も可愛かったです
しかも「自分は可愛い」と自覚ある辺りが何とも確信犯
次に光ちゃんに会えるのは…30歳になってから。
2月に帝劇で会えるのを祈ってます。

さて、金曜日と今日、2本の密着番組にやられたので、その感想を先に残しておきます


●プレミアム10(智也)
大ざっぱに言うと、映画『ヘブンズ・ドア』出演の智也が、映画のテーマソングにもなっているボブ・ディランの『knock'in on the heavens door』のアレンジを変えたVer.を生み出すまでを密着。

いやぁ~…スタッフにしか見せたことのない、智也の作曲過程が非常に興味深かったです
PCで作るという曲作り。ギターは出来る智也だから、ギターと仮歌は自分で録音しますが、ドラムやベース、キーボードはPCの音源を元に作っているそうです。(今回キーボードはTOKIOでもお世話になっている鶴田さんが協力してくれたけど)

これを見て、亮ちゃんもPCで曲を作ると言ってたから、こんな感じで作っているのかなーと思ったりあと光ちゃんもね。

映画の撮影風景も少し流れ、映画のテーマでもある“生と死”について改めて感じた…と語る智也。
音楽に関しても、演技に関しても、真剣に穏やかな口調で語る智也の姿は、とても格好良かったです
あまりに穏やかすぎて、ちょっと眠くなったりもしたけど。苦笑。

一番印象に残ったのは、

智「表現が出来る人になりたい。台詞をただ言うだけじゃなくて、その奥にある何かを伝えられれば…。歌に関してもそう」

みたいに言っていたこと。
確かに智也の演技や歌って、台詞や歌詞にあるその奥にある世界が見えるような気がするんですよね。多分、そのことなんだろうなー。


智也の手によって、丁寧にアレンジされた『knock'in on the heavens door』。
協力してくださったミュージシャンの方々も、デモテープを聴いて唸っていたのにビックリ。
それだけ格好良く出来ていたってことだよね?

今回の智也Ver.を聞いて、ますますMTVのアンプラグドに出演するのが楽しみになりました
アコースティック10曲だっけ?一体何をやってくれるんだろう~?
あの曲とか、あの曲とか、聴きたい曲はたくさんあるぞ


●情熱大陸(中居)
映画『私は貝になりたい』の宣伝絡みで、情熱大陸の密着。
北京オリンピック前から密着していたってことは、相当長く取材していたってことだよね。
24分3秒という番組だけど

インタビュアーさんの質問をアノ手コノ手でかわそうとする中居。
やっぱり努力する姿とか、自分の考えていることとか、見せるのを嫌う人なんだよなー。
分かっていたことだけれど。

仕事場にフラ~ッと現れたお父さんとのやり取り、お父さんが帰られてからのスタッフさんへの気遣い。家族を大切にする中居らしいわ。
ここでも「また家族で暮らしてみたい」と言ってたし。

だから、焼肉屋さんでインタビュアーさんが気にしていた紙の裏に何を書いていたのか教えてくれたのは、ちょっと意外でした。大人になったってことかな?
以前の中居だったら、それすらも隠そうとしたと思うので


そして、最後に流れた

中「汗を掻き続けていたい」

の言葉に号泣

言葉は違うけど、これって

中「守りに入らない」

と言っていたのと同じ意味だよなぁ…と感じた瞬間、涙が溢れて止まりませんでした

ここ数年、スマに対しては「守りに入らない」って言ってたのに……と思うことが多かったけど、それはちょっと違ったんだな、と。
多分スマを取り巻く環境が変わっただけで、中居本人は変わっていなかったんだ……ということですよね。
それがとても嬉しくて嬉しくて


中居本人が変わっていなかったことに気付かせてくれてありがとう、情熱大陸スタッフさん達。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。