スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Canジャニ 2週分~。
1週分溜め込んでしまったので、ザッとですが、Canジャニ2週分の感想です。


続きに隠しておきます。

スポンサーサイト
流星の絆 2週分
●流星の絆 第6話
今週の一番の山場は、シーちゃんに本当の兄妹じゃないということが、バレてしまうことでしょうか。それも兄弟喧嘩が発端で

シーちゃんが着替え方、あれは結構良い発想だなーと感心すると同時に、そっちを見ないようにソッポ向く兄ズが可愛くて
「話があるから」と言っているのに、「シー、疲れてるから」とさっさと話し出さない兄をほっぽって寝ちゃう辺り、やっぱり兄妹間では女王様だよなぁ~…と思いました可愛い可愛い。

そして寝ちゃったシーを起こさないように、階下で飲みながら話す兄ズ。
えーと、結局そのまま朝まで飲んでいたんでしょうか?
お互いにシーを妹としてではなく、女性として好きなんじゃないかと牽制し合うのも、互いの性格をよく知っているからなんでしょうね。
血が繋がっていないからこそ、2人はシーを守ることに一生懸命で。
真実を知った後、現在の関係が崩れることを怖れて。
でも、現状は黙っていることを許してくれなくて……。
そんな兄ズの葛藤が、切なかったです。

血が繋がっていないと知り、ショックを受けて立ち去るシーを、追いかけながらも何て声を掛けて良いのか分からず、ただついて歩くだけの泰輔。
「ついてこないで」と言われた時の、傷ついた表情は秀逸でした~


かと思うと、自分1人でも出来る所を見せたいと、功一の助けなしに詐欺を働こうとして、物の見事にバレてしまう…というおバカな面もあって、大爆笑。
せっかくの演出家デビューだったのにね
まぁ相手が一枚も二枚も上手だったってことかな?

詐欺が上手くいかなくて戻ってきた泰輔が見たのは、いつものように屋上で寝転がっている功一とシーの姿。
血が繋がっていないショックを自分で昇華させ(行成に話して…かな?)、いつものように戻ってきたというシーは本当に強いな、と私も思いました。功一も言ってたけど。
寝たフリして、兄ズをからかう感じな所も可愛いなぁ~


だからこそ、来週以降の展開も気になります。
泰輔が「本当の兄妹じゃないんだし」みたいに言っちゃってるとことか。


●流星の絆 第7話
そして続けて第7話の感想~

警察の目を戸神政行に向けようと画策する功一達。
盗難車に両親の形見を残して見つけさせ…なんて、本当によく思いつくなぁ~
兄ズが車を運んでいる間に、シーとサギが話しているシーンはちょっと意味深。サギはきっと功一の気持ちにも気付いて宣戦布告したんでしょうね。
それにしてもぬれ煎餅って!爆
確かに今までの中では一番ヒドイ言われ方かもさすがクドカン、よく見ているわ

兄ズが堤防を歩いているシーンも良かったなぁ~。
証拠品が見つかったらそれでOK、と思っている所なんか、やっぱり泰輔は猪突猛進タイプなのね
それを引き留める功一はさすがです

一方、会う度に行成に惹かれていくシー。
妹のそんな様子に気が気じゃない兄ズの表情が秀逸でした
特に、帰りの遅いシーを心配して眠れずにいた泰輔が、思わず自分の気持ちを口にしてしまい、拒絶されてしまった時の、切なげな表情がもうもう!
その後の、計画を話しているシーンも含め、亮ちゃんの本領発揮だよなぁ~と思いながら見ていました。一瞬、泣いているように見えたもん。声も若干震えていたし。


そして、一番の山場、宣伝にもコピーとして使われていた、泰輔の

「アイツは本気だよ。俺達の仇の息子に本気で惚れてるよ」

という台詞。
それに対して、今更かよ、と言いたげに答える功一。
でもその後の

泰「それでいいのかよ?」
功「いいわけないだろうが!

オリスタ(かな?)で、亮ちゃんが本当に怖かった…と言っていた、功一が初めて苛立ちをあらわにするシーンの迫力は、素晴らしかった!
あの一言が、普段はあまり声を荒げない功一の怒り、焦り、そして不安を表現していたと思います。
驚愕と脅える泰輔は、結構素だったかも…?

来週は第8話。早いなー、もう終盤だよ
ところでこのドラマ、何話完結になったんだろう…?

5LDK
TOKIOの番組に中居がゲスト出演!

という、非常に貴重な番組を、情報を得た時からずーーーっと楽しみにしてきました
結果……。


いやぁ笑った笑った!楽しい30分だったー


OA前は、中居がやりすぎないか、とか、やりすぎてTOKIOファンにウザがられるんじゃないかとか、色々不安にもなりましたが(苦笑)、過去話の暴露大会はとっても楽しかったです♪
ちょうど入所時期が近かったり、合宿所で一緒だったりしたから、色々…それこそ話せる話から話せない話まで知っているだろうしねぇ…。


リーダーが「中居ちゃん」(番組最初の方は「中居君」だったけど、気持ち悪いと言われて変更))、中居は「城島君」と呼んでいる辺り、2歳差という上下関係を感じますね。

合宿所の話、TOKIOがバックについていた時の話は、まぁ聞いたことあるものだったけど、改めて聞くと新鮮♪
一番懐かしい!と思ったのは、リーダーが話した中居のネタ帳の話だったな。
ジャニさんが全部台本を書いてくれて、それを覚えて話したのが、MCに真面目に取り組むきっかけだったのね。それが中居の原点なのね

コンサート前とかに胃が痛いと言ってたり、数回倒れたこともある…というのも懐かしい話で。
でもそれをTOKIOは噂では知ってたけど、実際には知らなかったのね
うん、確かに中居は物凄く繊細で、すぐ倒れたりしていたけどそれを人に知られたくない…と思っていたもんね。
見ている私なんかは、どんどんやつれていく度、この人死ぬんじゃないか…と心配したものだけど


スマ、TOKIO、V6の、事務所に入った年表も懐かしかった~
一番の古株は長野君だったのね、やっぱり。
そしてKinKiが長瀬達より少し遅れて…なんだ。

「KinKi以降は今イチ分からない」と言った中居の、「KinKiの下って誰…」という質問に、何を思ったのか智也ってば

智「堂本剛と光一で…」

KinKiの名前を教えるんだもん。あーもうバカだー
KinKiは中居が一番可愛がっていた後輩だもん、そこは知ってるから大丈夫
多分、嵐くらいからがゴチャゴチャになってるだけだから
せっかく、うたばんで得た知識(TOKIO暴露話)を披露したのに、それを話したのが相葉ちゃんだったって覚えていなかったからねぇ…頑張れ、中居!


最近太一と飲んで、翔君に危機感を覚えている…という話は新鮮でした。
確かにNEWS ZEROは、中居自身がやっていたサンジャンみたいなものだもんね。
北京の時も現地で会ったりしていたかもしれないし。
後輩の仕事も見て、自分の糧にしているのかな?もしかして。


そんな中居に声を大にして言いたいです。
一度で良いから、ヒナの司会っぷりを見て欲しい!と。
ライブDVDでも良いし、何かの番組でも良いから、見てくれないかなー。
先週の関テレ開局50周年記念番組で、おばちゃん達のアンケートで、「中居君の跡を継げるのはヒナしかいない」という答えがあったんだけど、私もそう思うので

ジャニッ子でMCをやっている人は各グループに1人ずつくらいいるけれど、総合的に見て中居に一番近い所にいるのはヒナだと思うので。
気配り、話の回し方、拾い方、広げ方……。
中居とヒナはそれが似ている気がするんですよねー、何となく。
最初から話が上手かったわけではなく、影で努力してMCをこなせるようになった…という経緯も含めて…ね

Happy Birthday
丸ちゃん、誕生日おめでとう!今日で25歳だね

今年の誕生日はどんな誕生日になったのかしら?
あれ?ジャニ勉収録があったんだっけ??
じゃあメンバーにお祝いしてもらえたかな?

相変わらず、私には丸ちゃんのスイッチのオンオフが解らない時が多々ありますが(苦笑)、でもそれが丸ちゃんだと思います。
ただ、時々は空気を読んでね

ジャニウェブ新連載も今日から始まって、これからの1年が丸ちゃんにとって素敵な年になりますように。


25歳、おめでとう


何だかなぁ…
中居の3年連続5回目の紅白司会が昨日決定し、今日はスマとTOKIOの紅白出場が決定し、いよいよ年末が近付いてきた~という感じがし始めました


とは言うものの、大晦日になる前にまだまだ色々考えることはたくさんあるんですが。
博貴ソロコンとか、SHOCK申し込みとか
その博貴ソロコンの申し込みで、ビックリすることがありました


以下、単なる愚痴のオンパレードになっていると思います。苦笑。

サマンサタバサ
久し振りに(笑)、朝から

「あ~~格好良い~

と木村に釘付け

ビヨンセと共演した、サマンサタバサ イメージモデルとしての撮影風景が公開されたわけなんですが、これがツボだったんですね、私の

特に風を当てられて髪がなびいている撮影は一番好き!
髪をなびかせながら、カメラを睨むように見つめる木村は本当に格好良いと思います。
(皺増えたなーとも思ったけど。苦笑)

ビヨンセの社交辞令的褒め言葉に素直に喜び、ウヒャヒャッてなっているのも彼らしいし、「マジで?」という日本語を教えちゃうのも木村だよなぁ。
ビヨンセと先生をかけて、“ビヨン先生”なんて言っちゃう、どーしよーもない辺りも…

黙っていれば格好良いのにねぇ……。苦笑。
ま、口を開けばオバカな所も含めて好きなんですけど


週末の映画公開を控え、今週来週は中居の番宣が山のようにあります
今日のみなおかはまだ見られていないんだけど、嫌いな物、何だったんだろう?
最後の最後だけ見た感じだと、引き分けかな?と思ったんだけど。
ちなみに番宣で一番楽しみなのは、来週の『5LDK』です
TOKIOファンにはうざがられそうだけど



NEWSコン福井 セットリスト
今更…な感じもしますが、NEWSコン福井のセットリストです

ネタバレになりますので、ご注意下さい。


少クラプレミアム
シゲがトークゲストの少クラプレミアム
いやぁ~笑った笑った

事務所に入って、結構トントン拍子にNEWS結成まで来て……となったら、誰でも「俺の時代が来た!」みたいに思っちゃうよね
ドラマもやったりしていたわけだし。
そんな過去の自分を、「エリートだった」と言えてしまう辺りが、シゲの潔さなんだろうなーと思います。
そして、今はそんな思いが殆どなくなったから、言える言葉なのかな?とも。
まぁ勘違いをしていたシゲですが、後輩の藪や光にはふつーに「シゲ」と呼ばれてたけど。笑。

NEWSに選ばれた話の時、「K.K.Kityから小山ともう1人、関ジャニから2人…」と名前こそ出さなかったけれどちゃんと言ってくれたのも嬉しかったぁ

でもやっぱり、Pちゃんと亮ちゃんは当時のシゲにとっておっきな存在だったのね
自分で立ち位置を掴む…、現状をちゃんと認識できるようになるまで、3年くらい掛かったと言ってましたが、確かにちょっとずつ変わっているようには思います。
コンサートとかでも、シゲがMCの仕切りに加わるようになって、随分MCが回るようになったし

NEWSが結成されてから挫折を味わい、ネガティブになって辞めようと思ったこともあったし、自分の感情がグチャグチャになりすぎて分からなくなったりもした…と言ってたけど、リハ中に号泣したって話は私、聞いたことあるぞ?
何かで話していなかったかな~?

でも、その当時の思いと、活動休止中の経験があったからこそ、現在のシゲがいるんでしょうね。
勘違いに気付くことが出来て、謙虚になることが出来た…と本人も言っていましたけど、私もそう思うな。何より、自分の力で前向きになれて、立ち直ったって所が凄いなぁと。
それって誰でも出来ることじゃないと思うよ、うん。

頭の回転も速いし、結構面白い視点を持っているし、鈍くさいトコも含めて、私は今のシゲが結構好きですね


プレミアムショーはエイトとすばる&ヤス。
『desire』はアレンジのおかげか、ライブで聞いた時よりも音が柔らかく聞こえました。すばるの声も柔らかかったように感じます。
『無責任ヒーロー』はもうかなりフリーダムであー早くライブで聞きたい!絶対に盛り上がるのが分かっているのにー!
番組最後のオフショットで、自分達のVTRを見ながら大爆笑しているメンバーが可愛くて
自分達で楽しんで収録していたんだろうなー、きっと。
亮ちゃんの右手がヒナの太腿にあったのもしっかりチェックいや、単にちょうど良い置き場所だったんでしょうけど。
歌前のオフショットでは、ヒナがたっちょんに耳打ちしている姿も流れていましたが、どうして正面から抱き締めるように近付くんだろう?あの距離って結構エッチくさいですよね?笑。


たっちょんソロコンのステージリポートは、週末に大阪公演を観に行くので、それから書きます~


来月のトークゲストはヤス。何を話してくれるんだろう~?衣装がヤスデザインだったら面白いのになー


諸々の感想
友人と申し込みの打合せをした後は、グローブ座へイノッチ主演舞台『昭和島ウォーカー』を観てきました

イノッチの舞台は…というより、舞台に出るイノッチを観るのは、剛主演の『フォーティーンブラス』以来かも
あれは剛の初主演舞台だったんだよなぁ~……。懐かしい。笑。

以下、簡単な感想ですが、一応隠します。
他、流星とCanジャニ!の感想も書いてます~


ソロコン♪
早朝、友人からのメールで叩き起こされました(笑)
寝ボケながらメールを読んでビックリ!


博貴、ソロコンおめでとう!!


ソロコンの噂は以前にもあって、でも立ち消えた…と思っていたので、ここにきて発表されるなんて!とビックリです。しかもいきなり横アリと城ホール!
(城ホールの日程にも驚いたけど。これって、関ジュ達にも、関ジュファンにも、そして博貴本人にとってもフクザツだよなぁ…諸々の事情があったとしても、これはやっちゃいけないことなんじゃないか…とも思いましたちゃんと最初から博貴ソロコンとして発表していてくれれば良かったのに……)


起きてからWSをザッピングしたけど、記事はチラッと見えましたが、内容の紹介はされず
(北●氏、どいてよー!と思ったり。苦笑)


WSチェックしている間に二度寝してしまいましたが、再び起き出して色々検討し始めました。
ちょうど友人と会って、舞台申し込みの相談をすることになっていたので、ソロコン申し込みも追加して。苦笑。


……どう考えても取れなさそう…と頭抱えながら、一応決めましたけどね。
あーでも行きたい!絶対に行きたい!
何が何でも行きたいから、チケットの神様、宜しくお願いします!


博貴に会えるのを楽しみにしてよーっと♪あ


Happy Birthday!拓哉!
3日、7日とちゃんと更新していて、今日更新しないのはさすがにヤバイので…。苦笑。


木村さん、3回目の年男……お誕生日おめでとう!


何故だか年々失笑することが増えたり(苦笑)
多趣味だけどマニアではなくて。
ソツなくこなしそうに見えて、結構要領悪いことも多くて。
相変わらず好き嫌いは分かりやすくて。


そんな所も含めて、最終的には「好きだな~」と思えることが多いので、何だかんだ言っても木村ファンなんだよなーと思うことが多々あります
特にライブ中の私は忙しい(爆)


取り敢えず、今現在のビジュアルは結構お気に入りなので、それを保ってください


あと言いたいことは、まぁ…いい加減に本を読んでください、かなぁ~
これはもう何年も言ってることだけどね


とにもかくにも、素敵な36歳になりますように

流星とCanジャニ!
昨日はいきなりヒナの1人舞台決定のニュースにビックリしました
来年1月は小山舞台が入ったから、『未定 弐』はないのかなーと思っていたら、いきなり小山の舞台前にヒナが1人舞台だなんて!

嬉しいけど、チケットが一般発売のみってどういうことー

恐らく、会報に速報が入っていた3人はFC申し込みがあると思うんですけど、ヒナだけ一般のみってヒドイ…とガックリ
いくら開演までの期間が短いからって……
すばるや大倉ソロコンみたいな、電話登録→抽選で良いのにな。
何で一般発売のみ……

でも行きたいから、頑張ろうと思います
1公演でも取れると良いな。


さて、気を取り直して…。
流星とCanジャニ!とチャンネル★ロックの感想を


●流星の絆 第4話
最後の詐欺…と言いながら、シーの幼馴染み絡みの新しいのがあったり、ポストイット高山やホストの詐欺のその後…も描かれていて、色々(と言っても4件)やったんだなーというのが分かる感じになっていました。

メインの戸神氏への詐欺が、成功しそうな様子を見せながら、最後の最後に大ドンデン返し!
泰輔が車の中から目撃した、事件当日に裏口から出てきた男、そしてシーが食べたハヤシライスの味……が今後の展開に大きな影響を及ぼしそうな気配。
この先一体どうなるんだろう?と気になっています
警察も、泰輔に接触したし、功一がついた嘘も見抜いたし。
まぁ全部同じジョージさん経営のお店だから、いつかは気付いただろうけど。笑。

そんな中、ほっこりしたのは、泰輔&シーが朝、堤防を歩きながら功一について話していたシーンですね
時々揃わなくなる足並みも含め(笑)、ここはとっても可愛かった!
兄妹なんだけど、ちょっと付き合い始めの恋人っぽい雰囲気も出ていて、とっても楽しそうで
あー…泰輔ってシーのこと、妹以上に好きなんじゃないかなって思えるシーンでした。
先週からそんな感じがしているんですが、どうなんでしょうねー?(原作は読んでいません)

あと、キャバ嬢を追いかけ回している泰輔にも笑ったな~。
ふふふ、いつまでたってもフラフラしている、ヤンチャ小僧だな。笑。

弟妹からキモイと絶賛(?)された、功一の1人芝居シーンもおかしかったし。
いつもあぁやって詐欺の脚本を書いていたのかしら?


Canジャニ!とチャンネル★ロックの感想は続きに隠します。


祝30歳!
本日は智也の誕生日!
それも30歳の!
おめでとーーーー


昨日のラジオで、太一が「とうとうTOKIOからも20代がいなくなります…」と話していた日がやってきました。
“あの”智也がもう30歳。30歳…。笑。
そう考えると、本当に長い間見てきたんだなーと思います。
私も年取るわけだ


外見は、漸く実年齢に追いついてきた、と言われる智也。
本当に良い男になったよねぇ…Wooo!のCMは、見る度に「かっこいー」と呟いてます。
でも、中身はまだまだ小学生ですから
周囲を癒す効果のある、その天真爛漫さ(by光ちゃん)をいつまでも失わないでください。


今年は映画とTOKIOコンで忙しかったのかな?
夏ツアーを観られなかったので、正直そろそろ智也の歌が聴きたくて仕方ありません
ここは一発、アコギライブなんていかがでしょう?
がならずに丁寧に歌うの希望だけど

TOKIOとしては、有名アーティストからの楽曲提供も良いけれど、せっかく作詞作曲出来る人達が揃っているんだから、メンバー内で作って欲しいなーと思います。
シングルではあまりないからね
勿体ないって思うので。
太一の曲とか、智也の曲とか好きなんだもーん


ドラマも次はどんな作品に出るんだろう?とドキドキしながら待ってるから
勿論映画の公開も楽しみだけど、やっぱりね、連ドラを見たいんだよな。


出来れば亮ちゃんと共演して欲しいんだけど……。
いつか、この夢が叶うかなぁ~。叶うと良いな。
だから、正直『歌姫』でたっちょんが共演した時は超羨ましくて仕方なかったんです


30歳の1年が、智也にとって素敵な年になりますように

土曜日の感想
遅ればせながら、土曜日のTV2番組の感想です
Canジャニ!と光ちゃんの特番と。
どちらもまだOAされていない地域がありますので、感想は続きに隠します。


Happy Birthday 亮ちゃん!
ギリギリ駆け込みになってしまいましたが……。


亮ちゃん、24歳のお誕生日おめでとう!


福井で言ってたように、「素敵な24歳になりますように」。
これからの活躍を楽しみにしているよ♪
まずはドラマだね。


福井遠征は、ちょっと用事があって見られなかった2日一部にサプライズハピバをやってしまったそうで、二部はサクサクと進んでしまったのが残念でした
ケーキはなくても、歌だけ歌わせてくれても良かったのになー。
こーいうトコ、まだ気が利かないって思っちゃうんですよね
これがスマとかエイトだったら、歌だけ取り敢えず歌って終わり!ってやるよなぁって。
それだけが心残りでしたが、亮ちゃんはご機嫌だったし、嬉しいこともあったのでまぁ良いか、と自分を納得させることにします


というわけで、続きはネタバレに触れるので隠します。

TV感想~
※日付詐称です。


今週はエイトが新曲発売の番宣ラッシュでした嬉しいけど、ついていくのが大変
結局今回は、ローカル局は殆どフォロー出来なかったし。涙。


というわけで、見たもののみ感想を。

●うたばん
トーク部分が短い
だからさぁ…、ジャニッ子は1時間丸々割いてくれても良いのに…。
20時前に少しだけ流れましたが、他に何を話していたか気になる
お宝鑑定団は、ヨコとすばるのマニアックぶりが素敵でした
しかしヨコ…フィギュアをまん●らけで買っていたとは
意外に高額がつき、ビックリまんまる目のヨコが可愛かったです高額だったからって、お金が急に入り用になった時、売っちゃダメだよー。笑。
100体限定のフィギュアを中居が持っている、というのにもビックリしましたね。そーいえば、中居も『クローズ』好きだって、ラジオか何かで言ってたなぁ…

亮ちゃんの自画像は、ファンにとっては垂涎ものですよ、あれ!
私だったら5万かなーと予測していたので、8万は納得。
亮ちゃん自身の価値も含まれて…の値段ですからね、あれは。
それにしても丁寧に描いていて、上手くてビックリ。こーいう器用さが好きなんだなー

すばるのビンテージジーンズ&ジージャン。この場に剛(SMAP)を連れて来たい!って思っちゃったよ。笑。
最近はあまり聞きませんが、剛のジーンズコレクターっぷりも相当ですからねぇ。
それにしてもすばる、とても丁寧に着て、保管しているんですね。それだけ愛着があるってことなんだろうな。
剛は確か一番高い物は着られないって言ってたけど…

そしてオチのヒナ。笑。「山積みになって売られていた」って時点で、その景徳鎮は偽物だって分かるでしょーが!海外に行って騙される日本人の見本…って感じでしたね
「200円、俺が払ってやるよ」と中居が言ってたけど、ちゃんと貰えたかしら?笑。
でも使いやすそうなお皿ではありましたけど


●Mステ
1曲目。番組を盛り上げるって意味では良い感じですね♪
ラスト、亮ちゃんはヤスの頭を思いっきり叩いてましたが。苦笑。
しかし1曲目だとMCがないからつまんないなー矢島美容室に絡む(というか笑い転げる)姿は良かったんですが。

●流星の絆 第3話
笑って泣いて…と忙しい回でした。
回想シーンで、過去と現在の人間が入れ替わる…というのは、『+act mini』で石井監督が「こーいうのをやってみたい…」と話されていたものですよね。
本当にこれで撮られたんだ…と思うと同時に、上手いなーと唸っていました。
石井監督の狙い通り、子供達と現在の3人が繋がっている、というのがよく分かる演出になっていたと思います。
荷物に入れるオモチャを選べない、という所で泣きましたからね。
あと、車の中で功一が1人泣いている所と。弟妹の前で我慢していた涙が、堰を切って溢れ出した、という感じで
兄妹の関係も少しずつ変化するのかなー?とちょっとだけ思いましたが、どうなんでしょう?
来週も楽しみにしています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。