スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正式発表
昨夜、某新聞がフライングした件、今朝正式発表されたそうですね。

NEWS復活!

でも6人って……。
研修生って……
どういうことなの?それはアリなの??

そして気になるのはエイトのことが何も書いてなかったこと。
どうなるんだろう?どういう風にしたいんだろう?
2月のドームコン(これはこれでビックリした嵐より先にドームコンをやるなんて!広すぎて、メンバー同士のじゃれ合いが見れなくなりそうで複雑…)が8人だったら良いんだけど。

政治的事情なんでしょうけど、何かスッキリしないなぁ……

でもやっぱり言っておきます。

お帰りなさい!


今日のカウコンにいるかいないかは分からないけど、しっかり観てきます。『サヤエンドウ』歌ってくれるかな。

今年1年、ちょっと楽だった亮ちゃんのスケジュール。
来年はまた掛け持ちだから忙しくなっちゃうんでしょうね。
博貴が一緒にいてくれたらなぁ……。

多分これが今年最後の更新です。
本年も大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。

最後の最後に風邪引いちゃって辛い…
スポンサーサイト
エイト第二弾ツアーオーラス
一度は諦めかけていたオーラスでしたが、運良く譲っていただけて、スタンドの上の方から観ることが出来ました。

終わってまず思ったこと。

オーラス入れて本当に良かった!!
そう思ったのっていつ以来かなぁ…?でも本当に思ったんです、綺麗な涙を流した彼ら(4人ほど)を観て

最初にヤバイなーと思ったのは亮ソロ。私自身、27日は泣きましたが、今日の亮ソロは今までで一番力が入っていて、本人も眼を潤ませていました。今にも泣きそうって思ってたんですが、何とか堪えていましたね。
(その余韻を引きずっていた私はアグリーで泣きそうになりました。だってセンター席真横の通路にいたスタッフさん達が、すばるの煽りにポンポンを振っていたんだもん

ラスト曲『未来の向こうへ』は結構、メンバーは感情籠めて今にも泣きそうになりながら歌っています。ヒナとかしょーたとか。
今日はそこで、たっちょんがまず泣いてしまいました
それでも涙を拭い、笑顔で本編終了。アンコールも立ち直っていました。

そしてダブルアンコール。

センターステージでヨコが「じゃああの曲やろう!」と振り、すばるがアカペラで(音は少し外したけど)ロマネのサビを歌いだす。

「遥か遙か~」から会場の大合唱で、横花道に広がりながらヒナが俯いているなーと思ったらタオルに顔埋めました。ちょうどヒナ側だったし、ほぼ正面から見ていたので、ヒナの涙はかなりキましたね。
同じ頃、亮もセンターステージ付近で同じようにして泣きだしていたし、
たっちょんも涙復活で号泣

亮が大サビ後半を客席に歌わせたところかな?すばるも堪え切れずに上向いて腕で顔を覆っていました。その姿に更に涙哀しいのではなく、感動の涙…という気がしました。

ロマネが終わり、そのまますばるが「友情!」叫んで無限大。これも感動的でしたよ
この歌の後だったかしら?すばるが「久々に泣きましたよ」と言ったのはそれとも最後の挨拶だったかな?

メンバーが捌けても止まないエイトコール。
規制退場の係員に一度捌けてもらい、メンバー再々登場。そしてメンバー一人ずつ挨拶しました。マル、亮、たっちょん、ヒナ、ヨコ、すばる、ヤスの順。

マルや亮、たっちょんは泣きそうだったけど堪えてました。(目はウルウル)
ヨコは客席に泣かされそうで泣かない感じ。

すばるは挨拶しながらももう一曲歌いたそうでしたが、ヒナが頑として許可を出さず。笑。
ヨコにも「ダメだから」と言い、亮にも「時間が…」と諦めさせていました。コッソリ。笑。さすがオカン、厳しいわ
多分これ、すばるが最後じゃなかったから何とかなったんでしょうね。
最後だったら「言ったモン勝ち」で歌ってた気がします

歌の代わりに、最後にもう一度「俺達が最高で最強の~」をやって終わりました。それを言う前にヨコが「今日のこの感動を忘れんなよ!」と言ってたのが強く残ってます

とにかく感動的で良いオーラスでした。
昨日とは別の意味で放心状態になりましたもん一番しっくりくる言葉は“感無量”かな。

エイト君達、歌い納めお疲れさまでした。
ヒナが言っていた、「来年の再スタート」を楽しみにしています。

エイト第二弾ツアー横アリ初日
行ってきました!エイト初の横アリ公演!
いやぁ盛り上がりましたよ!
予想以上の盛り上がりだったのか、メンバーも凄く嬉しそうでした♪
本当に良かったね。


というわけで続きは隠します。


ヒナソロコン&関ジュコン
昨日から遠征に出かけ、ヒナソロコンと関ジュコンを観てきました♪
ちょっと今日はもう眠いのでレポは無理かもしれませんが、取り敢えず感想を…。
ヒナコンはもう終わったので、隠しません。

昨日はこんな席はもう二度と来ないだろうという席で、ヒナちゃんを堪能つか、墜ちてきました。爆。
OPのファー付白黒ロングコート(FTON全国で着ていたヤツ)からもうノックアウトでしたからね

スタイルが良いのも、適度な筋肉の付き方をしているのも知っていたけど、あんなに足が細いとはサッカーやってる人の足じゃないよ、あれは何であんなに細いの?

すぐ側に来てくれた時、とても良い香りがしましたあれは何の香水だろう?気になるなー。

元々、ヒナの手は好きだったんですが、昨日から一番好きな長瀬の手と同じくらい好き~~となってます。笑。
すっごく綺麗な手なんですよ。指が長くて細くて、でもしっかり男性の手をしていて…
あの手を見てると、長瀬の手同様、ウットリしちゃいます

ソロコンの内容は、とてもとても頑張ってました。短い時間しかなかっただろうに、よく頑張ったよ。
コント(芝居部分)が2部構成で、プラスMCだったからちょっと座ってる時間も長かったけど。苦笑。
歌と踊りと演技と……。色んなヒナちゃんが見られました
歌もね、上手かったですよ凄くストレートな歌い方だし、丁寧に歌うから、聞きやすいし。

エイトの持ち歌、過去に歌っていた曲以外に、先輩の歌も色々歌ってくれました。

『どうしようもない』(ヒガシ)
『歯が痛い』(スマ・ヒナは踊ってただけか
『Feel it』、『Booster』(TOKIO)
『もう君以外愛せない』(KinKi)
『出せない手紙』(V6)

『もう君以外~』と『出せない手紙』は良かったです
『Feel it』はTOKIOのアルバム曲なんですが、意外に色々歌い継がれていてビックリでも、好きな曲だったから嬉しかったです。

あと、ヒナ1人の『サムライブルース』と、去年のクリパで歌っていたソロ曲(タイトル不明)が凄く良くて!今日の一部で聞いていた時は、myラスだったのもあってか、ホロリときました

昨日の一部アンコールで亮ちゃんとたっちょんが来てくれて、更にテンションup。笑。
初日10分前になっても頑張れメールをくれなかったオロナミンCコンビですが(催促メールを出したら、亮ちゃんは「ごめんごめん。頑張って」と、たっちょんは「頑張って。でも自分で催促する人、初めて」というメールをすぐにくれたそうです。byヒナ)、2人がアンコールの『関風ファイティング』で登場した時、凄く嬉しそうに笑ったんですよ~その笑顔にもノックアウトだった私。笑。

亮ちゃん、焦げ茶パンツの後ろポケットに、ペットボトル入れたまんまでしたしかもベージュのニット帽に緑のモコモコマフラーを巻いたまま。顔が半分埋もれてましたよ。笑。
たっちょんは黒い服でした。ニット帽からパンツまで確か全身黒。サングラスを直前までかけていたのか、鼻脇に後がクッキリついてましたよ。笑。

今日の一部はマルちゃんが、関ジュコンからそのまま残って(関ジュコンにヒナ、しょーた、マルで観に来ていたんです)来てくれました
マルちゃん、痩せて格好良くなっていてビックリ大丈夫、今のマルちゃんなら、いのしし7に入っても埋もれないわ!笑。

ヒナソロコン、唯一の心残りは………



カウコン
カウコン詳細が発表になりました。

10周年のKinKiによるSPメドレーと、グループの枠を越えたSPユニットの結成だそうです。今年は智也と光ちゃんのコンビは見られるのかしら?

その中でも目玉は、年男達による“いのしし7”だそうで。笑。
坂本君を筆頭に、来年36歳、24歳になるメンツのユニットなんですね。ていうか、24歳になる人が6人もいるってこと!?すごーい!

ニノ、松潤、中丸、上田、マル、屋良ちゃん…。こんなにいるのね。リーダー坂本、頑張って下さい。笑。

先程レコメンでこの話になり、
「何で去年はなかったんやろー」
とぼやいていたヨコヒナ。「俺らも詳しい話は知らない」と言いながら、「マルも絶対、“イノシシ7”のこと知らないと思うで」と言い切っていたのが笑えました。
私もそう思う。爆


さて、今日から始まったヒナソロコン
昨日…かな?出来上がっていたものをガラッと作り替えたそうですよ、スタッフ&Jr.に頭を下げて。
それだけ力を入れているソロコン、楽しみにしているからね、ヒナちゃん。
私は23日、24日の参加です。今、ネタバレを読まないでいようと思っているので、誘惑と必死に戦ってます。笑。

なんだかんだで新しいお洋服も買っちゃったし(それも年甲斐もなく、白のミニスカート)、あとはマッサージとネイルに行けたら良いなーと思ってます。
が、時間があるかどうか(^^;;
何だか今週はバタバタしちゃってるんですよねー。
しょーます更新!
KinKiコンリハ&SHOCK稽古で物凄く忙しい中、光ちゃんのショーマスが更新されましたす、凄い!まさか今年中に更新されると思わなかったから、ちょっと驚いちゃった

ショーマスで衝撃の告白が2つもあってビックリ!

1つはKinKiコンでの光ちゃんソロの振り付けが屋良っちだということ凄いよ、屋良ちゃん!
そりゃあ光ちゃんに「やらない?」と言われたら、どんなに忙しくても嫌とは言えないよね。せっかくのチャンスなんだし。
曲の雰囲気や振り付け構成を少し教えて貰っただけで、色々膨らませ、振りを考えたという屋良ちゃん。「イメージ通り」という光ちゃんの言葉、嬉しいだろうなー光ちゃんも誉めてくれているし(細かい振りが多いと言う注文はあったけど
本当に良かったね元旦に観るのが楽しみ♪
それまでにアルバム聞かなきゃ

もう1つは、来年のSHOCKでリカ役が松本まりかちゃんだということ
斗真と松本まりかちゃんと言ったら、『Cat in the Red Boots』コンビ再び!ってことになりますねどんなトウマになって、どんなリカになるんだろう?
演技的や動き的には心配ない2人かな。見た目のバランスも良さそうだし。

そんな中で心配なのは、まりかちゃんのお歌とアニメ声かしら(^^;; まぁリカはソロは確かないので大丈夫…かな。ハモリは心配ですがあと声は…歴代のリカより幼い感じになるのかなぁ…?

2人とも、05年06年の『Endless SHOCK』のビデオを見て勉強して…とありましたが、ビデオがあるなら、06年リョウVer.を販売してよっ!あの演技が映像媒体に残っていないのは、凄く大きな損失だと思うんですけどねぇ…。何でダメなの?
大人の事情なんて、嫌いだ!プンッ

SHOCK話ついでに、『TOP STAGE』の話。
光ちゃんのインタビューで去年の話を聞かれて、亮ちゃんの話も少しだけしてくれています。
やっぱりあのシーンは亮ちゃんのアイデアだったのねそうだろうとは思ってたけどさー。「俺の中にはなかったから驚いた」と言いながらも、それが良いと思ったからシーンに取り入れてくれた光ちゃん。本当にありがとう
「錦戸には驚かされる」とコメントしていましたが、だからこそ、互いに切磋琢磨しあって、より良い物が築き上げられたんじゃないかなって思います。

翼とも亮ちゃんとも、「またやりたいと思った」と言ってくれてありがとう
でもきっと、斗真も2人に負けず劣らない物を作ってくれるはず。
楽しみにしているからね
オリコン1位!
祝!『関風ファイティング』オリコン初登場1位

演歌部門で、オリコン初登場1位というのは初の快挙だそうです!おめでとー
結構意外な気もしたけど、“演歌”部門はそうなのかもしれないですね。何週かたって1位になるっていうのはあるそうですから…。どちらかと言えばジワジワ売れていく感じなのかな?

そんな今日、関西ではTVに生出演していたんだよね?良いなー、オリコン1位に喜んでいるであろう彼らがリアルタイムで見られて羨ましいです。

あ、記念にスポーツ新聞買って来ようと思って忘れて中居さんが一面(競馬で。笑)の日刊スポーツも忘れたわー
少クラプレミアム
エイトコンチケットの件でチョンボをしでかし、凹んでます本当に、10月下旬の記憶がないのはヤバイかもしれない…。

でも気を取り直して、昨日のプレミアム感想を。


この1ヶ月間、昨日の少クラプレミアムが楽しみで仕方ありませんでした。予告を見た瞬間は、「大丈夫か!?すばる!」と思いましたが

でもそれは、ただの杞憂にすぎなかったと、昨日のOAを見て思いました。

一言一言、自分の言葉で語ろうとするすばる。太一も、そんなすばるの言葉を待つ姿勢でいてくれて、本当に良い対談だったなーと思いました。
最初に、太一が「今日は面白いこととか言わなくても良いから」と釘を刺したのが良かったりして

過去の話をして、苦悩の時代にきちんと正面から向き合っているようにも感じました。
多分、それは今が充実しているから、ちゃんと乗り越えられたから出来ることなんだろうけど。
向き合うことが出来るようになって良かったなーって素直に思います。
きっと、昔のすばるだったら出来なかっただろうから…。

印象的だったのは、過去VTRを見終わった時にうっすら涙ぐんでいたこと
「大丈夫?一度、楽屋に戻る?」と気遣わしげな太一に甘えることなく、そのまま乗り切ったすばるは格好良かった!その後の苦悩の頃を語る姿と合わせ、惚れ直したって感じです

歌は『関風ファイティング』と『Greedy』と『Mr.Travelling Man』の3曲。

『Greedy』は去年のクリパで聞いた時は諸事情(苦笑)により、好きじゃなかったんですでも、今年のツアー、すば倉コンを経て、すばるの歌が変わってきたせいか、昨日のは普通に聞けました。
何だろう?解き放たれている感じがしたんですよね。歌い方が素直になったと言うのかな?

そして何より、驚いたのは『Mr.Travelling Man』のピアノソロVer.。
智也が歌うのとはまた別の曲が、そこに在りました
このアレンジは…TOKIOではやってたっけ??
ちょっと記憶が不確かですが、多分やってないと思いますだから余計に凄く新鮮に聞けたのかも…。
智也はどちらかと言うと、力で歌いきる方だと思いますが、すばるは繊細さも持ち合わせているなーと、聞きながら感じました。しなやかさがあるって言うのかな?感情だからか、上手く言葉に出来ないんですが

この曲を誰がセレクトしたのかが、今は気になって仕方ありません。スタッフ?太一?それともすばる自身?
このサビをすばるが歌うっていうことが、重い意味をもつんじゃないかなーなんて思ったりもして

すばるにちょっと、TOKIOの曲を色々歌わせたいなーなんて思ったりもしました
うん、このアレンジは良かったわ。

来月のゲストは坂本君。また昔話に花が咲くんでしょうか?

ていうか、この番組って………





禁断の果実(^^;;
とうとう、禁断の果実に手を出してしまいました


実は今朝、早朝に家を出て、これをゲットしてきました。


ちょっとだけ日付詐称(^^;;
バタバタしていたら日が変わってしまったので、ちょっとだけ巻き戻して…(苦笑)

吾郎ちゃん、お誕生日おめでとう!!

えーと、ツートップが34歳になったから、吾郎ちゃんは33歳ですか。(そうやって考えないと分からなくなってきた

何はともあれおめでとう。
舞台やドラマで色々な表情を見せてくれる吾郎ちゃん。
相変わらず飄々としていたり、ミステリアスな部分も多いけど、メンバーにからかわれてクシャッと照れ笑いする時が一番好きかも。
慎吾との微妙な関係も好きよ~。

これからも、SMAPの中間管理職として、上のことも下のことも宜しくね
ジャニウェブとレコメン
●レンジャー
福岡のライブの話が殆どでしたね
それぞれがまた手応えを感じてくれて、それに感謝しているのが愛しいです

そして私は亮ちゃんの更新に不覚にも(え?)涙が。笑。
福岡で初披露したバンド形式のソロ、手応えを感じて嬉しかったんだね。その素直な思いを書いてくれて嬉しいわ

確かに始まったばかりだから、え?もう?とは思ったけどそれだけ良い手応えを感じられて嬉しかったってことなんだろうなぁ…。

光ちゃんから貰ったインターフェースも活躍したみたいだし、音を重ねる作業もバンド練習も楽しかったみたいだし、何より大山田やスタッフさんに支えられて作り上げたのも、亮ちゃんにとっては凄く価値あることだったんでしょう。

願わくば、光ちゃんに「こういう曲作りました!」と聞いてもらって欲しいけど、亮ちゃん、変なところで照れ屋だから無理かしら?笑。

亮ちゃんという人間の叫び、しっかりと受け止めたいと思います
どう受け止めるかはナイショ。笑。

最後の「じゃらいしゅう」が平仮名なのもまた可愛いのよねー

●トマゴト
2日連続でエイトさん達登場

昨日は取材のスタジオでヒナ、しょーた、亮ちゃん、たっちょんに会ったという話。

「亮」と呼び捨てにしている斗真にちょっと萌えましたよくよく考えたら、この2人も同い年だし、幼馴染みみたいな関係だから呼び捨てにしていてもおかしくないのよね。

年下からの年上を呼び捨てにするのも好きだけど(例:松潤や斗真の“ヒナ”呼び)、どうやら私、同い年や年の近い関係ならではの呼び方とかに萌えるみたいです。笑。

例えば、木村と中居とか。この2人(特に中居)を呼び捨てにする人って少ないんですよね。特別特別
しょーたが「亮」と呼ぶのも好き。亮ちゃんの場合は「しょーちゃん」(これはちゃん付けだけど)とか「P」かな。

そして今日はヨコとご飯食べに行った話が。笑。ヨコ、ドラマで東京生活に入ったから、色々な人を誘ってご飯に行きたがっていますね。笑。交流を深めるのは良いことだわ。

●レコメン
ライブで木村のウチワを持っているファンにビックリした…という話から。(言葉はウロ覚え)

ヒ「この前、たっちょんと『武士の一分』を観に行ったんですよ。凄かったですよ。いつもの木村君とは違って。最後、ちょっと泣きました」

みたいに言っていてくれて嬉しかったです

もう観てくれたのも嬉しいし、良かったと言って貰えて嬉しい。
ヒナは一体どこで泣いたんだろう?本当のラスト?それともそれの前?ちなみに私は、ラストよりも前で2回ほど泣きました

たっちょんの感想も聞いてみたいな。

そんなヒナちゃん、来週水曜に『はなまるマーケット』出演だそうです。夜にはラジオもあるし、気をつけなきゃ。

映画化
『HERO』が来年9月に映画化ですか。そーですか。

フジは本当にドラマの映画化、好きだよね。『踊る~』で味を締めたかな?苦笑。

あれは結構スケール大きくて映画化されても楽しかったけど、正直『HERO』はどうなん?って思ってます スクリーンで観られるのは嬉しいけど、SPドラマや連ドラでも良かったんじゃないかなって。

来年3月~クランクインというと、木村はドラマが終わってすぐに映画ってことよね。良いことだわ、うん。

だって木村さん……



一安心
えーと、カテゴリは誰にすべきなのか?

と悩んだので雑記にします。色々纏めて。笑。

●カウコン
「一緒に年越ししよう!」というお誘いがきましたなので、今年も行ってきます明日振り込んでこなきゃ。
FC先行は7,500円だったチケット代。一般発売のチケット代は8,000円なんですよね1時間半で8,000円は、いくらなんでも高すぎじゃあ…?そりゃ出演者は豪華だけどさー。短いのに…。ブチブチ。
今年はどんなことがあるでしょう?
去年は何処観て良いか分からず、1人でグルグル回ってました。苦笑。
そんなわけで、大晦日は殆ど紅白を見られないと思うので、中居さんの雄姿はご報告よろしくです>スマ友の皆さん。笑。

●サルヂエ
また番組構成が変わりましたね。今度はチーム戦じゃなくて個人戦。数ヶ月前に戻った感じかなぁ?いや、それとも違うか
しょーたがキャピキャピしながら活躍していたのが可愛かったです。頭の回転が速いところも結構アピール出来たんじゃないかな?
と思うと、簡単な問題で躓いたり
たっちょんはやっぱり今日もぼんやりさん気味でしたが、当たった時の嬉しそうな顔「パイ」と答えて突っ込まれているのも可愛かった~
次は誰が出てくれるかしら?亮ちゃんもそろそろ出て欲しいんですが…。

●FNS歌謡祭
途中、サルヂエ見たり、お風呂入ったりしていたので、最初と最後の方しか見ていません
木村さんと中居さん、腰からスカーフ?をひらひらさせているのがお揃い?笑。Mステの時の私服話といい、何気にお揃い好きですか?
VTRを見ている時もそう。一緒に口ずさんでいたり、足組んだり拍手したりする姿も似ているし。
徹子の部屋で、中居のことを「自分とは対極にいる存在」と木村が語っていたそうですが、対極にいるからこそ似てる部分もあるってことかしら?不思議だわ~。
それにしても歌は酷かった(><)もうちょっとどうにかならんのか、スマ兄さん達は。
パーマが取れたのか取ったのか、智也が小綺麗になっていたのが嬉しかったですカウコンまでこのままでいてくれますように。(
切実)

●タヒチ(ジャニウェブ)
12月の少クラプレミアムの収録が無事に終わったそうです。
色々話したって…何話したのかしら?すばると太一は。その内容が気になります。
あと、太一とセッションしたって!やっぱりピアノソロにアレンジ出来る曲だよね?そうしたら今回のソロ曲かな?とも思うんですが、
いかがでしょうか?

TV LIFEの感想はコンサートのネタバレを含むので、隠しますね。



エイト第二弾ツアー福岡3日(歌部分ネタバレ)
以下、福岡3日の歌部分のみのネタバレです。
MCとレンジャーはまた後日


エイト全国ツアー第二弾
福岡日帰りしてきました

10月末に全国ツアー第一弾を終えたばかりなのに、よくここまで変えてきたなーというのが、第一の感想です。
本当によく頑張った!

以下ネタバレなので隠します。
取り敢えずここはセットリストとグッズの話。
その他ツボは明日以降にします~。今日は寝る!
おはようございます。
20061203081946
本当の初日は昨日でしたが、私は今日が初日。
今日から冬ツアーのスタートです♪

と言っても、今日と最後の横アリしか行きませんが(^o^;
間にヒナソロコン&関ジュコンを挟んでね(^O^)

というわけで、これから福岡日帰りの旅に出発します。
行ってきまーす(^_^)/~
BiDan
たっちょん、初登場~(だよね?)
出世したなぁ…。笑。

今日、本屋で表紙を見た瞬間……。

あれ?裕ちゃんがいる??


裕ちゃん=桜庭裕一郎=智也です
ご、ごめんなさーい!!!

ファーをしょっていたせいか、何となく似て見えたんです
何だろう?雰囲気?

今まで、智也とたっちょんが似ているなんて思ったこと、一度もないのになー…。

変なの。
『武士の一分』初日舞台挨拶
チケットが運良く取れたので、行ってきました、『武士の一分』初日舞台挨拶

席は上手端でしたが、前の方ではあったので見やすかったです。意外にステージが高かったし。
予定時刻から10分遅れくらいで始まり、舞台挨拶は正味20分ほど。
出演者挨拶とフォトセッションだけでアッサリ終わっちゃいました

出演者が映画祭より多かったから仕方ないんだけど

出演者は、山田監督、木村、壇れいさん、桃井かおりさん、笹野高史さん、板東三津五郎さん、小林稔持さんの6人。
稔持さんなんて出演シーンは短いのに、舞台挨拶に出てくださってあ、桃井さんもだけど。ありがたいですねぇ…。笑。

木村は前髪を下ろしていて、後ろだけ跳ねさせたヘアスタイル。衣装は細ストライプのグレースーツでした。
インナーとして、Vネックの白Tシャツっぽいのもベスト(多分スーツと同生地)を合わせていたんだけど……。

正直、それはどうなん?

でした。苦笑。

やっぱりスーツには襟ついたシャツが良いよ、木村さん。もしくはタートルネックとかよりにもよってTシャツって…
隣にいた友人がポツリと

「新庄みたい…」

と言いましたよ
映画祭の衣裳は良かったんだから、あぁいうのを着てくれれば良かったのにまぁあれはフォーマルすぎたのかもしれないけど。
あの時はパーティーがあったからね

しかも、痩せたみたいでスーツはブカブカ頬と首筋も細くなって、やけにスッキリしてました。

ドラマの撮影が大変なのかしら?
まぁあの役はやつれていく役なんだけどさ。

と、ぼやいたら、友人に「ドラマやって太るよりいいじゃん」と言われて思わず頷いちゃったわ

木村は、

「クランクアップから長い時間がたちましたが、この日を迎えられて光栄です。スタッフや出演者の皆さんに引っ張ってもらって、1カット1カット思いを籠めて作ってきたので、それぞれ楽しんで観て貰えたらと思います」

とコメント。(細かいニュアンスは適当です。こんな感じ…と思ってください)

笹野さんは58歳にしてこういう舞台挨拶に出られるのは初めてだそうで、もうやりたい放題。笑。
でもそれがまた可愛くて許せちゃうんですよね~。キャラクターかしら?フォトセッションで大量にフラッシュを炊かれた時には「たくさんのフラッシュに病気になりそうだな」とか呟いてるし。
フォトセッション後半はジッとしていなくて(苦笑)、しまいには木村から手をペシッて叩かれていました隣にいる壇さんが笑っちゃうから止めなさいって…。爆。

桃井さんは久し振りに山田作品に出演。

「初恋の先生と再会するような感覚で、あまりに上がっちゃって初日は大変でした。後で監督から『あの日は撮影を止めようかと思った』と言われました」

とコメント。更に、木村に関して…

「木村のことはチビの頃から知っているから、山田監督の演出についていけるのかしら?とか、それくらい出来るようになってるのかしら?とか、どれだけやれるのか見届けないと…と、まるで“芸能界の叔母”みたいな感覚でした」

と言ってました。もう大爆笑
白の着物が物凄く素敵でした
(ちなみに壇さんと三津五郎さんも和服)

最後に監督が

「シンプルな、単純な物語です。単純だけれど、深い物語です。観終わった後は、温かい思いに包まれていただければ…」

みたいに仰っていて、2回目で漸くそれを感じることが出来ました多分、山田監督の他の作品を観ていないから、1回目では感じきれなかったんでしょう

1人一言ずつ挨拶をして、フォトセッションをして終了です。
フォトセッションで、TVカメラに向かってポーズを取った時、「手振ってください」と言われて、ビックリしてキョトン!と眼を丸くしている木村が可愛かったです~
笹野さんはその言葉に応えるように、色々動きをつけていたんですよ。で、木村に叩かれたってわけ。

退場時、木村は自分の奥にいた三津五郎さんと桃井さんを先に通しました。監督も…とやったら、監督に逆に譲られ、お互い譲り合い。笑。階段の所でも譲り合っていたのが可愛かったです。
結局、監督に肩を揉まれるようにされながら降りて行ったんですけど。

そんな階段下には笹野さんが待っていてくれて、こんな所でも旦那様と中間の関係が垣間見えたのでした


以下、映画の感想です。ネタバレ有りなのでご注意下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。